FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ダービー卿CT・産経大阪杯どうでしょう?

今週もまだ時間が取れそうに無いです。

主役として臨むために戦う。譲れない舞台を目指す信念。
第51回  産経大阪杯 GII [阪神競馬場・芝2000m]
第39回  ダービー卿チャレンジトロフィー GIII [中山競馬場・芝1600m]

譲れない舞台は天皇賞と安田記念・ヴィクトリアマイルかな、コスモバルク・トウカイエリート・メイショウサムソン・コイウタ・デアリングハート辺りかな安田記念組はイメージ出来ないな。
舞台からマイネルとダンス戦うからトウショウ、信念からプライド。
イメージはしにくいので出走予定が決まってから考えます。
舞台からオペラハウスも有りか信念に宗教的なイメージも有るので聖書に出て来るサムソンは気にしておきたい。
主役として臨むためにと有るがこの両レースを勝って本番で1番人気になりそうな馬は居ないなあ、実績からメイショウサムソンとデアリングハートが出走予定馬からは良さそうだけど。


第39回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)
1969年にイギリスからレスター・ピゴット騎手など3名を招待し、東京競馬場と京都競馬場で『英国騎手招待競走』が計4競走行われた。そのうちのひとつの競走に第18代ダービー卿からトロフィーの寄贈を受け、『ダービー卿チャレンジトロフィー』として行われたのがこの競走の始まりである。創設当初は1800m、別定重量で行われていたが、幾度かの距離変更を経たあと、1996年に古馬マイル系重賞競走が整備されて1600mに変更となり、また、2002年より負担重量がハンデキャップに変更されている。

○Jockey’s Seat
3月31日(土) ・・・ 田中 勝春騎手

3Rにおける降着
第1位に入線した16番セントバニヤン号(田中 勝春騎手)は、2コーナーで急に外側に斜行し、12番ホットビスティー号(勝浦 正樹騎手)および14番キングブライト号(江田 照男騎手)の走行を妨害したため、第5着に降着となりました。
なお、田中 勝春騎手は3月31日(土)から4月1日(日)まで騎乗停止となりました(開催日2日間)。

高松宮記念2着同枠でサイン的な役目は終わったのかな?
Jockey’s Seatは先週の柴田騎手が同枠・逆番でも絡まずで考えるのは止めておきます。

関東G3は現在正逆21で継続中、中山4日目メインは正逆22。
関東1600重賞は芝ダート問わず武蔵野S以降正逆5と28。
このレ-スは2002年以降で正逆28が3着以上。
インセンティブガイが初ダート重賞以降の3戦で5隣。
昨年勝ったグレイトジャーニーの同枠にマイルC馬テレグノシスが居た、今年はウインクリューガーとロジックが出走予定でこの2頭の同枠馬に注目したい特に母馬が亡くなったウインクリューガーの復帰にはサイン的な意味が有るのではと。
もう一頭のG1馬マイネルレコルトはレーダイ舞台から自身にも注意かな。
出走すれば初芝重賞のサンアディユは両隣に注意したい、宮記念でも書きましたがインセンティブガイの初ダート重賞根岸Sでは隣枠隣番が3着でした。


名勝負・名場面 ステートジャガーVSミスターシービー 愛されて、優駿

ガーはウインクリューガーに有り愛はエンパイアに、愛から恋も良いか。

16頭立てで正逆5,6に重なりますね逆5でック接触の12番ブラックカフェと6番ウインクリューガーが良いかな。
他ではコイウタ同枠の2番サイレントプライド、1番から6番までが頭2文字目イで並ぶこの場合私はそのグループの隣の馬を気にしている7番16番。
軸にしたいのはロジック同枠で頭ロで挟まれ尻ア接触の14番ダンスインザモア、インセンティブガイの5隣でもある。
14番から上の2番プライド6番ウイン7番デアリング12番カフェ16番ニシノへ流す。


第51回産経大阪杯(GII)
1957年に『大阪杯』として創設され、1964年に『サンケイ大阪杯』、1989年に現在の『産経大阪杯』に改称された。創設時は1800mの距離で行われていたが、1965年に1850m、1966年に1900m、1972年に2000mに延長され、現在に至っている。3月上旬開催から約1か月繰り下げられた1981年以降は、天皇賞(春)の前哨戦という性格が一層強くなってきている。過去10年では、産経大阪杯をステップレースとして、テイエムオペラオー、ヒシミラクルが次走で天皇賞(春)を制している。

☆4月1日(日) 産経大阪杯当日(GII)当日
○オール阪神・巨人 トークショー&産経大阪杯レース展望・回顧

セントラルリーグの開幕からも野球関連かなと考えたけれど馬名からはピンと来ない、岡田氏のコスモバルク?阪神JFで駄目だったのを思い出すな。調教師の岡田氏はシルクネクサスだけど。

関西杯名重賞はラジオNIKKEI杯以降正逆5。
このレ-スは2003年以降で正逆27が3着以上。
前年1番人気番と武豊騎乗番・前年最下位番かそれぞれ隣で3番4番5番・6番7番8番、前年武豊正逆番から正逆4,9。
メイショウサムソンの重賞はきさらぎ賞3着枠スプリングS以降2着枠以上の2隣枠に注目したい。
アサカディフィートの近重賞5戦連続4隣。
前阪神6日目より正逆21・7日目より正逆7を土曜日に確認したい。

正逆5に重なるがやや微妙な馬が入ったさてどうするか。
阪神開催の正逆21も7も消えて困った、今開催を見ると前日最下位番の正逆で正逆1,16でここでも正逆5に当る。
アサカディフィート4隣は1番4番、安藤光の重賞も4隣で3番6番。サムソンからは1枠と5枠。

名勝負・名場面 ステートジャガーVSミスターシービー 愛されて、優駿

○地馬と三冠馬 出走しているのは□地馬と二冠馬 愛されているのはコスモバルクの方か母父トウショウボーイでも有る。

すっきりとしないけれどもサムソンの2隣枠を信じてみる、3番メイショウサムソンと9番コスモバルクから1番シルク5番サンバレンティンへの変則買い4点とコパコラムから3番サムソン4番ソレソレーを入れて計5点で。
うーん すっきりとしないので少額にしときます。


昨日は朝から私用で出掛けてましてドバイの結果を買い目に入れるか悩んだけど時間無くそのままネットで投票、帰って結果見たらあららまた少しマイナスに転落してしまいました。

掲示板で書いていただいたのぶさんはどうやら三連複10万馬券ゲットの様で羨ましい、お見事です。

ダービー卿CT
まあまあ読めているかなと思っていたのにあまり読めていませんでした、10番ピカレスクコートは逆6番でした正6番を取ってしまった。ドバイで10番アドマイヤムーン13番ダイワメジャーが1着3着でこの決着も有るかなとは思ったけれど軸にした13番ダンスインザモアはどこいった?、ピカレスクコートは海外G2の2着馬でしたね。
2着3番コイウタは愛されてから気にしましたが同枠のレーダイ信念からのプライドの方を取りました、3番は逆13番になるんだなあと結果見てから気付きました。マイネルはレーダイ舞台からと父マイネルラヴが愛されてからですね、見えてはいたけど買い目に入れるまでは思えなかった。
高松宮記念と土曜日の結果から荒れないのでは先に考えたのが失敗だったかも。
関東G3の正逆21は10番が逆6番で継続、インセンティブガイが初ダート重賞以降の3戦で5隣は13番ダンスインザモアでは無く3番コイウタの方でした。

産経大阪杯
こちらは人気決着だったのですねえむしろこっちはちょい荒れではと見てました、期待したサムソンの2隣枠が消えて残念です。
シャドウゲイトも上と同じくムーンの10番からとステートジャガーのトジャから見ていなかった訳では無いけれどコスモバルクを上と見たので外した、メイショウオウテは全く見えていなかったので全くの見当違いな予想でした。コスモバルクは書いた事と海外G1馬という事からですがこっちは海外戦歴を見てダービー卿CTでは拘り切れなかった。
正10番は逆13番でも有るのですねえ両レースとも正10番逆13番を使った事になる。
安藤光の重賞4隣のみ継続でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア