FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

アルゼンチン共和国杯・みやこSどうでしょう?

仕事と風邪が重なり体はかなり酷い状態です、納期間近の仕事が仕様の変更や前試験の結果が良くないので現在設計変更中・・・。
それでも大手さんは日曜日は休むので出勤出来ず、風邪も良くないので体を思えば助かったのですが来週を思えば少しでも進めておきたいところ。
今回のプロジェクトリーダーは社員の方なのでその分気は楽なのですが実務は我々外注組で来週どうなるんだ?な状態です。
愚痴で始まりましたが風邪で飲みに出る気にもならずなので帰ってからボーッと競馬の調べをしてました。
エリ女杯はほぼリンクの調べが終りで後は騎手と馬の起点を調べて出走馬が確定してからレーダイやベントを合わせて見直す感じです、妄想を月曜日でサインを水曜日か木曜日に出す予定です。
少し時間が有ったのでアルゼンチン共和国杯と今年が第一回のみやこSを調べました。
リンクは調べていないし時間的にはいつもの1/4くらいなので参考になるかどうかも微妙ですけど・・・。

大きな野望が闘志となり、熱き走りがターフを駆ける。

大きな野望とは アル共→有馬記念・みやこS→JCD でしょうね。
特に今年新設された<みやこS>をレーダイでは重視したいです。
<大きな>→大シン・<闘志>→スワット・<熱き>→パッション。
出走馬で一番<大きな野望>抱いているのは重賞勝ちしたキングスエンブレムでしょうね。
父に<闘志>→ウオー(戦い)で母に<熱き>→スカーレット<緋色>です。

アルゼンチン共和国杯はもう一つイメージの湧かないメンバーですがレーダイからは<走り><駆ける>から(マイケル)ジョーダンでしょうか。
<闘志>からは闘将です、父に<ターフ>が有るマイネルスターリー。
<闘志>からトー・ートは複数居ますがトーに絞ってトーセンジョダン。
<野望>に王(キング)が有りますね、物語でも野望の方向は勇者や王や金持ちでしょうか?アル共にはゴールデンも2頭居ます みやこSにはキングが居ます。

第1回みやこステークス(GIII)

レーダイから離れて第1回を考えると直近ではレパードSが有ります、同じダート重賞の新設なのですがみやこSに(GIII)が付加されているのはトパーズSからの格上げと判断されたからです。
本来であれば新設された重賞競走については新設から3年間はグレードの格付けはされないのでレパードSは2012年から格付けされます。
第1回レパードSに勝ったトランセンドが第1回みやこSに出走しているのは意味が有ると思っています、同枠逆番を含めて。
他には5着だったワンダーアキュートも出走します。
2008年に新設されたダート重賞はカペラSでこちらはガーネットSの廃止に伴い新設されました。
1着はビクトリーテツニーです、トランセンドとビクトリテツニーは前走ダート特別勝ちからの重賞初勝利でした。
Rとしての共通点は田中勝春騎手の枠が連対ですが騎乗無し、3枠と正逆6,11。
3枠6番ドリームライナーは前走特別勝ち、人気薄のこの馬が気になります。

重賞でドリーム名の2隣か3隣が13戦連続です、日曜の両重賞に居ますね。
ダート1800m重賞は昨年のJCDから4戦連続で正逆5です、7戦連続で正逆33。
ダート1800m重賞は2008年のJCDから9戦連続で正逆3か5です。
上のはJCD用で探していたのですがここで切れそうで切れたらガッカリです。
京都2日メインの芝戦は2008年京都大賞典以降で正逆1か2が3着以上。

2番4番6番7番14番15番とします。

アルゼンチン共和国建国200周年記念第48回アルゼンチン共和国杯(GII)
○競馬場で楽しむ!女性限定競馬教室
 女性にとって競馬場は、「入場しづらい!?楽しみ方が分からない!?」ものでしょうか?そんな方達のため、当日はラジオ福島の石田久子アナウンサーとイケメンアシスタントが競馬の楽しさを優しくお教えします。
○日刊スポーツ主催 福島競馬場オータムキャンペーン
 日刊スポーツ新聞社は、様々な企画で秋の福島競馬を盛り上げます。お楽しみに!

天皇賞の回顧で書いたペルーサの4枠7番にはコスモヘレノスが入りましたが私はレープロと同じ4枠として見ます。
200からは2番・2枠・正逆200ですが正逆200も正逆2ですね、正2番に人気の闘センジョーダンが入りました。
レープロとは違い1番人気ですが。

<レープロ>
不屈の精神で再び勝利を レース史上最高単勝払戻金
第34回アルゼンチン共和国杯 エルウェーウィン 4枠7番(逆11)

18頭立て14番人気で朝日杯3歳S以来、実に4年近い年月を経ての勝利でした。
これからなら2008年ステイヤーズSを勝っているエアジパングが気になります、国名Rですし父がエルコンドルパサー。
馬名からはウェ→ウェイヴ・ウイン→メイン。
最近のレープロの傾向(GI週以外)では枠がそのまま使われています、他メインだったのが神戸新聞杯・毎日王冠と該当Rで来ていますからアルゼンチン共和国杯でまず考えたいです。

ゴールデンメインの重賞出走は5戦連続で自身か隣が3着以上。
3頭を見るとゴールデンメイン自身かなと思います。
4枠と5枠が同じ父で組んでますが15番16番の並びが同厩舎なのでこちらを上位に見たい。
2500m重賞は4戦連続で正逆8です、正逆13か15で見れば2008年のアル共から。
重賞でドリーム名の2隣か3隣が13戦連続なのも有って15番ゴールデンメインの3着以内に期待しています。
東京の日曜メインはフローラS以降で正逆1か2が3着以上。

2番5番8番10番12番15番としておきます。

買うかどうかも分からないので馬番の抽出だけにします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア