FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

金鯱賞・東京優駿・目黒記念どうでしょう?

今週でブログを書き始めて丸2年となりますがまだまだ妄想全開で書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

【レース番号と発走時刻にご注意ください】
日本ダービーは、第10レースとなります。また、発走時刻は、15:40となります。
※ 日本ダービー当日の第12レースは、目黒記念(GII)です。発走は17:00となります。

2007dabi.jpg

震えているのは、地面か。自分か。

正座をしている織田君ですがどう考えますか?オークスでもポスターは読めていないので私はあまり重視しないでおきます。
こじつけ・妄想も含みますがポスターから思うこと。
気になるのは正座ですね正座をするという事を考えていて侍や僧侶の座っている姿を思い浮かべました、侍・ムラマサノヨートーは居ないですが僧侶から寺・平等院鳳凰堂なら正座するだろうと。
平等院(びょうどういん)は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝え、「古都京都の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。山号を朝日山と称する。宗派は17世紀以来浄土宗と天台宗を兼ね、現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は藤原頼通、開山(初代住職)は明尊である。
ここで中鉢聡さんの藤原歌劇団とも名前が繋がってくる。
レーダイの築くからも建築物名の鳳凰なのではと。


祭典の主役が次代を築く。永遠の記憶となる勇者の誕生。
第43回 金鯱賞 GII [中京競馬場・芝2000m]
第74回  日本ダービー(東京優駿)GI [東京競馬場・芝2400m]
第121回  農林水産省賞典 目黒記念 GII [東京競馬場・芝2500m]

祭を持つフサイチホウオー、フィクションにおいてしばしば同一視される鳳凰とフェニックス(不死鳥)永遠の記憶となれば人気でも無視しにくい様に感じる。勇者の誕生からも勝つのは皐月賞馬ヴィクトリーでは無いと思う、次代を築くから今はサンデー系の時代なので以外の勝ち馬ではと妄想 親子制覇となれば記憶に残るのだがさてどうか?

第43回金鯱賞(GII)
本競走は、名古屋名物の“金の鯱”に因んで名付けられ、1965年に『金鯱賞』として創設された。第1回は、4歳(現3歳)以上の別定の重賞競走として中京競馬場の砂馬場1800mで11月に行われたが、翌1966年からハンデキャップ競走に変更され、夏の開催に移行して行われた。1969年に開催時期を3月に繰り上げたことに伴い、出走資格が5歳(現4歳)以上に変更となった。1970年は中京競馬場の芝コース設置に伴う改修工事のため、1月に小倉競馬場で博多ステークス(第6回金鯱賞)として行なわれた。1971年から開催時期を夏季に移し、中京競馬場に新設された芝コースの1800mで出走条件を4歳(現3歳)以上に戻して行なわれた。レース名は、1974年に『東海テレビ杯金鯱賞』に変更されたが、1997年から東海テレビの中継を行なわない土曜日開催に変更となったため、『金鯱賞』に戻され、現在に至っている。1984年のグレード制の導入によりGIIIに格付けされたが、1996年にGIIに格上げされたうえ、混合競走となり、負担重量が別定に、距離が2000mに変更された。また、同年から春季最後の阪神開催と夏季最初の中京開催が入れ替えられたため、宝塚記念のステップレースとして別定重量で出走できる金鯱賞を使う馬が多くなってきており、過去10年では、1998年のサイレンススズカと2004年のタップダンスシチーが本競走と宝塚記念を連覇している。本競走は、2000年から国際競走に指定され、今年は5頭以内の外国馬が出走可能となっている。

金鯱賞 ゴールドフェスティバルデーイベント
○金鯱賞レース展望&日本ダービー前夜祭
 サッカー元日本代表の城彰二さん&小島伸幸さんが中京競馬場の名物レース「金鯱賞」と競馬の祭典「日本ダービー」を盛り上げます!
出 演 : 城彰二、小島伸幸、戸井康成(司会)

この二人はフランスW杯の日本代表でした、フランス関係でも探してみようかなと。

○仮面ライダー電王ショー

このレースは5年連続正逆1、次に正逆25・26辺りを見たい。

明日の仕事は朝早くに出るので馬券は買いませんしこのレースはあまりイメージ出来ていないので多分当てられないでしょう。
先に言い訳を書いておいて一応の見解を。
上のリンクから正逆1,2を見ますが人気馬が入っています、土日重賞で全て1枠に入る武豊騎手が鍵になるのかなと。
軸はこの1番スウィフトカレントとします相手は逆2番なのとサッカー選手がゲストなのでイレブンから11番アドマイヤメインへ。
代表カラーの青も気になりますのでゲストと同じ小島厩舎の4番ストーミーカフェへとします。軸とは書きましたが4番の人気が薄いと思うので予想としてはBOXでとします。


第74回東京優駿(GI)
クラシック三冠レースの第二弾として行われる日本ダービーは、イギリスのダービーに範をとり、競走体系の確立と資質向上を図るという意図から、1932年に4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の定量の重賞競走『東京優駿大競走』として創設され、目黒競馬場の距離2400mで行われた。1934年から府中の東京競馬場に舞台を移して行われ、以降は距離・競馬場とも一度も変更することなく継続している。レース名については、1938年に『東京優駿』、1948年に『優駿』、1950年に『東京優駿競走』に変更のうえ(日本ダービー)という副称が付けられ、その後、1964年に『東京優駿』(日本ダービー)に改称されて現在に至っている。1984年のグレード制導入により、GIに格付けされた。クラシック三冠レースについて、皐月賞は最も速い馬が、日本ダービーは最も幸運に恵まれた馬が、菊花賞は最も強い馬が勝つと言われている。“競馬の祭典”とも呼ばれる日本ダービーの栄冠を勝ち取ることは、日本のすべてのホースマンが憧れる最高の栄誉であると言われている。なお、1995年から指定競走となり地方馬にも出走資格が与えられ、また、2001年から外国産馬の出走が可能となり、今年は6頭以内の外国産馬が日本ダービーに出走可能となっている。

「ダービーフェスティバル2007」開催のお知らせ
JRA新潟競馬場では、5月24日(木)新潟テルサにおきまして、BSN新潟放送との共催により「ダービーフェスティバル2007」を開催いたします。日本ダービー検討会やお楽しみ抽選会、演歌歌手の前川清さんをゲストに迎えてのトークショーなど、楽しいイベントで皆様をお待ちしております。
 なお、このイベントの模様は、フェスティバル当日BSN新潟放送にて【18:55~19:54】生放送されます。
042701_01.jpg

緑枠を使ってくるのか?

★第4弾 日本ダービーウィークイベント
 競馬の祭典と呼ばれる日本ダービー当日は、期待感を醸成するさまざまな演出でレースを盛り上げます。
○日本ダービー騎乗ジョッキー紹介
 晴れの舞台に騎乗するジョッキーを、レニー・ハートさんと杉本清さんが紹介します。

○国歌独唱
 オペラ舞台で活躍中のテノール歌手中鉢聡さんが国歌独唱を行います。
藤原歌劇団団員 東京芸大卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第11期修了。

藤原厩舎から2頭出走予定ですがアドマイヤオーラから降りた武豊騎手のタスカータソルテと藤田騎手のフィニステール(フランスの地名)。

○陸上自衛隊中央音楽隊の演奏
 陸上自衛隊中央音楽隊が、昼休みの演奏会や日本ダービー発走前のファンファーレ演奏を行います。

○日本ダービー記念入場券発売
052101.jpg


○ダービーレディー登場
 日本ダービー当日は、GIレースクイーンのムードメーカー南憂希さんが“GIレースクイーン”として、開門後のゴール前でのお出迎え、特別レースのプレゼンターやダービー騎乗ジョッキー紹介に登場します。
051101_28.jpg

この色枠はオークスで来なかったので軽視します。

○2007日本ダービー展望
 5月26日(土)当日に福島テレビで放送される特別番組「2007日本ダービー展望」に出演するタレントの北野誠さんが、レース展望を中心に2007日本ダービーを盛り上げます。
○福島競馬場に“ゆうこりん”がやってくる!!小倉優子トークショー

凱旋門賞(G1) 第1回登録馬
第1回登録馬
馬名 性齢 馬主名 調教師名 所属
ウオッカ 牝・3 谷水 雄三 氏 角居 勝彦 栗東
フサイチホウオー 牡・3 関口 房朗 氏 松田 国英 栗東
メイショウサムソン 牡・4 松本 好雄 氏 高橋 成忠 栗東

英国GI・コロネーション・ステークス登録のローブデコルテもメイショウサムソンも勝ちましたがダービー出走の2頭はどうなのか?
ドバイへ行く直前のレースでもサンライズバッカスとアドマイヤムーンは勝っていますからどちらかが勝つのでは考えています、どちらかと言えばフサイチホウオーでしょうか。

レースゼッケン&グッズ抽選会を開催!【ウインズ八幡】
ウインズ八幡では、前回大変ご好評をいただきましたレースゼッケン&グッズ抽選会を、5月27日(日)日本ダービー当日に再び開催いたします。今回のゼッケンは、日本ダービーが行われる東京競馬場で実際に使用されたものです。
 日本ダービー当日は、ゼッケンを当てて、府中の風をウインズ八幡で感じてみませんか?
052005_02.jpg

052005_04.jpg

052005_06.jpg

最近は直接来てくれないゼッケン番なのですが、参加していただいた方全員に「安田記念ラッキーカード」をプレゼントとも有りますから安田記念も含めてで枠順見てからにします。なんとなくですがオークスの5番の方という事も有るかも?

1996年7枠14番ビワハイジ(両隣1着3着)以来の牝馬出走となる今年、2005年にはそのビワハイジの仔アドマイヤジャパンが7枠14番で15番が3着。今年はウオッカとアドマイヤオーラがどこに配置されるのか注目したい。
武豊騎手のGIは2か3隣番、オークスはこれからも2番ローブデコルテを入れました。
NHKMCで失敗した安藤光彰(ゴールドアグリ)の中央GIは12隣、あの時は+12のみ見て失敗でしたから今度は両方を確認します。
オークス回顧で書いた3枠6番に入る馬も気にしたい。

皇太子殿下の東京競馬場への行啓について
 皇太子殿下は、来る5月27日(日)午後、JRA競馬博物館で開催されている特別展及び東京優駿(日本ダービー)競走を御覧になるため、東京競馬場へ行啓されることとなりましたので、お知らせいたします。

昨年の悠仁親王殿下御誕生慶祝 第134回 天皇賞 を勝った安藤騎手が気になって来る、その時の2着は横山騎手3着は武豊騎手。
馬名ではフサイチホウオー・フライングアップル・タスカータソルテでそのままこの決着も有りそうな馬たちですね。


掲示板の方で見ていた7枠15番にフサイチホウオーが入ったのでこの馬を軸にしなければサインを読む意味も無いという事で軸は決定としました、隣にアドマイヤオーラ(ビワハイジの仔)も居るし。

1枠から1番タスカータソルテ、父ジャングルポケットなのでジャンポケ決着には?なのですが。
ウオッカの同枠馬に注目していたのですがむしろウオッカ自身が良いと感じる、武から2隣・ゴールド(デン)挟み・ダービーフェスティバルのゲストに後藤騎手だったそうで皐月賞では3番騎乗・イベントのミンティエアーが3番・父タニノギムレット接触などで。
3枠(マーチとフォークで音楽枠?)からは5番トーセンマーチを見ますがややサイン的に弱い感じ、内田騎手+父フレンチデピュティはピンクカメオと同じなので1/2で考えると連では買いたく無い感じ。
4枠にフィニステールが入り同枠8番ドリームジャーニーは気になって来た、コラムでJRAの競馬場は全場制覇という言葉が有り全場制覇に小倉のみという蛯名正義騎手。
8枠からは18番フライングアップルが祭典の典からも良いと思うけれどここもちょっと弱いかなあ。

ホウオー以外で見ていた馬の位置が特には良く見えないのでウオッカが相対的に良く見えている感じ、こういう時は同じ枠が強調されていてゾロ目となる事も(VMは2枠に割りと集中しゾロ目となった)で7枠の他2頭もまだ考えの中に入れている。

後はレープロや土日の枠配置と結果見てから考え直します。


第121回目黒記念(GII)
本競走は、1932年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップ競走『目黒記念』として創設され、当初は目黒競馬場の芝3400mで春と秋の年2回行われていた。1933年の秋から、舞台を東京競馬場に移して行われ、幾度かの距離変更を経たあと、1950年の秋から現在の2500mに定着している。(ただし、中山競馬場での振替開催が7度あり、また、1969年春は積雪のため、ダート2300mに変更して行われた)1963年から、春は5歳(現4歳)以上、秋は4歳(現3歳)以上で行なわれるようになったが、1984年から秋の競走が廃止されて春の開催のみに変更されると同時に、グレード制の導入によりGIIに格付けされ、1990年に混合競走に指定されて外国産馬の出走が可能になった。1997年からは開催時期を2月から6月に繰り下げられたため、4歳(現3歳)以上に変更され、宝塚記念のステップレースとして出走する馬も見られるようになった。2005年から国際競走に指定され、今年は5頭以内の外国馬が出走可能となっている。また、2006年から日本ダービーと同日開催日に行なわれるようになり、今年も日本ダービー当日の最終競走として番組が組まれている。

目黒記念競走の副題は「目黒競馬場開設100年記念」
東京競馬場では、現在の東京競馬場の前身にあたる目黒競馬場の初開催から100年と言う節目にあたることを記念して、第121回農林水産省賞典目黒記念に副題「目黒競馬場開設100年記念」を付けて行います。
 また、JRA競馬博物館では、東京競馬100年の歴史と日本ダービーを中心とした展示を開催しております。
※ 目黒競馬場開設100年記念 第121回農林水産省賞典目黒記念競走は、5月27日(日)の第12レース(17:00発走予定)

2500m重賞は7戦連続正逆11が3着以上。

 ウインズ小郡は、多くのお客様にご愛顧頂きまして2周年を迎えました。お客様の日頃のご支援に感謝いたしまして、5月27日(日)に【ウインズ小郡 2周年大感謝祭Vol.2】を開催いたします。皆様お誘い合わせのうえ、ぜひウインズ小郡にお越しください。
●サイコロで を出して商品券,000円を当てよう!
当日行われる目黒記念(GII)の勝馬投票券を1,000円以上お買い求めのお客様に、巨大サイコロを振って頂きます。 2 の目が出たお客様には2,000円の商品券を差し上げます。

2の文字が赤文字です、2枠か2番を注意かな。

●米粉パンの販売
ウインズ小郡でしか食べることができない、大人気の「馬米(ウマイ)パン」をはじめとした、多数の「米粉パン」を販売いたします。

米(マイ)を持つのはアドマイヤ3頭(タイトルとフジにメイン回避ならモナークの様で)で粉パンはココナッツパンチに有る。正逆11・2番・2枠に入ってくれるのか?


副題が付いた今年の目黒記念は二度と再現出来ないレースと言えるでしょう、私の番組表読みは妄想程度ですが馬の戦歴にも再現出来ない(取り消しや同様に副題が付いている等)何かが必要なのではと。
トウカイトリックが勝った今年の第57回ダイヤモンドステークスはメジロコルセア取り消しが有り枠配置を気にしている、昨年勝っているポップロックをどう考えるのか?私は軸では考えていないのですが。


名勝負・名場面 弟に譲れぬ思い アグネスフライトVSエアシャカール

武兄弟?とも思うが同父決着かも?とも、とすれば15番軸の私からは1番なのだが・・・。
シャとールが有る4枠、ールは2番4番にも、フライは18番に。

待ち焦がれたこの瞬間 胸の鼓動を闘志に変えて

前半からは皐月賞1着ではなく2着3着の方が合うな、トーシはドリームジャーニーに有る。

2006メモワール 栄光は、長き旅路の果てに メイショウサムソン

2冠のサムソンに長き旅路の果てに は?な感じ、皐月賞馬では無いと私には感じるが。旅路はそのままジャーニーだな。

軸はホウオーですがレープロからはドリームジャーニーが強く感じる、枠配置は2枠かなと思う。
15番から相手にちょっと迷っています、特に2枠が当初のウオッカの同枠隣なのか枠配置はウオッカ自身かも?で迷っています。
柴田騎手は天覧の天皇賞で拝謁し宮記念で1着したと考えていますが今回も拝謁するんでしょうね?となればダリアで良いのかも?とも思うしで。
一点だけしか変えないなら枠連2-7にすると思います。
まだ買って無いのですが、15番を軸に1番3番4番8番9番18番で玉砕してみます。

目黒記念は正逆11に考えていたココナッツパンチが入ったのでここから行きますが勝つのには?な感じ、私は馬連なので2着以上に期待しますが。
相手は2番のポップロック(あまり考えてはいなかったのですが2番なので)2枠のアドマイヤ同居から4番タイトル、本線は17番トリックへとします。
ダービーで15番が3着以上1番が3着以下を想定しての予想ですから買うのはダービー見てからにします。(結果によっては変更するかも)

結局 15番を軸に1番3番4番8番9番18番 を均等買いにしました。
心に名勝負・名場面 弟に譲れぬ思い から同父決着か武兄弟のどちらか(1番は両方含んでいますが)なのかもと、まだかなり迷っていますがこれでいきました。

ウオッカですかあ、ホウオーはまるで駄目。8枠もアサクサキングスとはねえ完敗でした。
それにしても永遠の記憶は64年ぶりの牝馬のでしたか参りました。

目黒記念は15番安藤騎手も入れて11番から2番4番15番17番へ変更します。

目黒記念はココナッツパンチ2着も読み通りで何とか今日はプラスでしたがやっぱりダービーを当てたかったなあ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア