FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

フェブラリーSどうでしょう?

2007jan.jpg

その馬力は、空気さえも震わせる。

ブルーコンコルドに釣られてしまいそうなポスターですねえ、空気を震わせて飛ぶコンコルドとも見れないか?JRA重賞では昨年幸騎手が3着以上も無いんだよなあ。
馬をバと読めばバ(ッ)カ(ス)か、空の関係ならサンライズも良いか、他では空気からクーキの有るシーキングの2頭。
見えている帽子は青と緑で馬番は14、青枠14番なんて有り得ないんですがねえ。
まあポスターは参考程度にしておきます。

第24回フェブラリーステークス(GI)
昭和59年にハンデキャップによるGIIIのダート重賞競走、フェブラリーハンデキャップとして創設された。距離は創設時より1600mで施行(平成15年は中山競馬場の1800mで施行)されている。その後、平成6年にはGIIに格上げされ、競走名がフェブラリーステークス、負担重量が別定に変更された。さらに平成9年には、JRA初のダートGIとなり、負担重量が定量に変更され、現在では本競走と『ジャパンカップダート』の2競走がダートGI競走として施行されている。

前年JC2着位置の正逆と最下位の正逆から当年フェブラリーSへのリンク
第26回JC2着正7逆5・最下位正4逆8
第25回JC2着正16逆3・最下位正9逆10→第23回フェブラリーS1着逆3番2着正9番3着正3番
第24回JC2着正10逆7・最下位正14逆3→第22回フェブラリーS1着正14番2着正7逆10番3着正10番
第23回JC2着正10逆9・最下位正4逆15→第21回フェブラリーS1着正10番3着逆15番3着逆10番
第22回JC2着正8逆9 ・最下位正6逆11→ 第20回フェブラリーS2着正8番逆9番・最下位番×
第21回JC2着正4逆12・最下位正12逆4→第19回フェブラリーS2着逆12番
第20回JC2着正13逆4・最下位正11逆6→第18回フェブラリーS2着逆13正6

東京古馬ダート重賞は3戦連続正逆12、東京古馬ダート1600m重賞は2005年フェブラリーSより正逆9。昨年の東京8日目メインは正逆72、JC以降のJRA・GIは正逆28。
JC・11頭立て6番循環正逆28番1着、阪神JF・18頭立て9番逆28番2着、朝日杯・15頭立て3番逆28番1着、有馬記念14頭立て1番逆28番2着。

今のところ上のを重ねて16頭立てで正逆5VS正逆8を想定しています。
前年JCD1着枠から後藤騎手同枠と後藤騎手のダート重賞は10か11隣がユニコーンSから。
ペリエのダートGIは近4走で37隣、牝馬の5隣と重なったがさて。

★フェブラリーステークスウイークイベント
 フェブラリーステークス当該週は、「うまなで」出演中の美女3人が、トークショーやプレゼンターなどで大活躍。フェブラリーステークスを盛りあげます。
○安田美沙子さん、東原亜希さん、今井りかさん来場 2月18日(日)
 フェブラリーステークス当日の2月18日(日)、フジテレビ系新番組「うまなで」に出演中の美女3人が東京競馬場に来場します。フェブラリーステークスのプレゼンターを務めるほか、最終レース終了後のレース回顧など、様々なイベントに出演いたします。
012001_35.jpg

安田美沙子さんはマイルCS・東原亜希さんは秋華賞・今井りかさんは初めてのゲストです。
マイルCSと秋華賞の共通番は8枠正16番逆3番です。
うまなで(しこ)からは牝馬かなあ一頭メイショウバトラーが出走予定ですがレーダイの強さからバトラーと如月に女が有るので同枠含めて見ておきたい。

本当に出るのか?なトーセンシャナオー、ドバイの予定も有るらしいがまだ1勝馬なんだよねえ。初のダート重賞がGIは2005年JCDのハイアーゲームのイメージが重なる様な。
セントライト記念勝ちと青葉賞勝ちで3歳前哨戦勝ちという共通が有りシャナオーの同枠に注目している(ハイアーゲーム同枠カネヒキリは1着)。

 JRA京都競馬場では第2回京都競馬最終日【2月18日(日)】に、イベントを実施いたします!
 絶好調の若手ジョッキーたちの本音が垣間見えるかも?皆様お誘い併せのうえ、ご参加ください。
2月18日(日) 【フェブラリーステークス(GI・東京)当日】
☆絶好調若手ジョッキープレゼンツ!ジョッキー任せのトークショー!!
~自由奔放な本音トークが満載!?~
ジョッキー主体による自由奔放な「本音トーク」で、ファンの皆様を魅了します。
今売り出し中の絶好調若手ジョッキー3名に加え、先輩和田竜二騎手も参加しトークショーを盛り上げます。
若手ならではの本音が飛び出しつつも、先輩の顔色も伺ってしまう・・・。
そんなトークショーが繰り広げられるかも?
どうぞお見逃しなく!
出 演(予定)
 和田 竜二騎手  川田 将雅騎手  藤岡 佑介騎手  鮫島 良太騎手
020501_01.jpg

斑鳩Sで注意でしょうか、その位置がフェブラリーSへ飛ぶという事も考慮しておきたい。
出走予定馬では川田騎手が昨年のプロキオンSでリミットレスビットに騎乗しています。

JRAHPフラッシュ
アドマイヤドン・10番 メイショウボーラー・14番 カネヒキリ・14番
ポスターにも見える14番を強調している様な。
はっきりと見える色帽はピンクのみですね。
それと最後のターフビジョンのレースについて某所で議論されていまして私も調べていて枠見るまではと書かなかったのですがコラムと番号が合ったので駄目元で書いてみます。
レースはカネヒキリの勝ったJCD前週土曜日(2005/11/20)5R 新馬戦の時のものです。9-5-10-2-18 勝ち馬はジョウノナンシー・森秀行厩舎です。5頭の馬番を16頭立てにすると2と18が重なり正逆で2,5,7,8の4頭が浮かぶ。
コラムの数字というのはヒシアケボノが552キロでデビューしたレースは6枠8番・弥生賞でサイレンススズカがゲートをくぐってしまったレースは5枠8番(田中騎手にも注意)で8番が共通です。
上の二つが最初に書いた16頭立てで正逆5VS正逆8を想定に重なるので私はここを重視したい。2番にしてもGIに出続けるトーセンシャナオーの出走GIが3戦で正18番が連対しているので見ておきたい馬番です。
今のところ掲示板にも書いたダイヤを軸にしたいのですがジョウノナンシーと同厩舎も良いですね。
後はリンクと馬名の配置が良い事を願います。

ブラッドトーリー 後半にデインヒル牝馬(デインヒルを父に持つ牝馬)についてシックスセンス等から語られている。
「父サンデーサイレンス系×母の父デインヒル」配合のエイジアンウインズは回避しましたのでもう一頭サンデー系では無いですがディーズメンフィスは確認したい。


フェブラリーSへのネタを掲示板に書きましたので宜しければご参照下さい。

 パークウィンズ中山競馬場では、2月18日(日)フェブラリーステークス(GI)当日にサンケイスポーツ主催のプレゼント抽選会『エイト祭り』を実施いたします。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
うーむここも8という事なんだが。

 平成19年2月28日付けをもって鹿戸 幸治調教師(栗東)および松永 勇調教師(美浦)が調教師を勇退しますのでお知らせいたします。
 また同日をもって常石 勝義騎手(栗東)が騎手を引退しますので併せてお知らせいたします。
お疲れ様でした。


心に残る名勝負・名場面 ウイングアローVSゴールドティアラ
戦国ダートを駆け抜けろ!(写真で見えるのは14番のみ)

戦国=武でしょうね、ゴールドはSeeking the Gold の2頭かな、騎手はペリエVS武豊で今年は逆に牝馬がペリエ騎乗。
ティはアジュディミツオーとダイワバンディットに有りイングはシーキングザダイヤに。ダートを持つ2枠には空気を震わせるサイクロンとStorm・ダイヤモンドとダイヤの同居枠。上の2頭からはトウコンも見える。

GIへの道 砂中に眠る王者の称号 さあ掴み取れ!冒険者よ

砂中に眠る王者は宝石のダイヤかなと称はメイショウに、1枠頭にサアが有るなあ。
二つ有る者の頭尻でシヤのダイヤか、冒険者の言葉がピンと来ない何か有りそうなんだけど馬名プロファイルからはサイクロンを初めて用いた航海者の事かも。

メモワール2006 やっぱり強いぞ カネヒキリ

やからならダイヤ、ぞからばらマッテルゼ。勝ってやっぱりと言えるのは2番4番7番でしょうか。

かしまし競馬クラブ
2007-2.jpg

イタリア・ワインと砂の女王ホクトベガが気になるかな。イタリアは3番の母父・ワインからはバッカスとグラス、砂の女王からはバトラーが。
たっちのギャグからは同厩舎同枠の6枠かな、あるいは武兄弟の1着2着も考慮したい。


大外16番トーセンシャナオー 前走正14逆1→1番14番16番3番
8番馬フィールドルージュ 前走正6逆11→6番11番
内田騎手12隣→6番14番 牝馬5隣・ペリエのダートGI37隣→3番9番 北村騎手9隣→4番6番
前日田中騎手から10番11番12番
第26回JC2着正7逆5・最下位正4逆8→7番5番10番12番・4番8番13番9番
東京古馬ダート重賞は3戦連続正逆12→5番12番
東京古馬ダート1600m重賞は2005年フェブラリーSより正逆9→8番9番
昨年の東京8日目メインは正逆72→8番9番 JC以降のJRA・GIは正逆28→5番12番
前年JCD1着枠から後藤騎手同枠→6枠 後藤騎手のダート重賞は10か11隣→5番6番1番16番

他のサインからも4番シーキングザダイヤを軸にします、相手対抗に6番メイショウトウコン。
次以降に3番7番8番10番12番から選びたいのだけどこの中からは12番が一番良さそう。
馬連は4番から6番12番8番(順番は期待順)でブルコンとベストは外して勝負予定。
三連単も少し4番6番を1着2着固定で3番7番8番10番12番へ10点少額でとします。
ちょっと飲み会なので朝考え直しますが多分このまま。


フェブラリーSは壮絶な外し方でした、軸2頭吹っ飛びあえて外したブルコン2着と見えていないビッググラス。
昨日も今日もレーダイ通りのドバイ壮行レースという事なんですよね、そう思っていたけど読み切れなかったのにがっかりでした。

自分の書いたのを読み返してみるとポスター読みで1着2着の馬名と枠色が出せていたんですねえ、最近ポスター読みは上手くいかなかったんで軽視したんですが残念な結果でした。


今後も使えそうなのを忘れない様に書いておこう
前年JC2着正逆番の正逆・前年JCD1着枠要素・東京古馬ダート重賞は4戦連続正逆12・JC以降のJRAGIは正逆28・トーセンシャナオー出走のGIは正逆18。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア