FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞・春どうでしょう? 3

3000m以上重賞は2008ダイヤモンドS以降正逆14。5番14番
菊花賞天皇賞は2006年菊花賞より正逆22か23。4番5番14番15番
京都4日目メインは正逆1か4。1番4番15番18番
京都芝重賞は昨年京阪杯より正逆24、正逆25を含めればファンタジーSより。6番7番12番13番
京都重賞は福永の隣か2隣。2番3番17番18番
GIで2007桜花賞以降内田騎手の枠か隣枠が連対(2008桜花賞・SS・JCD以外)。騎乗無し
有馬記念以降正逆15が3着以上。4番15番
今年のGIは7枠が3着枠以上。13番14番15番
アサクサキングスから隣か2隣がダービー以降で3着以上。1番15番16番18番
スクリーンヒーローから22隣が7戦中6戦(JC以外)で3着以上。2番12番
ここ7年中5年で四位騎手隣が連対(3着以上として)。16番18番

マイルCS以降四位騎手騎乗馬の前走番と着の正逆番が3着以上。
マイルCS・ローレルゲレイロ7番2着→7番1着 JC・ディープスカイ 2番3着→逆3番1着
JCD・騎乗無し 阪神JF・騎乗無し 朝日杯FS・騎乗無し
有馬記念・アサクサキングス15番8着→逆15番1着 宮記念・ファリダット15番7着→逆15番2着
桜花賞・レッドディザイア2番1着→逆1番2着 皐月賞・ベストメンバー16番1着→正16番1着
天皇賞・アサクサキングス7番1着→1番7番12番18番

今年注目している出走馬は昇り馬として人気しそうなヒカルカザブエです、サイン的にも何か有るのではと思い調べましたが出走レースで除外取消等が無ければ正逆7が3着以上です。
もう一頭3連勝で挑むゼンノグッドウッドは近6戦中5戦で正3番が3着以上です(正逆として)。
正3番に入ったジャガーメールは車関係と言われていますが私的には安藤騎手が昨年と同じ3番に入ったのを気にしています。

リンクからは14番15番が多いですね地方馬コスモバルクの隣15番モンテクリスエスは予想の範囲に残しておきます。
次いで18番12番の順ですか、この2頭は他からも出て来ています。
3着期待のアサクサキングスも皐月賞で飛びましたが賞名重賞の正逆1か2で福永騎手2隣、他にも別の人の作戦で書けない物からも指名有りで三連なら軸候補と考えます(一番人気ですけど)。
荒れるとしたらゼンノグッドウッドかな?こんな感じで考えています。

「The G-Files 018 史上初の天皇賞(春)連覇」
「進化するステイヤー メジロマックイーン」~平成4年 第105回天皇賞(春)~

今春で第139回を迎える天皇賞、その長い歴史には数多(あまた)の優駿の雄姿が刻まれている。歴代三冠馬6頭のうち4頭が勝者の列に名を連ね、また過去にはタケシバオーのように天皇賞とスプリンターズSの両方を勝ってしまうオールラウンダーもいた。しかし何といっても、天皇賞父仔3代制覇の大偉業と天皇賞(春)初の2年連続優勝を成し遂げた・・・

メジロマックイーンの仔は9番メジロスルタン、孫は12番ドリームジャーニー。
位置は連覇の年・14頭立て4枠5番より初年の18頭立て7枠15番が気になる共に武豊騎手。
天皇賞連覇の戦歴はシンボリクリスエスなのも15番モンテクリスエス。

12番15番17番18番で考えていますがまだ迷っています、3番10番16番も気になって纏まらない感じ。
もう新しい何かを見付ける事は無いでしょうから12番15番17番18番に3番を加えてにします、3番は青葉賞のエンペラー枠が馬券に成らずでしたし。
自分の中のサイン読みとして夢馬券は12→18→17と12→15→17です、まあ無理でしょうがこれ2点はまず買います。
今回は三連複中心で行きます、3番12番15番17番18番のBOXと15-172頭軸で10番16番の2点もおさえで。

完敗です、全くマイネルキッツ・アルナスラインは見ていない しかし三連で軸にも考えた15番17番の裏ですから何かが有ったのでしょう 見えていない私の読みが間違いですね。

菊花賞天皇賞は2006年菊花賞より正逆22か23。4番5番14番15番
京都4日目メインは正逆1か4。1番4番15番18番
京都芝重賞は昨年京阪杯より正逆24、正逆25を含めればファンタジーSより。6番7番12番13番
有馬記念以降正逆15が3着以上。4番15番
スクリーンヒーローから22隣が7戦中6戦(JC以外)で3着以上。2番12番
マイルCS以降四位騎手騎乗馬の前走番と着の正逆番が3着以上。
天皇賞・アサクサキングス7番1着→1番7番12番18番
ヒカルカザブエ出走レースで除外取消等が無ければ正逆7が3着以上です。

上からも2番はスクリーンヒーローから22隣からしか出ていないしここからも12番を見ましたから気にもしていなかった。
松岡騎手は天皇賞初勝利ですからレーダイ”新たな価値””肩を並べる”からの見方は合っていたと思うけれどキッツ自身を全く見えていないのではどうしようもない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア