FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

フラワーC・スプリングS・阪神大賞典どうでしょう?

今週も日が経つのが早いな、仕事はなかなか終わらずで時間は取れていないけど。

思い出す勇姿が語りかける。頂点へと続く確かな王道。
第21回 フラワーカップ GIII [中山競馬場・芝1800m]
第56回 フジテレビ賞 スプリングステークス(皐月賞トライアル)
GII [中山競馬場・芝1800m]
第55回 阪神大賞典 GII [阪神競馬場・芝3000m]

頂点と王道から王やキング馬名に注意、前回の頂点ではフサイチホウオーが勝っている。
続くの文字からワイド内連番注意で。

第21回フラワーカップ(GIII)
3歳牝馬限定のオープン特別として施行されていたが、1987年の番組改革でGIIIの重賞競走に昇格した。重賞昇格以降は、東京競馬場で行われた1988年を除く全ての年で、中山競馬場・芝1800mの条件で施行されている。過去10年の優勝馬のうち、シーキングザパール、スマイルトゥモロー、ダンスインザムード、シーザリオ、キストゥヘヴンの5頭がのちにGⅠ競走を優勝している。2001年に、負担重量が馬齢重量から別定重量に変更された。

地方馬の3隣が良いのだが今年は出走無し。
このレースは第9回より正逆27が3着以上。
関東G3では正逆21がかなり続いている、最近では中山牝馬S・正21、オーシャンS・逆21、クイーンC・正21、ダイヤモンドS・正21、共同通信杯・正21、根岸S・逆21、東京新聞杯・逆21、京成杯・×。

レーダイの王道から唯一の関西馬クラウンプリンセスの枠をまず見たい、続くから文字が続くホクレレの枠も注意したい。
佐々木コラムにアイドルと有りショウナンタレントも気にしたい。
あまり知らない馬が多くてイメージ出来ないのでリンク中心かな。

正逆21は5番12番・正逆27は6番11番、ファと尻ンの同居6枠と5番にショウナンタレント配置を重視する。
後藤厩舎で挟む7枠にクラウンプリンセス、○外同居の1枠 北レレと蝦夷の大雪の同居する8枠と花名レースでガーベラと勝が同居する5枠を相手にする。
軸は5番ショウナンタレントにする相手は6枠からはショで接触する11番ホットファッション7枠からは13番アルビアン8枠からは15番ホクレレ1枠からは1番ペルサントクリール5枠からは10番田中騎手でジョウノガーベラへの5点にする。
3番にイチゴイチエで2隣の1番5番決着で一期一会なら面白いのになと。
入れなかったけど2枠にも悩む、思い出すと一期一会・王道とレーヌは女王なので 圭三の3番はオッズ見てから入れるかも。
纏まっていないので少額か買うの止めるかも。

結局3番入れて6点いつもの半額程度買い、ホクレレ2着でまずまずの配当でよかったです、3着は2枠から女王の方でした良いと思った6枠は全く駄目で関東G3の正逆21のみ継続しました。
しかし土曜日は先週同様レーダイから選んだ3頭内で決着、リンク勉強して1年半なのにリンクを調べられなかったここ2週の方が成績良いとは(これが従来の私のサイン読みなのですが)なんかもやもやする気分です(今週は一応正逆21が1着だからと納得はしますが)。

一つ反省、上で続くの文字からワイド内連番注意としながら2枠で3番を取ったのは駄目ですね5番軸なら2枠からは4番を選択しなければと。

第56回フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
1952年に創設された3歳馬による重賞競走で、創設当時は別定重量(ただし1954、1955年は定量)で争われていた。その後、1958年に定量制が採用され、2003年からは馬齢重量で施行されている。なお、皐月賞トライアルである本競走の1~3着馬には皐月賞の優先出走権が与えられる。競走名の『スプリング(Spring)』は、英語で「春」という意味。

地方馬の隣か2隣フリオーソが出走予定、3年連続前年最下位番か隣で13番14番15番。
関東G2はアルゼンチン共和国杯より正逆25と前G2戦最下位番か隣で12番13番14番。
今もところ8番9番VS13番14番でワイド以上と予想。
あらー16頭立てじゃないんだ回避馬とか見ていなかった、11頭立てなら地方馬の隣か2隣→1番8番9番11番・前年最下位番か隣→2番3番4番・正逆25→3番9番・前G2戦最下位番か隣→1番2番3番。
重なる1番2番3番9番から1番フライングアップルの横山騎手はフラワーCでも1番騎乗で13着、他のサインや枠の確認してからにしますが1番は入れなきゃないけない様な。


思い出すからショウワモダン、頂点・王道からキングオブチャドと頂点からニードルポイントの各枠を注意で。
人気はサンツェッペリンとフライングアップルでしょうがレーダイに頂点の有る京成杯3着とレース紹介の英語から○外で語感の似ているフライングアップルを上に見ている。

第55回阪神大賞典(GII)
1953年に創設された重賞競走。当初は2000m、ハンデキャップで施行されていたが、1956年に負担重量が別定に変更され、その後2度にわたる距離の延長を経て、1974年から3000mとなった。また、創設以来、長らく暮れの阪神競馬の風物詩として親しまれていたが、1987年から施行時期が大幅に繰り上げられ、現在では春の天皇賞の前哨戦として位置づけられている。

大賞典名レースは正逆40か44、阪神名重賞は5戦連続正逆10。
マイソールサウンド5隣、アマノブレイブリーの重賞で6戦中5戦2隣。

勇姿からアマノブレイブリーだけどそれよりは上のリンクかな、思い出すからは夢かなあと語りかけるはブルースと考えている(サウンドは音なので言葉では無いと思うので)。

正逆40か44→7番5番11番1番・正逆10→10番2番・マイソールサウンド5隣→2番4番・アマノブレイブリー2隣→3番7番。
2番ドリームパスポートに重なってくる、他のサインや枠の確認してからにしますが2番軸で仕方無いのかなというのが今の考え。


佐々木コラムではナリタトップロードの菊花賞と有り1枠1番に注意したい。スプリングSではと考えているがさて?
ブラッドストーリーはシャトル供用時の産駒が豪G1を制したタヤスツヨシの写真が載っている。同期でシャトル供用もされていたフジキセキが気にかかるドリームパスポートで仕方無いのかなあ。
ニードルポイントもフジキセキ産駒なのでこちらだったら面白いんだが。

心に残る名勝負・名場面
ナリタブライアンVSマヤノトップガン 最初で最後の名勝負
最初で最後から正逆1を見たいが佐々木コラムから日曜の両重賞は1番を見たい、共に枠発表前からサイン有りと思っていた馬。
ナリタ・マヤノの決着は正2VS逆1だったが両重賞とも正1.2に人気馬が配置され馬連1-2で共に決着も有りそうな。


うーちょっと飲み過ぎました、朝にもう一度確認しますが多分変更はしない。
日曜の両重賞共に11頭立てで合わせているので双方を教える何かが有るのではと枠を見たら中山に10番地方馬で阪神の6番8番に地方騎手が居る。
これと上で書いたのを合わせて考えました。
阪神大賞典
2番ドリパス軸で1番デルタ7番トリック10番アイポの3点、人気過ぎる気もするけれどこれでいきます。
スプリングS
1番アップル軸で2番サンツェッペリン4番ニードルポイント5番ショウワモダン6番エーシンピーシーの4点で、こちらは2番の3着止まりに期待したいのと8番は切ります。


上で書いた同日重賞で同頭数から何か双方を教える事が有るのではと考えた地方馬と地方騎手の馬番は一応馬券になってくれてこれは嬉しかったですね。
10番フリオーソ→阪神10番1着と6番下原理騎手→中山6番3着、スプリングSで6番が2着だったら最高だったんですが読みがそこまでは上手くなかったという事で。
それにしても両重賞とも正逆ゾロ目でしたね 続く の文字ではこれにも考慮必要かな。

スプリングS
マイネルシーガルを入れなかったので駄目でした正逆1から1番を取ったのだが正逆1決着とはなんとも。
フジTV→ゆりかもめ→シーガルなのでしょうね分かっていたけど阪神が荒れそうな感じじゃ無かったから外したの言い訳は駄目ですね、ナリタブライアン→ブライアンズタイムの枠・同枠唯一の地方馬等は分かっていたけど10Rの8枠がマイネル枠なのは買った後にTVで気が付きましたが後の祭り。
地方馬の隣か2隣、前G2戦最下位番か隣が継続。

阪神大賞典
ここは予想通りの人気馬での決着で何の面白みも無かったですね、配当も馬連280円では多目に買いましたがスプリングSの負けを取り戻せず2週続けて微々たるプラスのみで今年トータルのマイナスは4戦分程度残っています。
大賞典名レースは正逆40か44・阪神名重賞は正逆10・マイソールサウンド5隣・重賞のアマノブレイブリー2隣が継続。

佐々木コラムでディープの話も有りましたが武豊騎乗のアイポッパーという事なんでしょうか、ディープの話題はサインとしては外して考えている私なのですが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア