FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

桜花賞 回顧

久し振りの投票しての競馬観戦、楽しめました。
ソダシ1着だと当たりでは無いです。
包まれるとか全く無く出足良く飛び出し、サトノレイナスの方が後方過ぎでした。
タイムが何とも1分31秒1、タイムはどうでも良いのだけどやり過ぎ。

芦毛馬初の桜花賞馬オグリローマン、白毛馬初の桜花賞馬ソダシ、
ソダシは阪神JFで役割を終えたと思ったのだけどクラシック・桜花賞でも初となりました。
結果は昨年の皐月賞と同じ、再現するのか?も頭には有ったけれど2014年からも逆転と見ました。
直前に人気順が入れ変わってますね、嫌な予感がしたのだけど投票した後でした。
最後はサトノレイナス頑張れでしたが楽しめました。

G制整備以降の無敗の桜花賞馬クラブに仲間入り。
1990年 1番人気アグネスフローラ、5枠9番。
1991年 4番人気シスタートウショウ、7枠15番。
2004年 1番人気ダンスインザムード、5枠9番。
2020年 2番人気デアリングタクト、5枠9番。
2021年 2番人気ソダシ、2枠4番。

以前にも書いたのですが、桜花賞で1番人気が5枠以外で勝ったのは2014年8枠18番ハープスターだけ。
それも頭に有って5枠では無いソダシは勝たないと考えました、直前に変わるとは考えていなかった。
「無敗の桜花賞馬は優先権を持たない。」という条件は継続しています。

ここでオグリローマンと同じになったならばオークスでは不要か、なんて性懲りも無く考えています。
ただタイムを見るとアーモンドアイの代わり?というモヤモヤも有る。
それだとオグリローマンには成らないな。
アーモンドアイの桜花賞が1分33秒1。
前のレコードは、2019年グランアレグリアの1分32秒7。

偶然でしょうがコンマ1のタイムで走った桜花賞馬はオークスでも走っている。
1987年 1分35秒1 マックスビューティ 春二冠、エリザベス女王杯2着。
1990年 1分37秒1 アグネスフローラ 無敗の桜花賞馬、オークス2着。
2018年 1分33秒1 アーモンドアイ 牝馬三冠。
2020年 1分36秒1 デアリングタクト 無敗の牝馬三冠。
2021年 1分31秒1 ソダシ 白毛馬、無敗の桜花賞馬。

3歳以上G1では3文字名馬の3隣が3着以上。
ジャパンC   14番ヨシオ →2番アーモンドアイ 1着
チャンピオンC 14番ヨシオ →11番チューワウイザード 1着
有馬記念    6番キセキ →9番クロノジェネシス 1着
フェブラリーS 3文字馬無し
高松宮記念   11番カツジ →14番ダノンスマッシュ 1着
大阪杯     10番カデナ →7番コントレイル 3着
桜花賞     7番ククナ →4番ソダシ 1着

皐月賞に3文字名馬は出走しません。
数字は消えてますね。
今週は早く帰れるはずなので楽しんで下調べします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/02:猫パンチ

  • 05/02:ライアン

  • 04/19:猫パンチ

  • 04/19:ライアン

  • 04/18:猫パンチ

  • 04/18:ライアン

  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア