FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ダービー妄想@番組表読みど素人

番組表読みは全くのど素人なのでまるっきり的外れでも笑って許してください。得意な方の突っ込み大歓迎。

去年の安田記念後にある番組表読みの方とネット上で知り合いましていろいろと教えて頂いていたのですがサイトが休止されたようで消えていました。全くの初心者だったので解釈が間違えているかもですがダービーは考えてみようかと只の思いつきなのですが。

いろいろと教えて貰ったのですが情けない事に断片的にしか憶えてない、憶えている中ではJRAは同じ事を繰り返しているという事とそれは番組表全般を俯瞰して見ればどのレースがサンプルとなるかが分かるという事でした。
あるレースでは毎年同じ傾向の結果になると、例えば前年連対枠の要素が今年の連対要素(騎手・馬主・厩舎・馬名等)となるとかそのレースを勝つのに相応しい戦歴を持つ馬が来るとか。
ロブロイはクリスエスのコピー馬だと言うのが番組表読みでは言われている様です、なるほど言われてみると戦歴は似ているように感じました。
番組表全般を俯瞰するという意味は大きく言えば新馬券の発売やグレード変更にレース内容の変更(国際化等)開催期日の変更、国際化開放計画の一環でオペラオーのグランドスラムが有ったとか去年の三連単通年発売でディープインパクトだったのかもとか(キングカメハメハは三連単途中発売でクラシックでの発売の無い最後のダービーで変則2冠も関係有り?クリスエスとロブロイもこの関係に近い様な)大きな変更が有る前後3年くらいに何か記録的な事が有る様で。

上の内容をレース前に考えるのは私には無理ですがいくつかはサイン読みに取り入れました、青葉賞では書いていませんが以前書いた前年と今年で馬や騎手が馬番交換して1着馬を教えているのは番組表読みからサイン的に修正したものだと考えています。
青葉賞でボス騎手が前年6番今年1番去年1番1着で今年6番、絶対では無いけれどかなり有効に使えています。レーダイではその文字で勝った馬を同じ文字のレーダイで重視していますが今ではそれに同枠馬(1着同枠歴)も含めています。
他では取り消しや除外のイレギュラーレースではそういったレースを勝った馬が勝つとか、今年限定のレース等も同様でタップダンスシチーはそういう記念レースを勝つ馬だったそうです。

前置きが長くなりましたがダービーの妄想は短いので。
皐月賞時にフサイチジャンクを軽視していたのはその時に名前を出していなかったので分かるでしょう。TVで騒がれ重賞には出て来ないのでこれは派手に飛ぶなと考えていましたが1着同枠馬で3着となり飛ぶのではという考えが?でした。でこの馬の戦歴見たら若駒→若葉連勝で皐月賞へはトウカイテイオー以来でテイオーは勝ちジャンクは1着同枠。
今年は三連単発売2年目でワイド馬券発売2年目2001年のダービー馬ジャングルポケットは皐月賞2番人気3着、三連複発売2年目の2004年ダービー馬キングカメハメハは皐月賞出走無しでその両年はクラシック2冠馬無し(キンカメは変則2冠)共に1番人気でその時の2着馬はきさらぎ賞でそれぞれダンツフレーム2着とハーツクライ3着。
トウカイテイオーの戦歴を辿るならジャンクはダービーも1着同枠ではと2冠馬は出ないとすればサムソンの1着は無いしジャンクが1番人気ならジャンク本命で仕方が無いかと。
相手にはきさらぎ賞3着以上かなとドリパス・サムソン・スケルツィで一応登録はされている。
ジャンク→ドリパスは面白いと思っています、理由はハーツが皐月賞14着ですが同枠コスモバルクが2着で皐月賞2着同枠歴を持ちダンツフレームは皐月賞も2着なので。
他の2頭がこれを持つにはドリパスかリシャールと同枠が必要になる。

上のは番組表読み初心者がジャンクの戦歴と新馬券発売2年目のみ考えてのもので本来はもっと複雑な読みだと思いますが。

戯れにNHKMCも考えていたらダービーにつながるかもな部分が有ったのでここに書いてみます大したもんじゃ無いですが。
上と同様2001年と2004年を見ていてクロフネとキンカメは共に皐月賞を回避しています、他の共通項はGⅢ3着後に毎日杯(GⅢ)勝ちです。しかし今年の毎日杯勝ち馬メインは青葉賞も勝ってダービーへ向かいますのでGⅢ3着後にGⅢ勝ち馬を探すと少し違いますがGⅢ(きさらぎ賞)3着後にGⅡ(NZT)勝ち馬スケルツィが皐月賞回避で似ている様な。ロジックもGⅢ(シンザン記念)3着後にGⅢ(アーリントンC)2着でやや似ているがその後のNZT3着が余計だなあ。
2着馬は朝日杯出走で今年連対無しだけど今年の勝ち無しならリシャールがコスモサンビーム的で有力かなあNHKMC前まで掲示板を外していないのも同じだしサンビームも12着だけどダービー出走でリシャールも一応予定有り。3着馬はここまで全て3着以上が共通項かなそれで考えるとアドマイヤカリブとロジックが対象となる。
でダービーとつながるかもな部分はクロフネとキンカメは共にダービーに出走でクロフネは同枠馬ジャングルポケットが勝ち変則2冠同枠歴とキンカメは自身で達成、今年も有るならNHKMC勝ち枠の馬のダービー枠が1着枠かなと。
リシャールの枠が勝つと皐月賞2着同枠とNHKMC1着同枠を持つのでダービーで1着枠でも2着枠でも良い事になりちょっとややこしいな。

ジャンクの同枠と重なるかも分からないので全て崩れ落ちるかもな砂上の予想ですけどね。


ちょっと暇つぶしに馬連新発売2年目のダービーを見ていました。この年は3強対決と言われた1993年で皐月賞ナリタタイシン優駿ウイニングチケット菊花賞ビワハヤヒデがそれぞれ勝ち2冠馬は出ていませんね。ウイニングチケットは皐月賞に出走していますが4着で馬券対象外です、ジャングルポケットが皐月賞3着から今年連対したドリームパスポートの勝ちも無いと考えます。NHKMCはまだ無いので変則2冠は存在しません。

NHKMCはリシャールを入れてしまって外れでしたが1着のロジックをNZTの3着が余計だと考えてしまいその考えが余計でしたが皐月賞組ではないので素人読みではまずまずだったかと。2着3着は的外れでしたが。勝ったロジックはダービーへ向かいます、上の妄想が当たるにはまずロジックとジャンクが同枠になってもらわないと・・・。

こういう風に考えるのも面白いものでオークスも妄想全開で書きます。対象年は同じ2001・2003年で考えます。この両年も2冠馬無し。
2001・2003年のオークス馬はダイワエルシエーロ(桜花賞7着)とレディパステル(桜花賞不出走)で桜花賞の3着以上ではない。共通点はGIステップレースの連対馬で桜花賞を除けば全て3着以上。アドマイヤキッスのみでステップレース3着以上でとすればアクロスザヘイブンも。アドマイヤキッスは桜花賞2着でヘイブンは不出走。ただ1993年のベガは桜花賞・オークスの2冠なのでこちらを取れば有りなのか。
ベガの戦歴は新馬2着-新馬1着-チューリップ賞1着-桜花賞1着-オークス1着でキッスは新馬2着-未勝利2着-未勝利1着-チューリップ賞1着-桜花賞2着とかなり似ている様な。
2着馬も似た傾向ですがこちらは掲示板外も有りでステップレースの勝ち馬コイウタ・アドマイヤキッス・キストゥザヘヴン・ヤマトマリオンが対象で2001・2003年の2着馬はローズバドとスィープトウショウが4番人気なのでこの中に4番人気(コイウタではと妄想)が居れば面白いかと。
3着馬は桜花賞と阪神JF出走でステップ重賞連対有り、アサヒライジング・シェルズレイ・フサイチパンドラで1番人気と同枠だったら面白そう。

勝ったのはカワカミプリンセスで私はアサヒライジングの戦歴(クイーンC2着)を借りて走ったと考えています無敗ですからそれが有れば有資格だったと考えています、2着3着はステップレース連対で良かったのと人気は関係無しでした。この程度のサンプルでは絞り込むのは無理の様ですが広く見ればNHKMCもオークスも一応対象枠は入っている、これは慣れともっとサンプルが取れる様に勉強しなければですが其処までは時間が取れないので多分無理ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア