FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ローズSどうでしょう?

第38回関西テレビ放送賞ローズS (GII)

三冠目を目指すデアリングタクトは出走しません、そして中京開催。
見ている年は2006年。
勝ったのはチューリップ賞馬アドマイヤキッス武豊騎手。
今年の紫苑Sがチューリップ賞馬と武豊騎手での馬連。
2006年で見ていたのに紫苑Sの時にはそんな考え方が出来なかった、同系統のレースなら有り得る話なのに。

同じことを2度やるかは???ですが2006年がチューリップ賞連対馬で決まっているのでここから考える。
チューリップ賞2着クラヴァシュドール。
同じことを2度やるかは???なのにこの馬を選んだ理由は、藤井勘一郎騎手とアプレイズです。

アプレイズの3戦は、
新馬    4枠5番→3枠4番ブルームラッシュ 3着
フラワーC 8枠13番→8枠14番レッドルレーヴ 2着
オークス  2枠3番→2枠4番デアリングタクト 1着
隣馬が3着以上。

藤井勘一郎騎手の2020年3歳牝馬重賞は、
フラワーC 8枠13番→8枠14番レッドルレーヴ 2着
桜花賞   5枠10番→5枠9番デアリングタクト 1着
オークス  2枠3番→2枠4番デアリングタクト 1着
隣馬が連対。

秋華賞で期待している配置はデアリングタクトの同枠隣ですが、違う場合は3隣枠。
藤井勘一郎騎手の3歳重賞は、
チューチップ賞   3枠→8枠ソゲルピンクダイヤ 2着
フィリーズレビュー 8枠→3枠プールヴィル 1着同着
京都新聞杯    8枠→3枠ロジャーバローズ 2着
菊花賞       2枠→7枠サトノルークス 2着 ヴェロックス 3着
ファルコンS    8枠→3枠シャインガーネット 1着 5枠ラウダシオン 2着
フラワーC     8枠→× 自身が1着
桜花賞       5枠→8枠レシステンシア 2着 2枠スマイルカナ 3着 同枠1着
アーリントンC   5枠→× 同枠1着
NHKMC      7枠→2枠レシステンシア 2着
オークス      2枠→× 同枠1着
レパードS     7枠→4枠ミヤジコクオウ 2着 2枠ブランクチェック 3着
同枠か3隣枠が連対です、秋華賞まで継続して欲しい。
古馬G1の騎乗は今年の宝塚記念のみですが、2枠→7枠キセキ 2着。

今世代の牝馬三冠ルートは正逆3か4で流れてる?
レシステンシアが、阪神JF・チューリッパ賞 正4番、NHKMC 正3番。
桜花賞の正3番にスマイルカナ、オークスは正4番デアリングタクトと逆3番ウインマリリン。
フローラSもウインマリリンが正3番、紫苑Sも逆3番が3着には入った。
アネモネSとフィリーズレビューは違うけど。
ローズSの正3番フアナはルメール騎手で人気だなあ。

同枠竹之下騎手が重賞に騎乗するのは珍しい、昨年2戦で今年も2戦目。
近3戦は隣が3着以上。
ダービー   1枠2番→1枠1番ロジャーバローズ 1着
神戸新聞杯 7枠7番→8枠8番ワールドプレミア 3着
キーンランドC 1枠1番→8枠16番ダイメイフジ 2着
ローズS   2枠4番→3番 5番

G1では自身か隣の池添騎手、エルムS以降の重賞6戦で隣枠が3着以上。
ローズS   3枠6番→2枠 4枠

金鯱賞以降のジャンプを含む重賞4戦は正逆11vs16。
クロスマスローズSとは1着正逆番連動で正逆1か14。
この中には人気の1番3番5番が含まれている。
ローズSが正逆3か5なので3番5番は入れておきたいが最近の荒れ方外し方から自信が持てない。
2014年 正3番2着
2015年 逆3番1着 逆5番3着
2016年 正3番3着
2017年 逆5番1着 逆3番2着
2018年 逆3番1着 正5番2着
2019年 逆5番3着

凱旋門賞への遠征が決まった武豊騎手。
パレスアテナの紫苑S2着での権利取りはそういう意味も有ったのか。
中京開催の3歳前哨戦は1994年が2戦とも7枠2着、2006年は2戦とも7枠1着。

9番から3番が本線、1番5番15番へ比率を変えて馬連。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア