FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

新潟記念・キーンランドCどうでしょう?

正直今週も競馬が無いと思っていたので何にも調べていません、土曜日も仕事の予定なので中途半端になりそうですがこういう時のが考え過ぎないで良いかもと。

磨き鍛えた真価を試せ。佳境を迎えた夏の勲章の覇権。
8/26 ★サマースプリントシリーズ
第2回   キーンランドカップ(JpnIII)[札幌競馬場・芝1200m]
★サマー2000シリーズ
第43回   農林水産省賞典新潟記念(GIII)[新潟競馬場・芝2000m]

真価・シンカを持つのがトップガンジョー・サープラスシンガー・ブルーショットガン。
磨きからは宝石を想うジャスパーとトリリオンカット、鍛えるのはツルギでこちらのもシンは有る。

第43回農林水産省賞典 新潟記念(GIII)
本競走は、新潟競馬場で行われる重賞競走の中で、最も歴史が古く、1965年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップの重賞『新潟記念』として創設され、第1回は新潟競馬場の芝2000m(右・内回り)で行なわれた。(なお、新潟競馬場の改修工事のため、1996年と2000年は中山競馬場の芝2000mで行なわれた)。新潟競馬場のコースは1999年まで右回りだったが、2001年に左回りの新コースが完成したため、本競走は、以来芝2000m(左・外回り)で行なわれている。
出走馬の資格については、1995年から混合競走に指定され外国産馬も出走可能になり、さらに1998年から2頭の地方馬が出走可能となった。また、2006年から国際競走に指定され、5頭の外国馬が出走可能となったが、今年は日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が9頭に増やされた。

○新潟アルビレックスBB選手トークショー&新潟記念検討会
新潟アルビレックスBB選手が新潟競馬に来場。プロスポーツ選手の鋭い感性で新潟記念(GIII)を大予想!
出 演 : 佐藤公威選手、長谷川誠選手、細江純子
新潟アルビレックスBB(にいがたアルビレックスびーびー)は、bjリーグに加盟するバスケットボールチーム。新潟県新潟市に本拠地を置き、新潟市体育館や朱鷺メッセなどで主に試合を行っている。
チームカラーはオレンジと青(チーム名の由来となった「アルビレオ」の色から)・白。また、オレンジは日本海に沈む夕日、青は日本海と信濃川、白は白鳥と雪という位置づけもされている。
HPの写真はオレンジですね、7枠に注意しておこう と4枠にも。

関屋記念で3枠が1着枠となりましたがここも一応ポスターから3枠は見ておきたい。

去年同様新潟重賞はここまで正逆13、但し去年はここで切れているので参考程度で。
それよりは新潟重賞での柴田騎手4隣か5隣を見たい、2005年関屋記念から。4隣の方を重視で。

第2回キーンランドカップ(GIII)
本競走は、1996年に4歳(現3歳)以上の別定・混合・特別指定のオープン特別競走として創設されたのが前身である。その後、競走条件や距離の変更を経て、2006年に年間を通じた短距離重賞競走の整備に伴いGIIIに格上げされた。第1回は3歳以上・別定・混合・指定の重賞競走『キーンランドカップ』として札幌競馬場の芝1200mで行われ、セントウルS(GII)からスプリンターズS(GI)へと続く夏から秋にかけての短距離レース体系における位置付けが明確になった。なお、地方馬はスプリンターズS出走候補馬3頭が出走可能となっている。
また、本競走は同年から「サマースプリントシリーズ」の第4戦に指定され、シリーズ優勝を目指す馬にとっても重要な一戦となった。
レース名の『キーンランド』は、ケンタッキー州レキシントンにあるアメリカ合衆国の馬産の中心地で、ジュライセールなどのサラブレッドのセリ市場と共に、キーンランド競馬場があることで知られており、同競馬場では、ブルーグラスS、アシュランドS、スピンスターS、クイーン・エリザベスII世チャレンジカップなどのG1レースが行なわれている。

▼デキシーランドジャズバンド ミニコンサート
  キーンランドカップにちなんで、デキシーランドジャズバンドのミニコンサートを場内各所で行います。
音楽関係で母父Dixieland Bandのブラックバースピンとサープラスシンガーが気になる。

ここは第2回なのであまりピンと来る物が無いが同じ第2回のオーシャンSが前年2着馬同枠が1着なので前年2着同枠馬ダンスオブサロメ回避から2着池添騎手の同枠馬をまず見たい。
池添騎手は居ませんね。

刮目せよ! 執念の追い込み オフサイドトラップVSブラボーグリーン

新潟記念
レーダイからシンカとンショーの有る1年振りのトップガンジョーを軸にしようかとHATさんの七夕賞から大野騎手の隣ですね。
ゲストがバスケットボール選手からスクールボーイの同枠も良い感じ、ただ裏に入ったトウショウヴォイスがコールと同枠でゲストのチームカラー等から逆番のこちらなのかもと気になっている。
他はカツモクの1枠からアドマイヤモナーク、ゲストのチームカラーでHP写真からと新潟重賞柴田騎手4隣5隣から7枠で大野騎手隣の14番マヤノグレイシー(かスクリーンヒーロー)、勲章から見たユメノシルシは微妙そう。

キーンランドC
今年の松田騎手騎乗重賞は全6戦で隣枠が連対なので軸はこの中から母父Dixieland Bandで黒枠4番四位騎手騎乗ブラックバースピン、隣馬が前騎乗ラジオNIKKEI賞以外で連対なので同厩舎同枠のローレルゲレイロ。
リキアイタイカンの取り消しから考えている事、前走函館SSは4枠7番で同枠要素から4枠7番ワイルドシャウト・新馬勝ちは四位騎手(ブラックバースピン)・勝ち鞍の多いのが武幸四郎騎手(ブルーショットガン)。


朝から用事で出掛けていて買えなかったけど新潟記念の馬連が買えていたかどうかというところか。
それにしても書いた騎手起点が全て飛んでいるのがなんともかんとも。

新潟記念
配置が微妙そうに思えたユメノシルシが1着、もしかしたらと思った7番トウショウヴォイスの2着で一応名前が挙げられていたからまあ良いかと。
3着ヤマニンアラバスタは分からないなあ、レープロの念から調教師の忍は考えたけどそれ以外が見つからないので頭の中にも無かった。
新潟6Rで18番ダンスソーランが取り消しですかそのまま18番ユメノシルシが来たという事か、ダンスソーランの父がメジロライアンというのもなるほどヒントは有ったのですねえ。
配置も6Rダンスソーランの隣に田中博康騎手で新潟記念がまだ3度目の重賞騎乗とサインを出すには都合が良い、新潟記念は隣の7番トウショウヴォイスが2着というのも意味深い かな。

新潟競馬場チャリティーオークションの告知を見落としていた。
後藤騎手が土日のメインで絡まずというのが意外、来週もしかしたら一週遅れて絡むかもと。

キーンランドC
事前予想ではワイルドシャウトを選べたのみで軸に考えていたブラックバースピンが4着とゲレイロは11着というグダグダな結果に。
四位騎手の乗り替わりも知らなかったけれど買うとしたも軸は変えていなかったと思う。

オークションネタは横山騎手の居るキーンランドCで使われたと考えています。
オークションネタは2年前から重要だと考えているもので私なりの読み方を後出しですが書いてみます、読み方は昨年のオークション時の記事にも書いていますので参照下さい。
基本はオークションの関係者が居るメインレースで使われているのでそれで使われるレースを特定しています。

考えられる要素がメジロライアン号 宝塚記念優勝時レプリカゼッケン(横山典弘騎手サイン入り)→1枠1番・横山騎手・奥平厩舎
マイネルシーガル皐月賞ゼッケン3番→2枠3番・後藤騎手・国枝厩舎
2007年春期GIレースゴール前写真パネル・HPの写真がダービーのウオッカ3番→2枠3番・四位騎手・角居厩舎
柴田善臣騎手1234勝記念ジャンパー→? 新潟記念の正逆1234は正逆10で3着の逆10に当たるが微妙。
ライアンの1番が二つの3番が逆番で逆1番ユメノシルシと横山騎手騎乗の国枝厩舎逆3番クーヴェルチュールを教えていたのかと考えています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア