FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

菊花賞どうでしょう?

2007kiku.jpg

すべての馬に華がある。咲き誇るのは誰だ。

華はローズプレステージ咲きはアサクサキングス、馬の枠色よりは背景の空からマンハッタンスカイが気になるかな。

屈強なる覇者の志を継げ。信念のもとに誕生する英雄。
10/20 第10回   サウジアラビアロイヤルカップ 富士ステークス(GIII)[東京競馬場・芝1600m]
10/21 第68回   菊花賞(JpnI)[京都競馬場・芝3000m]

覇者から菊花賞馬の系列、マックイーンからホクトスルタンとドリームジャーニー・マンハッタンカフェからマンハッタンスカイ・ダンスインザダークからローズプレステージ。
信念からは春GIを走らずに菊を目標にした馬かなと、スルタンとスカイが気になるところ。
英雄からはキングス・スルタンが国王・君主なので良いか、誕生からもスルタンが今一番気になる馬。
サインとは別でダービーで牝馬ウオッカが勝っているので春のGI組以外が勝つのではとも考えている、それとは逆に世代のレベルを考えれば牝馬ダービー馬不在なら2着馬が上位で無ければダービーが否定されやしないかと 妄想ですが。

第68回菊花賞(GI)
本競走は、イギリスのセントレジャーに範をとり創設されたクラシックレースのひとつで、最もスタミナのある優秀な繁殖馬の選定のためのチャンピオンレースである。このため、出走資格は3歳牡馬と牝馬に限られ、せん馬(去勢馬)は出走できない。また、菊花賞は三冠(皐月賞・東京優駿・菊花賞)の最終関門であり、皐月賞は最も速い馬が、ダービーは最も幸運に恵まれた馬が、菊花賞は最も強い馬が勝つと言われている。これまでに、セントライト・シンザン・ミスターシービー・シンボリルドルフ・ナリタブライアン・ディープインパクトの6頭が三冠馬に輝いている。本競走は、1938年に『京都農林省賞典四歳呼馬』として創設され、1948年より現在の名称『菊花賞』になったが、京都競馬場スタンド改修工事により阪神競馬場で施行された1979年を除き、距離3000mと京都競馬場での開催は第1回から変わることなく、今日まで連綿と受け継がれている。この京都競馬場・芝外回りコースを舞台に、スピードとスタミナを兼ね備え、2度の坂越えと3000mの長丁場を克服した馬だけに、菊花賞馬の栄誉が与えられる。なお、1995年から地方馬に、また2001年からは外国産馬にも門戸が開かれ、それぞれ指定競走で所定の成績を収めた馬に限り出走資格が与えられている。
093001_17.jpg

★「迫力」の菊花賞レース展望・レース回顧&トークショー★
格闘家の魔裟斗さんをゲストに迎え、菊花賞のレース展望・回顧&トークショーを行います。
魔裟斗(まさと、本名:小林 雅人、1979年3月10日 - )は、K-1選手(ミドル級)。身長174cm、体重70kg。血液型O型。シルバーウルフ所属。日本人初のK-1 WORLD MAX世界王者。キックボクサーでありながら、ボクシングセンスにも定評がある。千葉県柏市出身。妻は女優・タレントの矢沢心。

あまりピンと来るものが無い、小林から小牧?とかK1と迫力から白枠?マサト→ホクト?とか考えたけれどどれももう一つ。矢沢からロックなんていうのもまさかね、ただキック→ロックも有るのだなあ。
K1MAXからマックイーンという事も有るので一応スルタンとロックとしておく。

★京都市消防音楽隊&カラーガード隊によるパレード!★
京都市消防音楽隊とカラーガード隊(愛称:きょうとファイヤーエンジェルス)によるパレードをお昼休みに芝コースにて行います。
また、菊花賞のファンファーレは京都市消防音楽隊による生演奏でお送りします!
どうぞご注目ください!
ウインズ八幡では10月21日(日)菊花賞当日に、抽選でレースゼッケンが当たるイベントを開催いたします。今回は菊花賞の舞台である京都競馬場で実際に使用されたレースゼッケンのうち、お好きなゼッケンに応募していただきます。ウインズ八幡でお気に入りの馬のレースゼッケンを狙ってゲット!!
101402_01.jpg

※ ヴィクトリー号のゼッケンのみ阪神競馬場で使用されたものです。
注目はわざわざ阪神競馬場のものを使用されるヴィクトリーですね、ヴィクトリーの枠を使うのか?SS・秋華賞同様馬番を直接使うのか?枠順を注目したい。
第68回菊花賞当日 記念入場券の発売のお知らせ【京都競馬場】
101404.jpg


アサクサデンエン号が競走馬登録抹消 2007/10/10
 2005年(平成17年)安田記念(GI)などに優勝したアサクサデンエン号(牡8歳 美浦・河野 通文きゅう舎)は、10月10日付で競走馬登録を抹消いたしましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は北海道日高町・ブリーダーズスタリオンステーションにて種牡馬となる予定です。
○アサクサデンエン号
※ 重賞勝鞍
2005年(平成17年) 京王杯スプリングカップ(GII)
  安田記念(GI)
JRA通算成績 29戦8勝 獲得賞金 380,978,000円 (付加賞含む)
海外成績  2戦0勝 獲得賞金   3,295,600円  
101004.jpg


日付は2週前ですがアサクサが居るので気にしています。

今のところ枠としては京都GI・ポスターに2頭の8枠のイメージが強い、次いで迫力・K1等からの1枠。
馬はスルタン・キングス・ロック・スカイが気になる馬です。

人はそれを奇跡と呼んだ サクラスターオーVSゴールドシチー

もう一つピンと来ないですね、スターから星で北斗なのかな?。
ゴールドはドリームジャーニーの父に有り呼ぶもコールだな、8枠は大丈夫だと思うがどの馬か?。

遥か彼方に咲く大菊が 真の王者の誕生を待つ

咲くと王はアサクサキングス、ここにも誕生が有りホクトスルタンかな。

父に捧ぐ、最強の勲章 ソングオブウインド

父に捧ぐからここも菊花賞馬の仔かな、最はフサイチに有りソングからはロックかな。


書くの忘れていたJRAフラッシュは青を基調に昨年の勝ち馬ソングオブウインドが走っている、背景は星空と思われる。
星空からはアルナスラインとホクト、ソングは上でも書いたロックかな。
今日のレープロが南半球産でズバリ ロックドゥカンブ の話題です、文中に花や奇跡の言葉も有りポスター・レープロと繋がる言葉が有る。
しかしそのものズバリと馬名を書いているのはどうなのよ?という思いも有るのだが。

用事で昼前に出掛けるのでもう少し調べてから買いますが一応の買い目を(多分変更しません)。

17番ホクトスルタンを軸に4番ロックドゥカンブへが本線、10番アサクサキングスへの皐月賞枠連の馬を変えての再現をサンツェとヴィクトリーの配置から期待する馬連はこの2点で。
3着期待を11番ホウオー12番アルナスライン14番デュオトーンに期待して三連も少し買う、枠連も抑えて。


今帰って結果見ましたがまたしても軸飛び、それとアルナスラインは自分の中で有っても3着と決め付けてしまっていた。
今日のレープロから嫌な予感がしたロックドゥカンブの方が3着、大丈夫だと思った8枠が3着枠にもならずで完全な読み違い。

アルナスラインが良く思えたのは昨日の富士Sにサウジアラビアロイヤルカップと付いたからですヒラボクロイヤルでは如何にもって感じですがフラッシュ・レープロに星・スターを使っっていたので、ただホクトの方だと私は考えてしまっていたアルナスライン・アラビア語のワシ座という意味。
アサクサもポスターの咲く等から最初から見ていたけど1着とは考えていなかった。

アルナスラインを見た理由の一つにフサイチホウオウーの前走着順の正逆というものを考えていまして、こんな感じです。

新馬1着→東スポ杯2歳S1着・逆1が2着→ラジオNIKKEI杯2歳S1着・逆1が2着→共同通信杯着・不発→皐月賞3着・正1が3着逆1が1着→東京優駿7着・正3が1着逆3が1着→神戸新聞杯12着・逆7が3着→菊花賞8着・正12が2着

3着なら有るかと思ったのだけど2着とまでは考えられなかった。

それにしてもまたポスターはストレートに使って来たのだなあ。
結果だけ見れば皐月賞の2着3着馬の枠で馬を変えて決着させた、皐月賞の1着2着を同じ配置にした意味はやっぱり有るんだなあとそこまで読めていれば良いのですが考えてはいてもズバリこうだとまでは読めていない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア