FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

アドマイヤジャパン・リンカーンの引退について

昨年のクラシック戦線で活躍したアドマイヤジャパン号(牡4歳 栗東・松田 博資きゅう舎)が引退し、種牡馬となることになりましたのでお知らせいたします。
 なお、繋養先はブリーダーズ・スタリオン・ステーション(北海道日高町富川東=旧門別町)の予定です。
成 績 : 10戦2勝(2~4歳時)
重賞優勝 : 平成17年 京成杯(GIII) 1着
主な成績 : 〃 皐月賞(GI) 3着
〃 菊花賞(GI) 2着
獲得賞金 : 168,637,000円
血 統 : 父:サンデーサイレンス 母:ビワハイジ
馬 主 : 近藤利一氏
生産者 : 早田牧場新冠支場
※ 同世代の馬の中で、ディープインパクトに最も迫り(弥生賞クビ差)、あわやと言わせた菊花賞の直線のパフォーマンスは多くのファンの心に強い印象を残した。
※ 母ビワハイジは平成7年の阪神3歳牝馬ステークスに勝ち、同年の最優秀2歳牝馬に輝いている。

ディープ世代の2着馬は不遇ですね、インティライミにはどこか一つGIを取って欲しいな。

サイン読み的には先週見落としていた告知が
タガノマイバッハ号の競走馬登録抹消について
 平成15年産経大阪杯(GII)等に優勝したタガノマイバッハ号(牡7歳 栗東・松田 博資きゅう舎)は、平成18年9月1日付で競走馬登録を抹消いたしますのでお知らせいたします。
 なお、同馬は今後新冠町八木牧場(現グラッドホースパーク)で繁殖馬となる予定です。
※重賞勝鞍
平成15年(2003年) 産経大阪杯(GII)
トヨタ賞中京記念(GIII)
JRA通算成績 27戦6勝   獲得賞金 193,451,000円 (付加賞含む)
で、タガノを探して見つからず放置していたのを確認しなおすと上の2レースの騎手が新潟2歳Sを勝った安藤騎手でここからもサイン指名されていたんだなと。
2週連続同厩舎の引退発表なので松田博資厩舎かもですが札幌記念でムーンが勝っているので先週同様ジャパンの上記2レースの騎手横山典弘を気にして確認したい。
京成杯AHに横山騎手はインセンティブガイ・松田博資厩舎はワディラムで出走予定。
もう一つタガノの産経大阪杯は8番(中京記念は5番)で新潟2歳Sも8番、ジャパンの京成杯は9番(皐月賞3着は16番・菊花賞2着は6番)、横山騎手(か松田厩舎)がこの馬番に入らないかな。(京成杯繋がりとすればレースに対してもも有るか)

 リンカーン号(牡6歳 栗東・音無 秀孝きゅう舎)は、本日栗東トレーニング・センターでの診療の結果、右前浅屈腱炎との診断を受け、引退することとなりましたのでお知らせいたします。
 なお、今後は種牡馬(繋養先は未定)となる予定です。
成 績 : 23戦6勝
重賞優勝 : 平成16年 阪神大賞典(GII)
平成17年 京都大賞典(GII)
平成18年 日経賞(GII)
主な成績 : 平成15年 菊花賞(GI) 2着
平成15年 有馬記念(GI) 2着
平成18年 天皇賞(春)(GI) 2着
獲得賞金 : 588,420,000円(付加賞含む)
血 統 : 父:サンデーサイレンス 母:グレースアドマイヤ
馬 主 : 近藤 英子氏
生産者 : ノーザンファーム

なんとリンカーンまで引退とはしかも馬主が近藤夫婦、天皇賞でムーンは注意かなあ。
上の六つのレースで騎乗したのは横山騎手と武豊騎手で、馬番は上から横山5番武6番武3番武2番横山3番横山11番ですが今週の騎乗ではここに入っていません。音無厩舎は朝日CCで4番トリリオンカットで出走。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア