FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

皐月賞どうでしょう?2

枠順を見ながら調べた物を確認していきます。

妄想からタイトルホルダー同枠、前走若葉Sの馬枠。

13番タイトルホルダーの同枠は、スプリングS2着の14番アサマノイタズラ。
水仙賞で1番人気4着→スプリングSで7番人気2着となり優先権を取っての出走です。
正直なところ全く考えていなかったのでどうなのか?

騎乗する嶋田騎手はG1初騎乗です。
在学時にTV取材を受け、競馬学校ではアイルランド大使特別賞を受賞したそうです。
2011年3月5日の中山競馬第1競走でワイズアンドクールに騎乗し優勝。
松山弘平以来となるJRA史上45人目の初騎乗初勝利を飾った。

松山騎手は中央G1初勝利が皐月賞だけど38回目の騎乗での勝利。
G1で良く有る初騎乗の隣とか、サイン的に見ると嶋田騎手が示唆側に思えるのだけど。
とすればタイトルホルダー自身か?
2文字以上の接触位置にタイトルホルダーが入っている。
まあアサマノイタズラも入ってるんですが。

接触位置は3か所。
2番ルーバ<ステ>ソ<ーロ>  3番<ステ>ラヴェ<ロー>チェ
12番ワー<ルド>リバイバル 13番タイ<トル>ホルダー
13番<タイ>トルホルダー  14番アサマノ<イタ>ズラ
3か所ですが2番3番は二重接触、13番は両隣と接触位置。
ディープインパクト記念は今年が2年目、2年目を使うのも良く有る話。
その場合は2着馬に注意なのだが2着シュネルマイスターはNHKMCへとのこと。
13番へは、横山武史騎手から5隣か6隣<1番2番12番13番>とルメール騎手の4隣<5番13番>。
弥生賞から3着ダノンザキッドを使うというのも有り得るが4枠の他にはコレというものが見えない。

14番という位置は気にしていた位置ではある。
2015年 15頭立て2番逆14番ドゥラメンテ 1着。
2018年 16頭立て14番サンリヴァル 2着
それと中山重賞の正逆2か14。
ここは逆14番ステラヴェローチェを取る、朝日杯2着→共同通信杯1番人気5着。
前走1番人気が人気を落として穴を空けるとかね。

若葉S1着は1番アドマイヤハバル、2着は10番シュヴァリエローズ。
1番へは、横山武史騎手から5隣か6隣<1番2番12番13番>。
10番へは、デムーロ騎手から21隣<4番10番>。
2018年の3着が10番、ここからワイドで買いたくなるな。

4枠7番はエフフォーリア、逆7番ならシュヴァリエローズ。
4枠はエフフォーリアとダノンザキッドが入る人気枠。
ここは考えるのを保留にする。

すみれSからは11番ディープモンスター、同枠12番ワールドリバイバル。
ここは今のところ選ばない予定。

初見はこんな感じです。
土曜日の結果を見ながら、時間を取って調べて考え直します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/02:猫パンチ

  • 05/02:ライアン

  • 04/19:猫パンチ

  • 04/19:ライアン

  • 04/18:猫パンチ

  • 04/18:ライアン

  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア