FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

安田記念どうでしょう?2

<内田騎手と後藤騎手のGI前後レース>
内田騎手は前R優先で現在正番そのまま、後藤騎手は後R優先で隣含めて3頭指名。
<内田騎手の前日メイン馬番か隣>
3日連続で馬番そのままですが一応隣込みで。
三浦皇成騎手の前GI馬番か隣が3着以上。14番15番16番
関東重賞に藤田Jが出場すると、7隣、8隣が3着以上。
関東G1は安藤勝J騎乗枠or隣枠が3着以上。
東京芝マイル重賞は3枠か5枠が2007安田記念より3着以上枠。
ウオッカ出走レースは正逆2か3が3着以上。

記念重賞の正逆1か2は目黒記念で切れていますが中山記念以外は1枠か8枠なので見ておきたい。
東京・中山の記念重賞に限定すれば正逆16か17で長く続いているので目黒記念ではこちらだったのでしょう。
記念GIは5戦連続正逆15か16と昨年有馬記念以外で2枠が3着以上。
前年1番人気馬枠か隣枠が連対、5枠6枠7枠。
前年4着馬番の正逆番が3着以上、5番14番。

スーパーホーネットから3戦連続3隣と33隣が3着以上、近6戦中5戦で33隣が3着以上。
スマイルジャックから5戦連続4隣か5隣が3着以上。
GIでコンゴウリキシオーの5隣か6隣が3着以上、安田記念2戦では5隣。
ディープスカイ出走レースは5戦連続1枠か8枠が3着以上。
カンパニー出走レースは7戦連続正逆2か3が3着以上。

2005年以降京王杯SC1着馬から5隣が3着以上。
2009年京王杯SC1着スズカコーズウェイ 安田記念1番

戸崎圭太騎手の中央重賞は11隣か12隣が3着以上(飛び有り)。

「The G-Files 023 短距離馬初のJRA賞年度代表馬」
「マイル王者が頂点に タイキシャトル」~平成10年 第48回安田記念(GI)~
自然の起伏を利用したイギリスの近代競馬を範とし、軍馬の改良を目的に発展して
きた日本の競馬は、その成り立ちからスタミナ重視の長距離戦に重きを置いており、
戦後を迎えても短距離戦の価値は相対的に低いままであった。例えば・・・

頂点からは1枠か8枠で年度代表馬はウオッカ、タイキシャトルの安田記念は1998年で1枠2番で2着に今年アルマダ騎乗のホワイト騎手。
1998年は17頭立てなのでタイキシャトルは逆16番、今年の正逆16番にはウオッカとアルマダで掲示板に書いたこの2頭が同枠になればという事に当て嵌まり前年優勝のウオッカにはプラスと思える(後は取消・除外が有ればだけど)。

1番2番3番6番9番14番16番18番の中で考え中だけど昨年と同じ3番16番の組み合わせは買いません。
レコード勝ち馬の次走はあまり軸にしたくないのでウオッカは悩む、ウオッカが勝ってタイキシャトルの年の様に香港馬が絡むならサイトウイナーの方ではと思う。
アルマダは昨年も16番で2着なので私の1/2の考えからは選び辛いです、リンクではそこそこ重なっているのですが。
14番マルカフェニックスは定量戦G2の阪神Cを勝ちながら根岸Sに出走し15着というのが意味不明、FS目指したというのが建前だろうけど普通は宮記念でしょうに3着に来てくれたら人気を落とすという意味で意味が有りそうとか妄想してますが。
1番9番は先週はそのまま来た内田騎手の前日メイン番と当日12R番なのですが、前日メイン番は隣も対象と考えているので18番もですがタイキシャトルの馬番2番もスマイルジャックで気になる。

軸に考えているのはディープスカイ、まあレーダイ見た時から半分決めていたのですが、以下リンクと枠順から。
藤田騎手7隣・東京マイル3枠か5枠・コンゴウロキシオー5隣・京王杯SC1着馬5隣、枠ではティの同居・○外で枠挟み。
それと石橋脩騎手のGI出走では同枠隣が2006菊花賞から4戦連続3着以上(過去5戦中4戦)。
もう一人気にしているのが藤岡佑介騎手、関東GIで5戦連続6隣が3着以上で1番7番 1番スズカコーズウェイ。

もうちょっと枠の配置とか今日の結果見直して昼頃最終予想にします。

内田騎手の前日メイン番の1番が気になっているのだけど循環すれば17番で隣も考慮なら18番も対象になる。
今日の12Rの内田騎手は9番、後藤騎手・武士沢騎手は10R12Rに騎乗無し。
遊びで三連単12点1番9番-17番・18番は100円ずつ買ってみる。

馬連の軸はディープスカイで上4頭とウオッカ・マルカへの6点にします。


ダービー馬2頭で決まってしまうとどうしようもないですね。
まあサイン的にも決まる率が高いと思えたのですが無理して穴も買ってしまうのが馬鹿でした。

4番で無く9番が3着ならプラスに成っていたのですが4番が3着で・・・内田騎手馬番も消えました。


東京芝マイル重賞は3枠か5枠が2007安田記念より3着以上枠。

東京・中山の記念重賞に限定すれば正逆16か17。

(継続した物)
東京・中山の記念重賞に限定すれば正逆16か17が3着以上。
記念GIは5戦連続正逆15か16と昨年有馬記念以外で2枠が3着以上。
スマイルジャックから5戦連続4隣か5隣が3着以上。
GIでコンゴウリキシオーの5隣か6隣が3着以上、安田記念2戦では5隣。
カンパニー出走レースは7戦連続正逆2か3が3着以上。
ウオッカ出走レースは正逆2か3が3着以上。
2005年以降京王杯SC1着馬から5隣が3着以上。
戸崎圭太騎手の中央重賞は11隣か12隣が3着以上(飛び有り)。
石橋脩騎手のGI出走では同枠隣が2006菊花賞から4戦連続3着以上(過去5戦中4戦)。
関東重賞に藤田Jが出場すると、7隣、8隣が3着以上。
関東G1は安藤勝J騎乗枠or隣枠が3着以上。

宝塚記念まではブログ更新を休止の予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア