FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

皐月賞は妄想から

ざっと結果だけ追っていました。
一番気になったのが弥生賞です。
このレースはほぼ1番人気か2番人気が勝つのですが今年は4番人気が勝った。
そこにヒントが無いか探してみた。

4番人気が勝ったのは、2002年11頭立てで4枠4番バランスオブゲーム。
2002年の皐月賞は、1着15番人気 1枠2番ノーリーズン 同枠バランスオブゲーム
2着は弥生賞3着タイガーカフェ、弥生賞2着馬同枠。
3着1番人気タニノギムレット、前走はスプリングS1着。

今年は、10頭立て4枠4番タイトルホルダー
タイトルホルダーとバランスオブゲームの戦歴は似ている。

バランスオブゲーム 新馬1着→G3新潟2歳S1着→G1朝日杯FS4着→弥生賞1着→皐月賞1着同枠
タイトルホルダー 新馬1着→G3東スポ杯2歳S2着→G1ホープフルS4着→弥生賞1着

弥生賞にも似ている部分が有ります。
2002年は2001年から変更された年齢表記改正の2年目です。
2021年はディープインパクト記念の2年目です。
2001年皐月賞は弥生賞馬アグネスタキオンが無敗の皐月賞馬へ。
2020年は無敗では無い弥生賞馬サトノフラッグではなく、無敗のコントレイルが皐月賞馬へ。

弥生賞の2着は2番人気シュネルマイスター。
3着は単勝1.3倍だったダノンザキッド。
1着から3着馬の枠に注意としたい。
2002年からは荒れる皐月賞を予想しています。
1番人気はエフフォーリアかダノンザキッドでしょうか、どっちが上かは分からない。
アドマイヤハダルも人気上位の様ですが、まあ人気順予想は止めましょう、当たらないし。

皐月賞の流れは、2年連続で無敗の皐月賞馬の誕生。
1991年トウカイテイオー、1992年ミホノブルボンの後1993年はどうだったか?
1993年3番人気ナリタタイシンが勝利。

ナリタタイシンは弥生賞2着から皐月賞勝利、弥生賞3着馬同枠。
弥生賞1着の1番人気ウイニングチケットは4着、次走ダービーで勝利。
2着は2番人気ビワハヤヒデ、前走は若葉S1着。
3着は毎日杯1着の2戦2勝馬。

2002年の共通は、弥生賞3着内馬の同居枠が連対しています。
それと1番人気で皐月賞を負けたがダービー馬に成っている。

スプリングSが15頭立て3番人気8枠14番ヴィクティファルスの勝利。
2014年も15頭立て3番人気2枠2番ロサギガンティアの勝利、正逆2も共通点。
勝ったのは共同通信杯からの2番人気イスラボニータ、2着は弥生賞馬1番人気トゥザワールド。
共同通信杯からだと三冠オルフェーヴル翌年のゴールドシップもです。
ゴールドシップは何やら違う方面で人気が出ているそうですが。
どちらも1番人気では無いですね、1番人気エフフォーリアなら馬連では消してしまおう。

今のところは、タイトルホルダー同枠、1番人気を馬連で買いたくない、前走若葉Sの馬枠に注目したいの3点。

上で書いている年度での前走若葉S。
1993年 若葉S1着 ビワハヤヒデ 2番人気2着
2002年 若葉S7着 ノーリーズン 15番人気1着 外国人騎手に乗り替り
2012年 若葉S1着 ワールドエース 2番人気2着
2014年 若葉S2着 ウインフルブルーム 8番人気3着 2着同枠
三冠翌年として、
1995年 若葉S1着 ジェニュイン 3番人気1着
2006年 若葉S1着 フサイチジャンク 2番人気3着 1着同枠
(番外、シンボリルドルフ翌年。)
1986年 若葉S2着 グランパズドリーム 皐月賞不出走 青葉賞2着→ダービー2着

前走若葉S馬の出走予定。
若葉S1着 アドマイヤハダル、2着 シュヴァリエローズ。
アドマイヤハダルは松山騎手の騎乗停止からルメール騎手に乗り替り。
シュヴァリエローズは北村友一騎手から三浦騎手に乗り替り。
北村友一騎手はきさらぎ賞馬ラーゴムに騎乗予定。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/02:猫パンチ

  • 05/02:ライアン

  • 04/19:猫パンチ

  • 04/19:ライアン

  • 04/18:猫パンチ

  • 04/18:ライアン

  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア