FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞どうでしょう?2

私の競馬、俺の競馬 より

--その当時に走っていたのは、どんな馬だったのですか?
「トウカイテイオーですね。あの馬が勝った日本ダービー(1991年)が、一番初めに見たレースになります。だから、最初に好きになった馬もトウカイテイオー。あとはあの時代だと、メジロマックイーンなんかも印象深い1頭ですね」

--その2頭が激突した春の天皇賞(1992年)では、どちらを応援されていましたか?
「僕はトウカイテイオーでした。確か、あのレースを迎える時点では、トウカイテイオーはそれまで1度も負けたことがなかったんですよね。そんな無敗馬のお父さんは、史上最強と呼ばれたシンボリルドルフ。初心者ながらに、『このトウカイテイオーという馬は特別な存在なんだ』と、そういう感じで見ていました。にもかかわらず、レースではまさかの敗退。それも2着とかではなく、5着でしたからね。ガッカリしたとか驚いたというよりは、『競馬って難しいものだな』と、強く感じた記憶があります。ただ、だからといって競馬から疎遠になるわけではなく、より一層夢中になっていきましたね。馬券を買うことができないのに、週末が来るたびに真剣に予想をしていました(笑)」

トウカイテイオーは父子ダービー馬ですからウオッカですね、メジロマックイーンは孫のドリームジャーニーでしょうか。
11年前の天皇賞で2着だったのがステイゴールドですから仔のドリームジャーニーは気になるところ。
天皇賞秋では両馬とも勝てませんでした、1991年7枠13番メジロマックイーンは降着で1992年7枠15番トウカイテイオーは7着でした。
コラムに出ている1992年の天皇賞春は4枠5番メジロマックイーン・8枠14番トウカイテイオーでした。


コスモバルクが天皇賞に出走します、今年の春も出走していますが秋は2006年2007年に続いて3度目です。
起点は+6隣馬が連対しています。
2006年秋  8番コスモバルク→14番ダイワメジャー 1着
2007年秋  3番コスモバルク→ 9番アグネスアーク 2着
2009年春 14番コスモバルク→循環20番 2番マイネルキッツ 1着

牝馬の出走はウオッカだけですね、牝馬が1頭出走の天皇賞ですがせん馬も含めて確認しました。
1997年のエアグルーヴ勝利後の1999年以降では唯一の牝馬・せん馬の隣枠が3着以上です。
1999年秋 6枠スティンガー     →5枠スペシャルウイーク 1着
2000年秋 4枠トーワラノビア    →5枠トゥナンテ 3着
2002年秋 5枠テイエムオーシャン →4枠シンボリクリスエス 1着
2008年春 6枠ドリームパートナー →5枠メイショウサムソン 2着
2009年春 3枠テイエムプリキュア →2枠アルナスライン 2着

川田騎手の天皇賞騎乗は3隣か5隣が3着以上。
2007年春 7番→12番3着
2007年秋 4番→1番1着 9番2着
2008年春 2番→13番3着
2008年秋 9番→14番1着
2009年春 7番→4番2着 12番3着 

アドマイヤ冠名とアドマイヤフジ
菊花賞   17番アドマイヤメジャー  →4隣3番2着
宝塚記念  4番アドマイヤフジ    →4隣8番2着
FS      11番アドマイヤスバル  →4隣15番1着
有馬記念 13番アドマイヤモナーク  →隣14番1着
JCD     9番アドマイヤフジ    →隣10番1着4隣5番2着
JC     17番アドマイヤモナーク  →隣16番1着
MCS    8番アドマイヤスバル   →隣7番1着
GIで隣か4隣の馬が連対しています、3連続4隣。
毎日王冠   2番→6番2着
宝塚記念   4番→8番2着
新潟大賞典  2番→6番2着
産経大阪杯  4番→8番1着
中山記念   6番→2番1着
アドマイヤフジの重賞では5戦連続で4隣が連対しています。
重なるアドマイヤフジ4隣馬に連対を期待したい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア