FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ダービー 妄想 +修正、追記

皐月賞で惨敗した番組表読みから妄想ネタですが懲りずにしつこく妄想します。
NHKMCでは2着期待サンカルロの同枠が1着で同様に2着期待した横山騎手が2着、3着馬は3歳重賞の3着以内無しで前走オープン特別出走 も微妙に当たり。
大きく外れて微妙に当たる信用出来ない妄想なのですが。

スプリングSと皐月賞を連勝した馬は平成では1992ミホノブルボン・1994ナリタブライアン・2003ネオユニヴァース・2006メイショウサムソンです。
これから見るとアンライバルドがダービーを勝つのかなという気がします、が弥生賞を10頭立て正逆1配置+無敗で勝った馬の皐月賞成績も以前書いたとおり勝つとしか思えなかった。
もしかしたらとアンライバルドの粗探しをしていたのですが残念ながら見つけられなかった、それどころか特に父ネオユニヴァースの年とかなり似ている気がしました。
ネオユニヴァースは乗り替りで中京2歳Sを3着で負けアンライバルドも乗り替りで京都2歳Sを3着で負けています、違う点はネオは皐月賞を乗り替りアンライバルドはそのまま騎乗して勝っている事です。
ただネオの乗り替りも外国人騎手にですからこの違いは問題無い様にも思う。
相手もネオはスプリングS2着馬でアンライバルドは皐月賞に居ないスプリングS2着馬の代わりに若葉S2着馬を選んだとも考えられる、若葉S2着馬にも優先出走権は有りますから。
3着馬は朝日杯優勝馬というのも共通しています。

前記4頭のダービーで共通しているのは連の相手が青葉賞1着馬の枠という事です。
1994・2003・2006は1着馬がそのまま2着で重賞となる前の1992は1着馬の枠にダービー1着2着が同居していました。
それで無くても青葉賞1着馬の枠はウオッカの勝った特異な2007年以外は2002年以降3着枠以上なので毎年気にしていたい枠です。
もう一つ気になるのが3冠馬の1994年以外は7枠が3着以上で絡んでいる事でしょうか、特に7枠13番は気にしています。
アンライバルドの父はネオユニヴァースで母はバレークイーン、母方の兄弟にはフサイチコンコルドが居ます。
7枠13番はネオユニヴァースとフサイチコンコルドが背負って勝った馬番でアンライバルドがここに入るとドラマ的で面白い、フサイチコンコルドの隣にはブエナビスタの母ビワハイジが居るのも面白い。
親子制覇では高松宮記念でローレルゲレイロが父キングヘイローと同じ7枠13番で勝ちましたし。
今年のイベントで13番ゼッケンがやたらと使われてそのイベント開催場では一度も使われていないのでダービーでという可能性も有るかと。
NHKMC・VMと2週連続で正逆6・13が使われましたね。)

TVCM”競馬のためなら”偏は1992年・第59回東京優駿(GI)ミホノブルボンの年ですが2着ライスシャワーの馬番が13番でした。
TVCMに出ている15番よりは13番の方ではという読みも有る。
2009cm.jpg

現状アンライバルドが勝つとして相手は青葉賞1着馬の枠・7枠を見たいと考えています。

3歳牡馬クラシックがネオユニヴァースの2003年の様になるので有れば牝馬側も2003年になるのかも?2003年牝馬戦はスティルインラブが三冠を達成しています、桜花賞はブエナビスタと同じ5枠9番でした。
ちなみにスティルインラブのオークスは2枠3番でした、ここまで合わせては来ないでしょうが関東重賞の正逆3か5が続いているなら注意はしておきたいと思っています。
関東重賞の正逆3か5は消えましたが関東GIは昨年のダービーより正逆2か3です。

(追記)
オークスのところで”非重賞トライアル戦を2着”について少し書いて”ダービーだとアントニオバローズですがこちらは重賞勝ち有りなのでこの見方は考慮しません、むしろ1着ケイアイライジンの枠ではと妄想しています。”としたのですがこれに補足する事が有ったのでここに書きます。

ベストメンバー号が故障 2009/5/16
 2009年の京都新聞杯(GII)を制したベストメンバー号(牡3歳 栗東・宮本 博厩舎)は、両橈骨遠位端骨折の故障が判明しましたのでお知らせいたします。
 なお、休養期間については未定です。

青葉賞の1着馬の枠を見ているのは上で書きましたが青葉賞の分で内田騎手が乗り替りなら2006年同様だとしたのですが乗り替りは無い様です。
賞金を積み上げて出走権を得ていたベストメンバーが故障により回避が決定しました、当然出走するべき馬の回避から考えると京都新聞杯の同枠要素 4枠と四位騎手です。
四位騎手に騎乗馬がいるのか確認しましたらケイアイライジンに騎乗の様です。
優先出走権を得ている馬の乗り替りはセイウンワンダー・福永騎手とケイアイライジン・四位騎手で、2006年から考えるとケイアイランジンの枠を2着に使うのではと妄想しているんですが・・・。
アプレザンレーヴとケイアイライジン(orセイウンワンダー)が同枠に配置される枠順となりますかどうか。

ケイアイライジンの騎手は松岡騎手です、となれば4枠をみたいのだけど。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア