FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞・秋どうでしょう?

ちょっと時間が取れなくてあまり調べていませんが今の考えを掲示板に書きました。

ブログは明日更新予定ですが急ぎの仕事が入って四苦八苦していまして日曜の朝纏めてとなるかもです。

二日酔いです。

2007tenaki.jpg

馬たちのドラマがまた一つ刻まれる。

このポスターからはピンと来ない、1番4番が見えているがどうなのか?
織田裕二のドラマと言えば踊る大捜査線なのだが?チョウサン=いかりや長介?
ドラマを物語と思えばサムソンが聖書の登場人物、一つの1枠に配置。
刻からはレコードを思う。


最強と呼ばれる瞬間を創れ。永遠の記憶となる歓声。
10/27 第12回   東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス(GIII)[東京競馬場・ダ1600m] 第50回   毎日放送賞 スワンステークス(GII)[京都競馬場・芝1400m]
10/28 第136回   天皇賞(秋)(GI) [東京競馬場・芝2000m

創の文字からは創造で聖書を思うサムソンかなと、カン声はカンパニーか。永遠の記憶からは記録的な事が起こるのかなと秋2連覇か春秋連覇か?違うことなのか?

第136回天皇賞(秋)(GI)
□天皇賞の前身
1905年(明治38年)の5月6日に横浜の日本レースクラブが、明治天皇から「菊花御紋付銀製花盛器」を下賜され、創設した『エムペラーズカップ』が天皇賞の前身。翌1906年には東京競馬倶楽部にも御賞典が下賜され、その後、阪神、福島、札幌、函館、小倉の計7つの競馬倶楽部で『帝室御賞典競走』として行なわれていた。
□第1回
1936年(昭和11年)に各競馬倶楽部が統合されて日本競馬会が誕生したのを機に『帝室御賞典競走』は春が阪神、秋が東京と、東西で年2回開催されることとなり、1937年(昭和12年)の秋季東京競馬場でのレースが、第1回の天皇賞とみなされている。
第1回の1937年(昭和12年)秋は東京競馬場・芝2600m、第2回の1938年(昭和13年)春は阪神競馬場・芝2700mで、4歳(現3歳)以上の馬によって争われ、第3回・1938年秋からは「5歳(現4歳)以上、芝3200m」の競走条件となり、その後1944年(昭和19年)春(この時は能力検定競走として非公開で施行)までは『帝室御賞典競走』の名称で行われていた。
□戦争による中断と再開
1944年(昭和19年)秋季には、第二次世界大戦の影響で中断されたが、戦後の1947年(昭和22年)春には『平和賞』の名で復活し、同年秋から現在の名称である『天皇賞』に改称、春は京都競馬場、秋は東京競馬場で開催されることになり、長い歴史を誇る天皇賞のタイトルは古馬最高の栄誉とされてきた。
□競走条件の変遷
1981年(昭和56年)春からは『勝ち抜き制』が廃止されて、過去の優勝馬にも出走権が与えられた。これまで、タマモクロス、スーパークリーク、メジロマックイーン、ライスシャワー、スペシャルウィークそしてテイエムオペラオーが2回以上天皇賞に優勝している。

長年『3200m・5歳(現4歳)以上』という条件で行われてきた天皇賞であるが、1984年(昭和59年)の競馬番組の変革により、秋は距離を芝2000mに短縮、さらに1987年から秋の天皇賞には4歳(現3歳)馬が出走できるように条件が変更された。これにより、春は5歳(現4歳)以上のステイヤー日本一を決定するレース、秋は4歳(現3歳)以上の中距離ナンバー1を決めるレースと、その性格が明確に分けられた。
また、天皇賞は長い間、出走資格を内国産馬に限定してきたが、2000年(平成12年)春に初めて外国産馬に門戸が開かれた。外国産馬の出走頭数は、当初2頭以内であったものが、2002年(平成14年)には最大4頭、2004年(平成16年)からは5頭まで出走可能となったが、2005年(平成17年)から天皇賞が国際競走に指定され5頭の外国調教馬の出走が可能となったことを契機に、外国産馬の出走頭数制限は撤廃された。さらに2007年(平成18年)からは、日本のパートI国昇格に伴い、外国調教馬の出走枠は9頭に拡大された。
なお、1995年(平成7年)春からは地方馬も、指定レースの2着以内となれば出走できるようになっている。

○原沙知絵さん来場
女優の原沙知絵さんが来場し、天皇賞(秋)の表彰式プレゼンターを務めます。最終レース終了後には、レース回顧にも登場します。
092903_25.jpg

○TIM登場
お笑い界きっての競馬通・TIMが登場し、目覚まし予想検討会やレース回顧を盛り上げます。
092903_26.jpg

※ お昼休みにウインズ立川を訪問し、原沙知絵さんはウインズ立川1時間所長として、TIMはウインズ立川1時間副所長として、トークショーに出演します。
原 沙知絵(はら さちえ、本名;原 幸恵(読み方同じ)、1978年5月1日 - )は、福岡県福岡市出身(生まれは鹿児島県)の女優である。血液型はA型。身長173cm。愛称はサッチーだがあまり使われない。福岡県立糸島高等学校卒業。福岡時代はモデルエ-ジェンシ-に所属、現在の所属事務所は研音。
1996年エクサスのCMでデビュー。女優デビュー作はビーチボーイズである。(近年は女王の教室や相棒などへも出演、人気を博した)。

サチを持つのがチョウサン、TIMは何度もゲストで来ているが共通項が分からない。ゴルゴなら13番松本ならメイショウレッドなら3枠吉田なら社台だがはっきりとは言えないので。

メイショウボーラー号が競走馬登録抹消
 2005年フェブラリーステークス(GI)などに優勝したメイショウボーラー号(牡6歳 栗東・白井 寿昭きゅう舎)は、10月27日付で競走馬登録を抹消することになりましたのでお知らせいたします。
  なお、同馬は今後、浦河町イーストスタッドにて種牡馬となる予定です。
○メイショウボーラー号
※重賞勝鞍
2003年 小倉2歳ステークス(GIII)
デイリー杯2歳ステークス(GII)
2005年 ガーネットステークス(GIII)
根岸ステークス(GIII)
フェブラリーステークス(GI)
JRA通算成績 23戦7勝 獲得賞金  433,824,000円 (付加賞含む)
本会外競走通算成績  6戦0勝 獲得賞金 32,900,000円
102404.jpg

エイシンテンダー号が競走馬登録抹消
2005年チューリップ賞(GIII)に優勝したエイシンテンダー号(牝5歳 栗東・武 邦彦きゅう舎)は、10月25日付で競走馬登録を抹消しますのでお知らせいたします。
  なお、同馬は今後浦河町栄進牧場において繁殖馬となる予定です。
○エイシンテンダー号
※重賞勝鞍
2005年 チューリップ賞(GIII)
JRA通算成績 8戦3勝 獲得賞金  81,798,000円 (付加賞含む)
102503.jpg

ニシノチャーミー号が競走馬登録抹消
2006年函館2歳ステークス(GIII)に優勝したニシノチャーミー号(牝3歳 栗東・浅見 秀一きゅう舎)は、2007年10月26日付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は今後日高町西山牧場第一分場において繁殖馬となる予定です。
○ニシノチャーミー号 (馬名をクリックすると競走馬情報をご覧いただけます)
※重賞勝鞍
2006年 函館2歳ステークス(GIII)
JRA通算成績 4戦2勝 獲得賞金  39,560,000円 (付加賞含む)
102604.jpg

1枠にメイショウとエイシンが並んだ。

天皇賞(秋)当日 『ゼッケン&オッズカードプレゼント!』【ウインズ室蘭】
102501_01.jpg

第136回天皇賞(秋)当日 記念入場券の発売のお知らせ【東京競馬場】
102101.jpg

平成20年度 競馬学校騎手課程27期生 入学試験合格者(入学内定者)横山 和生 (14歳・男) 茨城県出身

横山騎手のお子様ですね。

明日の昼頃に私の見たサイン的要素を書く予定ですが・・・明日の朝次第です・・・今から飲み会なので。
結論は掲示板で書いた馬から考えるつもりですがチョウサンが気になりだした。
まさかポスターのドラマが踊る大捜査線って事は無いよなあ、チョウサン・いかりやさんも出ていました踊るからダンス産駒とか隣に大も有りで。チョウサン・長嶋さんの引退式での言葉永遠に不滅と永遠の記憶。
上の横山和生君は横山騎手の御子息なのでお祝いも有りかと。

エレガンスを纏った刺客 ヘヴンリーロマンスVSゼンノロブロイ

うーん上手く読めない、頭エの1枠か?

勝利の瞬間に夢馳せて その名を連ねよ、盾列伝!

既にその名が有るメジャー・サムソンにはマイナスか?ただ伝からは物語風なものを思えるので聖書の登場人物サムソンは良いと思える。
夢の4枠にも気にしたい。

開け!奇跡の扉 ダイワメジャー

これも今一ピンと来ない、開くのはゲイト?それともメジャー自身の7枠か?

今日のスクラップブックではダイワスカーレットが鍵なのかな?7枠で良いと思うのだがメジャーは勝てないと思う。

かしまし競馬クラブからはチョウサンだと思う。

枠連1-7が私の第一候補です、馬連はサムソンを軸にアーク・ムーン・ロックを抑えでチョウサン本線でいきます。


うーむプラスでは有るが読みとしては微妙だ、毎日王冠ゾロ目から同じ枠に入ったアークの方を上と見ていたのに最終ではチョウサンを本線の相手でこちらに配分を多くしてしまった。

まあアークが金曜の異常人気から下がっていたので十分なプラスでは有るのだけど。

アーク 失われたアーク(聖櫃)好きな映画なのにこの部分の考えが抜け落ちていた、結果宗教関連での決着か。
レーダイの創るからサムソンを見たのだがこちらの方がより近いイメージだったなと。

ゲストは原沙知絵さんでは無くTIMの方を使ったのだなあ、松本氏のサムソンと吉田騎手のアークにレッドで3枠かあ。
いつも女性の方を使っていたのに、アークが吉田騎手なのを何故か気にしていなかったのも間抜けだった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア