FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

エリザベス女王杯・JC 妄想

牝馬ブエナビスタが天皇賞を勝ちJCへ向かうのでその事を含めて考えます。
なので今回は同時に妄想します、JCはエリ女杯の結果が出てから妄想の修正をします。
まずは秋華賞と天皇賞のおさらいから。

秋華賞はスティルインラブ=アパパネで2003年と同じ決着だったと思っています。
秋華賞で書いたことからエリ女杯へ繋がりそうなのは<2003年の連対番の一つを使っっている>ことですね。

桜花賞1着9番→2009年1着・オークス2着17番→2009年1着・ローズS2着9番→2着・秋華賞2着10番。
続くなら1着7番or2着5番(これまでは連対番ですがもしかしたらで3着14番も含めます。)の内の一つ以上です。

天皇賞は2001年・2004年・2006年で妄想をしましたが結果はそのどれにも当てはまるけれど秋華賞ほどにはどれにも当てはまらない感じです、全体を合わせた感じでした。
一番近いのは2004年かなと思いますが天皇賞のレープロからエアグルーヴの1997年もかなり近いです。
1997年の結果が枠6-4-1馬12-7-1でほぼ同じです、これを考慮していれば7番の3歳馬も入れていたかも?まあ今さらですね考慮していない時点で負けです。
その問題の7番は藤沢厩舎のバブルガムフェローなのは完全に見落としてました、競馬を5年ほど休止していた時期なので世紀末辺りの印象が薄いです。

エリザベス女王杯
2003年をサンプルに考えると非常に簡単なので逆にハズレかも?と思ってしまいます。
2003年を考える前に牝馬が天皇賞を勝った1997年・2005年・2008年も確認したいです。
三つの年の天皇賞馬は何れもJCに向かっています、今年もブエナビスタはJC出走予定です。
まず気になるのが1997年・前年秋華賞2着馬エリモシックが1着、2005年・前年秋華賞馬スイープトウショウが1着、2008年・2年前の秋華賞馬カワカミプリンセスが2着です。
当年の秋華賞連対馬としてはエアメサイアとムードインディゴが掲示板外です、しかしこの両年では前年と2年前の秋華賞馬が出走しているので今年とは状況が違うと思います。
今年の出走予定馬に前年と2年前の秋華賞連対馬が居ません、2年前の秋華賞3着馬プロヴィナージュが代わりになるのか?ですが居ないので当年のという事になるのかも。
2008年が3歳馬リトルアマポーラが勝っていますからアパパネかもですね。

それと2005年のスイープトウショウの前走が京都大賞典勝ちです、今年はメイショウベルーガが同じ池添騎手で勝っています。
昨年も京都大賞典出走馬での決着ですからメイショウベルーガとプロヴィナージュの枠も気にしておきたいです。

状況としては札幌記念→天皇賞のヘヴンリーロマンスと京都大賞典から2005年かなとも思います。
2005年なら1着スイープトウショウ(京都大賞典勝ち等からメイショウベルーガ)・2着オースミハルカ(前年2着の逃げ馬テイエムプリキュア)・3着アドマイヤグルーヴ(既勝利馬リトルアマポーラ)とアドマイヤグルーヴの戦歴からアニメイトバイオでアパパネじゃない様に思います。

まあこれは保留として2003年を考えます。
2003年は1着アドマイヤグルーヴ・2着スティルインラブ・3着タイガーテイル(外国馬・外国人騎手)です。
リトルアマポーラもルメール騎手ですから外国人騎手を気にしておきたいですが今年は外国馬にのみ騎乗です。

1着2着は当年の秋華賞から着順の入れ替わりですから1着アニメイトバイオ・2着アパパネ・3着外国馬、こちらはアパパネが2着ですが出て来ますしスティルの戦歴をなぞるならこちらでしょうね。
ただ枠順が出た時に確認したいのはグルーヴとスティルともに3歳馬で枠を構成していることとスティルの同枠馬がメイショウバトラーだということです。
菊花賞はシルクの同枠馬で決着しましたがメイショウ名の枠を使うという事も考慮したいです、そうすると2着にはメイショウベルーガの枠も対象になる(着順は入れ替えるかもですが)。
外国馬はローズバドの戦歴からセラフィックロンプと同居するならその馬を選びたいですがこれはどうかな?
そういう配置で無ければアーヴェイを選びたいです。
秋華賞に続いて頭アで揃えるのか?それは分かりません。
国際化の最後の仕上げに外国馬が勝つのでは?という妄想もしています。

2001年:馬齢表記変更(国際基準) (外)クラシック開放
2010年:全重賞の国際化 [外]クラシック開放

2001年のエリ女杯は前走がドバイW杯のトゥザヴィクトリーが勝っています。

ジャパンカップ
1997年から見ればブエナビスタの2着ですね、3着に天皇賞2着の藤沢厩舎。
1着は外国馬ピルサドスキーなのですが今年の外国馬の実績では程遠いです、今年も外国人騎手が勝つということなのかな?
スミヨン騎手が騎乗し外国馬でなくても海外出走歴とすればブエナビスタです、しかし凱旋門賞2着2回から見るとナカヤマフェスタですね。
ナカヤマ→ブエナ→ペルーサだと面白く無いですが1997年は3番人気→2番人気→1番人気でした。

2004年から考えるとナカヤマフェスタには回避して欲しいんだけど・・・でも菊花賞馬が今年は居ないので違うのかな。
1着は天皇賞馬・2着は皐月賞2着・3着は菊花賞馬、2004年は皐月賞馬とダービー馬は出走していないので2004年ではないのかな。
3歳牡馬GI連対とすればピサ・ローキン・フラッシュがブエナの相手ですね。
当初の2001年だとするとダービー馬エイシンフラッシュです、しかしこの年も少し違うような気がします。
前年JC馬も居ませんし、無理やり合わせると1着フラッシュ・2着ブエナ・3着オウケンブルースリでしょうか。

今のところどの年度でも軸になりそうなブエナビスタ中心でしょうか、でも勝つのかには?です。

JCはエリザベス女王杯が終わってからまた考えます。
2003年はエリ女→JCのローテを進んだ馬が2頭居て1頭がクリスエスと同枠だったので今年もそういう馬が居るかも確認したいです。

天皇賞回顧で書いたブエナビスタ出走Rの正逆1,2,3ですがリンクを使う方には書くまでも無いと思いますが一応書いておきます。
新馬              逆1番1着  正2番2着
未勝利            逆1番3着
阪神JF            正2番2着
チューリップ賞       正1番3着
桜花賞            逆1番2着
オークス           正3番2着
札幌記念          正3番1着
秋華賞         自身正3番3着
エリザベス女王杯  自身逆3番3着
有馬記念       自身正2番2着
京都記念       自身逆1番1着  逆2番2着
ヴィクトリアM       正2番2着
宝塚記念          逆2番1着  正2番3着
天皇賞        自身正2番1着
近走では有馬記念以降の5戦連続で正逆2を重視したいです。

ナカヤマフェスタのJC出走はまだ確定ではないようですね、こちらもブエナビスタと同じ正逆1,2,3です。
新馬         自身正2番1着  逆3番2着
東京スポーツ杯     正2番2着
京成杯       自身 正2番2着
皐月賞          逆3番1着
ダービー         正1番1着
セントライト記念 自身逆2番1着
菊花賞          正1番1着   正3番2着
中日新聞杯       正1番2着
メトロポリタンS     正1番3着
宝塚記念     自身逆2番1着    正2番3着
こちらは全体を見て皐月賞以外で正逆1か2でこれを重視したいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア