FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

NHKMCどうでしょう?

2008NHKMC.jpg

本命には◎と(ハート)を。

素直に見れば一番人気を信用出来そう、ハートのイメージは牝馬かなあ?エイムアットビップが登録している。
キャロットファームの馬も登録していますが抽選(しているとは考えていませんが)通ってから考えます。
気になるのが馬の後肢と前肢が端で分かれている事、第一回ヴィクトリアマイルのポスターを思い出します、その時の結果は正逆1決着私は1枠か8枠として考えています。
(ポスターについてコメントで指摘が有りました、分かりにくい言葉足らずの表現ですみません。
ポスター自体は続きものですがわざと前肢後肢で切っている様に思いヴィクトリアマイルのポスターを思い出したので、ただ東京GIの5戦で続きだから同じヴィクトリアマイルという事も有るのか?ですが一応最初のレースから気にしていたいという事です。)
それと馬番が蹄鉄でCに見えます→四位騎手?(これについても最初から気にしていたいという事でNHKMCのみでという事では無いです。)

天賦の資質を躍らせろ、速くて強い新鋭の伝説を見る。

天からはスター・スカイかな、天賦の資質からマイル以下戦で全て3着以上のサトノプログレスとディープスカイとファリダット・全勝のスプリングソング辺りが気になる。
新鋭からは重賞勝ち無しの馬の方が良い様に思う、ファリダットとスプリングソングが上とも合うし躍らせろからもスプリングは合うと思うがマイル戦は一戦のみなのが気になる。
ファリダットはNHKMC2戦2勝(但しエルコンドルパサーとキングカメハメハと歴史的名馬)のKingmambo産駒で天賦の資質(天から賦与されたもの。生まれつきの資質)と合うと思うのだが母馬もBelieveで短距離実績は十分。
ビリーブは2004年よりアメリカに渡り、ケンタッキー州・レキシントン近郊の、レーンズエンドファーム・オークリースタッドで繁殖牝馬入りしたので英語表記になっている。

第13回NHKマイルカップ(GI)
 1953年から1995年までダービートライアルとして東京競馬場・芝2000mで行われていた重賞競走『NHK杯』が、本競走の前身である。
 当時、短距離系の馬やクラシックレースに出走できなかった外国産馬の目標となるGIレースを4歳(現3歳)春季に創設しようとする機運が高まり、1996年の番組改定で、東京競馬場・芝1600mを舞台にした4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定、定量によるGI『NHKマイルカップ』が新設された。本競走は、混合競走に指定されたことにより、外国産馬が出走可能となった。また、中央競馬指定交流競走として、ステップ競走等で所定の成績を収めた地方競馬の代表馬にも出走資格が与えられた。これにより、本競走は名実ともに春の4歳(現3歳)マイル王決定戦として位置付けられた。
 なお、1997年の優勝馬シーキングザパールは、翌年フランスでG1モーリス・ド・ゲスト賞を制し、日本調教馬として初の海外G1優勝馬となった。また、1998年の優勝馬エルコンドルパサーは同年秋のジャパンカップを制し、翌年フランスでG1サンクルー大賞優勝・凱旋門賞2着など国内外で輝かしい成績を残した。また、2000年の優勝馬イーグルカフェと2001年の優勝馬クロフネはのちにジャパンカップダートを制覇したように、本競走からは様々なカテゴリーの活躍馬を送り出している。さらに、近年では日本ダービーの前哨戦として本競走に参戦する馬も見られるようになり、2002年の3着馬タニノギムレットおよび2004年の勝ち馬キングカメハメハは、次走で日本ダービーを制している。

○N響メンバーと仲間たちによる金管アンサンブル 5月11日(日)
 N響メンバーと仲間たちが来場し、NHKマイルカップのファンファーレを演奏いたします。また、昼休みには、クラシックを含めたいろいろな音楽を演奏いたします。日本最高峰の音楽をご堪能ください。

○榮倉奈々さん来場 5月11日(日)
 NHK連続テレビ小説『瞳』ヒロイン・一本木瞳役・榮倉奈々さんが来場し、NHKマイルカップの表彰式プレゼンターを務めます。
榮倉 奈々(えいくら なな、1988年2月12日 - )は、日本のファッションモデル、女優。研音所属。鹿児島県出水市生まれ、神奈川県相模原市育ち。東海大学付属望星高等学校卒業。

国枝栄厩舎のサトノプログレスかとも思えるが昨年ピンクカメオで勝っていますねどうなのか?同枠まで注意としたい、一本木の1と奈々の7にも注意しておく。
エイが有る牝馬エイムアットビップも登録している、ポスターのハートから牝馬が気になるので同枠注意としたい。

◆キャラクターショー : 炎神戦隊ゴーオンジャー 【5月11日(日)】 : 11:35~
この開催ではこの日限定なんですねえそこが気になってました、ゴーを持つのはダノンゴーゴーとレッツゴーキリシマ。
ゲストの鹿児島出身から霧島は気になりますがまだイメージとしては弱い感じ。

2001年→2002年から前年1番人気馬番か隣、2001年4番→2002年5番2着・2002年9番→2003年9番3着・2003年12番→2004年13番1着・2004年13番→2005年12番1着13番2着・2005年2番→2006年2番2着・2006年18番→2007年18番3着・2007年10番→2008年9番10番11番。
天皇賞で飛んだ内田騎手のGI7隣ですが高松宮記念から11隣も3着以上でこちらは天皇賞でも継続しました。
宮記念18頭立て8番→1番3着・桜花賞4番→15番1着・皐月賞17番→6番1着・天皇賞14頭立て10番→13番3着。
幸騎手からは微妙な3隣か5隣(3隣を重視)フェブラリーS10番→15番1着・宮記念4番→1番3着・桜花賞8番→13番3着・皐月賞16番→1番2着・天皇賞11番→14番1着8番2着。
掲示板からのぶさん指摘の岩田の6隣、これは朝日杯からですねもっと早く気付けていれば・・・。

天皇賞で幸騎手は2頭指名、岩田騎手は自身が勝利でNHKMCではやや微妙な気もしますが参考で。

さっき気が付いたので来週来てくれる事を祈って、正逆1番馬の前走番の正逆から4頭指名。
事例は掲示板に書いておきます。

キャロットファームのリーガルスキームが抽選を(しているとは考えていませんが)通りました、ポスターからあまりにも直接的過ぎるので考えるのを保留していたのですが気になる騎手が騎乗予定です。
NZT3着で優先権を取ったアサクサダンディが故障の為回避しました、出るべき馬の回避から気にしておきたいのはNZTでの4枠と安藤騎手なのですがその安藤騎手がリーガルスキームに騎乗します。
戦歴2戦がダート戦のリーガルスキーム出走も意味が有る様に思いますし同枠まで注意しておきたいと考えます。
牝馬はエイムアットビップが出走します、ポスターのハートからも唯一要素からも同枠含めて見ておきたい。
それと2000年以降では牝馬から6隣が3着以上です、2000年7番14番16番→10番3着・2001年8番→14番2着・2005年7番12番13番→13番2着・2007年6番14番→18番3着。
今年は一頭のみ出走なので2頭指名です。

GIの正逆1      1番18番
内田騎手のGI11隣   4番18番
幸騎手からは微妙な3隣か5隣(3隣を重視) 1番7番・17番9番
岩田騎手から6隣    2番14番
牝馬から6隣      12番18番
前年一番人気馬番か隣 9番10番11番
今年のGIで皐月賞以外正逆15 4番15番
正逆1番馬前走番から  4番15番・3番16番
リーガルスキーム同枠 11番ゴスホークケン
牝馬エイムアットビップ同枠 5番ブラックシェル
色名馬枠 3枠5番ブラックシェル6番エイムアットビップ

重なりを感じるのが 18番・正逆4・3枠・9番 の順かな
個人的に一番期待している逆一番馬から正逆3では16番の方かな、レーダイの新鋭の伝説からエーシンとワード・言葉から伝説。
3枠からはブラックシェルを選ぶ、昨年の阪神JF→朝日杯FSから最下位馬番か隣なので5番6番7番。
リーガルスキーム枠は配置から特に何も感じない、ゴスホークケンも特に気にしていなかったし・・・ただ回避馬からだとすると4枠もあまりプラスが見えないのでダンディ同走先着の1番16番のどちらかではと。
今時点でどちらかと言えば16番の方を選びたいかな。

5番9番15番16番中心で1番4番18番という感じ、後はレープロや土日の枠配置確認してからにします。

オッズ的にはかなりの混戦模様ですねえ、枠連で三桁配当が無いし単勝一番人気でも5倍以上。
こんな時は人気サイドで決まるものですがさてどうでしょう。

驚異のスピード決着、外国産馬の祭典 タイキフォーチュンVSツクバシンフォニー
○外は2番11番14番15番16番17番、配置から目立つ4頭並びから上2頭のフォを持つ16番にはシンフォが有る。
驚異のスピード決着からマイル戦の持ち時計一番はゴスホークケン、レープロの漫画にも登場しているが昨年勝っている内田騎手からも漫画に全面的に出ている事からも3着じゃないのか?という思いが強い。
漫画からは3連勝馬が桜花・皐月で3着と有りスプリングソングにも3着期待が有る。
祭典からは横山騎手、馬名プロファイル http://jra.jp/keiba/thisweek/2008/0511_1/file.html にはスプリングソングに春の祭典と有る。

Jpn1への道 マイルへ刻め、輝ける君の青春
輝から後藤騎手、青春から4枠?私には4枠のイメージが無いのですが。

メモワール2007 Come On! カメオ  ピンクカメオ
ここからも外国産馬には注意という事かな。

都大路Sの6枠12番ロジックについては昨年同様とはいかないのではと、私は1/2で考える様にしているので昨年有ると今年は無いのではという考え方です。

レープロから特にこの馬という感じは見えなかったので最初のイメージから9番ディープスカイからにします。
相手は1番4番5番15番16番18番へ三連は9番を1着2着で固定して3着には3番11番を加えていきます。

岩田騎手から6隣    2番14番   参りました

馬連は本線で取りましたが14番を三連単で入れていなかったのが悔やまれる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア