FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

皐月賞どうでしょう?4 +後付け回顧

朝移動で帰ってきましたが昨日の夜にやや飲み過ぎで疲れてます・・・。

マイラーズCは2番か3番を軸かなと見ましたが2番にしてたでしょうから買えなくて良かったかな。
・・・カップ名重賞は7戦連続正逆3。
阪神7日目重賞は昨年2回から正逆6。
このレースは5年連続正逆11・6年連続正逆25。
阪神重賞で5戦連続武豊の14隣。

皐月賞も考えていたのですが特にこれというものも無くそのままでいきます。

1番ロジを軸にして相手が人気馬になので7番ナカヤマフェスタ15番セイウンワンダー18番リーチザクラウンへの3点にします。
三連で狙うなら3番11番も考慮したいかな。

・・・・・絶句・・・・・
まさかのロジ惨敗に・・・最初からロジが勝つ前提で見ていたのでどの時点から考え直しても私には無理なレースでした。
アンライバルドも最初から消して考えていたのでどうしようもないです、2002年以降スプリングS1着馬の枠が3着枠以上も見ていましたが18番にしてしまっているし。
2001年2005年から見た武幸四郎騎手同枠馬が自身2着だったとは・・・読めませんでした、一応裏の15番が3着だったのでそこの読みだけでした上手くいったのは。

キタノカチドキの皐月賞は14頭立て2枠2番で単枠指定で無くても単枠でしたつまり1枠も単枠だったという事、それと循環すると16番になる(先週のアグネスフローラの桜花賞は5枠9番でした。)のが気になる。
ここで2枠も16番も出て来るんですよねえ、次はちょっと重視して考えます。

今年の中山重賞は正逆3か5が3着以上。
GIで2007桜花賞以降内田騎手の枠か隣枠が連対(2008桜花賞・SS・JCD以外)。

あれだけ調べて残ったのは二つだけ、リンクから見ても完敗でした。

(後付け回顧)
桜花賞と皐月賞はキョウエイマーチが鍵だったのかな?と、ただそれをどこから事前に気付くかには難しい気もしますが。
1994年4月19日、北海道門別町のインターナショナル牧場にて出生。栗東の野村彰彦厩舎に入厩する。
桜花賞トライアルの4歳牝馬特別に出走、楽にハナを奪うとそのままスピードの違いで7馬身差の圧勝。
桜花賞では不利と言われる大外18番からの出走、2着のメジロドーベルに4馬身差をつけ快勝し桜花賞のタイトルを獲得した。鞍上の松永幹夫にとっては初の桜花賞制覇となった。
2007年5月9日、出産時における大腸変位で死亡した。ちなみに2007年度産駒は父・ネオユニヴァースの牡馬である。

桜花賞で18番に入ったのは松永 幹夫(栗東) 厩舎のレッドディザイア。
皐月賞当日の4/19はキョウエイマーチの誕生日で2着には2006年度産駒トライアンフマーチ、勝ったのが最後の仔の父ネオユニヴァースの仔というのは出来過ぎの様な話。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア