FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

菊花賞どうでしょう?回顧

完敗でした全て駄目だったと言える結果でした。
リーチもナカヤマもアンライもセイクリッドも3着以内に入れないとは・・・絶句しました。

1着スリーロールスは最後に三連複には入れたけれどそれ以上には考えられなかった、2着が3番とはねえスリーからは3枠のみ見てました。
結果はデルタブルースの同父で決着しています、しかし3番を抽出するのはリンクからも見ているサイン読み部分からも薄かったので私には無理な気がします。
それとワンダーは自身が来たのか、セイクリッドバレーだと決め付けていました。
とにかく最初の妄想からいろいろと考えて来ましたが見る方向が全て間違えていたという事ですね。

ポルカマズルカ出走11戦中9戦で正逆1か2が3着以上です。
キタサン名出走重賞は11戦連続で正逆2か3が3着以上。(重複有りで正逆2・8回、正逆3・5回)
3歳GIの第70回は2003年ダービーと2009年オークスで共に3番が2着、菊花賞も3番2着。
朝日杯FS以降の重賞ではワンダー自身か隣馬が3着以上。
アドマイヤメジャー出走Rは7戦連続正逆1か2が3着以上。
シェーンヴァルトは新馬から10戦連続で隣か3隣が3着以上。
武幸四郎騎手からGIは3隣か6隣が3着以上。
京都6日目メインは2007年から正逆1か2だったのですが2009年1回日経新春杯で一度切れてまた戻っています。
GIは小牧騎手の隣枠が3着枠以上。
武幸四郎の菊花賞出走全5戦で隣枠が3着枠以上。
-----------------------------------------------------------------------------
(来週以降への反省)
私は逆3番を選択しましたが先週の降着馬番を使ったとも考えられる、カワカミプリンセスの時はその後4戦で正逆16を馬券内にしている。

ウオッカのダービーから角居厩舎が2枠に入ると枠が馬券内に高率でなっていますね特に今年は多い、今年ではVMのスカーレットブーケ以外でです。
皐月賞・トライアンフマーチ 安田記念・ウオッカ 秋華賞・ミクロコスモス隣 菊花賞・トライアンフマーチ隣

角居厩舎を秋華賞と同じ位置にして今度は2枠3番を2着でそのまま起用しますよと言いたかったのか は分かりませんが秋華賞の降着と言う特殊決着からの流れを考慮できなかったのが駄目ですね。
-----------------------------------------------------------------------------
結局ポルカマズルカの役割は何だったのか?結果見てもう一度考えていましたが分かりません。
ダンスパートナーの逆番が3着、今年はポルカマズルカの逆番隣が2着。
ダービーではビワハイジの同枠が1着3着、ウオッカは自身が1着逆番が2着。
ダンスダンスダンスからは違いますけど牝馬馬番か逆番+各隣馬なのか?これだと6頭指名だけど。

1991年皐月賞 10番ダンスダンスダンス 18-2-13
1995年菊花賞  4番ダンスパートナー  10-17-15
1996年ダービー14番ビワハイジ      13-3-15
2007年ダービー 3番ウオッカ        3-16-14
2009年菊花賞 15番ポルカマズルカ    1-3-12
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア