FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

皐月賞どうでしょう?

第80回皐月賞(GI)

こちらも第80回。
同じことはしないでしょうが一応第40回を見てみた。
5枠10番ハワイアンイメージ 4番人気
スプリングS2着後に8戦目で勝利。
スプリングS2着はヴェルトライゼンデ、名前だけならアメリカンシードが居るけど関係無さそう。

3歳2000mG1の皐月賞と秋華賞の関係。
2015年皐月賞 2着3枠5番→2015年秋華賞 3枠6番3着
2016年皐月賞 2着2枠3番→2016年秋華賞 2枠3番2着
2017年皐月賞 2着4枠7番→2017年秋華賞 4枠7番1着
2018年皐月賞 2着7枠14番→2018年秋華賞 7枠13番2着
2019年皐月賞 2着4枠7番→2019年秋華賞 4枠8番2着

2012年秋華賞 1着7枠14番→2014年皐月賞 7枠14番2着
2013年秋華賞 1着8枠16番→2014年皐月賞 8枠17番2着 18番3着
2014年秋華賞 1着3枠6番→2015年皐月賞 3枠5番2着
2015年秋華賞 1着8枠18番→2016年皐月賞 8枠18番1着
2016年秋華賞 1着4枠7番→2017年皐月賞 4枠7番2着
2017年秋華賞 1着7枠14番→2018年皐月賞 7枠14番2着
2018年秋華賞 1着6枠11番→2019年皐月賞 6枠12番1着
2019年秋華賞 1着3枠5番→2020年皐月賞 3枠?

中山G1の4枠はまだ続いている。
ホープフルS 4枠7番タイムフライヤー 1着
皐月賞    4枠7番エポカドーロ 1着
スプリンターズS 4枠8番ファインニードル 1着
有馬記念  4枠8番ブラストワンピース 1着
ホープフルS 4枠5番サートゥルナーリア 1着
皐月賞    4枠7番ヴェロックス 2着
スプリンターズS 4枠7番モズスーパーフレア 2着 8番タワーオブロンドン 1着
有馬記念  4枠7番ワールドプレミア 3着
ホープフルS 4枠5番ヴェルトライゼンデ 2着

今年のG1は8枠ですね。
フェブラリーS 8枠15番ケイティブレイブ 2着
高松宮記念  8枠16番モズスーパーフレア 1着
大阪杯    8枠12番ヌロノジェネシス 2着
桜花賞    8枠17番レシステンシア 2着

3枠VS4枠VS8枠で決まれば楽なのですがそんなに甘くは無いでしょう。

皐月賞は2枠か4枠が連対、3着以上。
2015年 2枠1着 4枠3着
2016年 2枠2着
2017年 4枠2着
2018年 4枠1着
2019年 4枠2着 2枠3着

皐月賞はホープフルSの最下位入線馬番の正逆が3着以上。
2014年ホープフルS 正17番 →2015年皐月賞 正17番ドゥラメンテ 1着
2015年ホープフルS 正3番 →2016年皐月賞 正3番マカヒキ 2着
2016年ホープフルS 正10番 →2017年皐月賞 正10番ダンビュライト 3着
2017年ホープフルS 正14番 →2018年皐月賞 正14番サンリヴァル 2着
2018年ホープフルS 正12番 →2019年皐月賞 正12番サートゥルナーリア 1着 逆12番2着
2019年ホープフルS 正8番 →2020年皐月賞
取消や中止を無視した最下位入線馬番です。
このまま正番なら4枠8番。
去年は逆番も2着になり、中山G1の4枠はそろそろ途切れそうな気がするので6枠11番にも注目。
枠順を見てから判断します。 

馬起点と騎手起点は週末に調べます。

皐月賞までのルートで変更は弥生賞にディープインパクト記念が付与されたこと。
1着サトノフラッグは出走するが2着ワーケアと3着オーソリティが回避する。
若葉SのアドマイヤビルゴやスプリングS3着のサクセッションも回避、回避馬多いな。
今年の弥生賞はディープの主戦だった武豊騎手がディープ仔サトノフラッグに騎乗し勝利した。

武豊騎手はマイラプソディに騎乗予定、サトノフラッグはルメール騎手。

朝日杯馬とホープフルS馬が3連勝のまま皐月賞に直行する。
朝日杯馬の直行は記憶に無いな、ホープフルSからはレイデオロとサートゥルナーリア。
両馬とも3戦無敗で皐月賞に挑んだがレイデオロは5着。
サートゥルナーリアは4連勝で皐月賞馬になった、両馬の違いは平成最後かどうかだと考えている。

桜花賞は阪神JF→チューリップ賞やチューリップ賞の結果、40年後の3戦目とか妄想するサンプルは多かった。
しかし皐月賞は有力2頭が直行で戦歴的に妄想サンプルが思い付かない。
弥生賞をサトノが勝った2015年、スプリングSを6番人気が勝った2008年、コレという感じが無い。

ということで戦歴からではなく令和最初の皐月賞から妄想してみた。
無敗の皐月賞馬は過去17頭、平成以降ではトウカイテイオー、ミホノブルボン、アグネスタキオン、ディープインパクト。
それと昨年のサートゥルナーリア、サートゥルナーリアは平成最後の皐月賞を無敗で制した。
平成最初の皐月賞馬は無敗ではないが令和最初は平成最後から受け継ぐ無敗馬なのかも?
ただ今年は無敗馬が多いんです。
クリスタルブラック、コントレイル、サリオス、テンピン、レクセランス。

無敗の桜花賞馬となるには今のところ優先権有りが不可となっている。
無敗の皐月賞馬というと上の例からもトライアル1着が多い。
昨年のサートゥルナーリアはホープフルSから直接なので持っていない。
が、前走2歳G1勝利という例外的な戦歴であり平成最後という特異戦。
1991年のトウカイテイオーの他は弥生賞とスプリングS。
トウカイテイオーが勝った若葉Sは1991年から皐月賞指定オープンになり2着以上に優先権を付与されている。
その初年にトウカイテイオーが勝ち無敗の皐月賞馬になった、初年や前年に良く有るアドバルーンでしょう。
今年の無敗馬は優先権を得た馬が居ない。
となれば令和最初は前走G1勝ちの2頭のどちらかが無敗の皐月賞馬では?と思う。

平成最初の皐月賞1989年はドクタースパートが勝った。
ドクタースパートの戦歴は京成杯1着→スプリングS3着。
今年では京成杯クリスタルブラック、スプリングS3着サクセッションは回避。

注目しているのは戦歴ではなく、北海道営競馬出身馬の初めてのJRAG1優勝という点。
同年のダービー馬ウイナーズサークルは初めての茨城県産・芦毛のダービー馬。
昨年の令和最初のダービーは浜中騎手がダービー初勝利。
無敗馬の騎手は誰も皐月賞を勝ってないという落ちなんですけどね。

平成の無敗馬5頭は1番人気での勝利、コントレイルが1番人気でしょうね。
コントレイルに騎乗する福永騎手はワグネリアンに騎乗しダービーを19回目の挑戦で勝利した。
今年の皐月賞も19回目の挑戦となる。
菊花賞は16回目にエピファネイアでの初勝利。
ダービーと同じ19回目というところが気になる。

荒れないのかな?荒れる皐月賞を希望します、お願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

無観客

ご無沙汰しております^^
コロナの防備は盤石でしょうか?

令和最初と令和2年目では出てくる結果も違うのかもしれませんが
「無観客(2/29)~」という点では、どちらも一緒です。
桜花賞馬はエルフィンからの直行
皐月賞馬はホープフルからの直行

登録馬の中で唯一の馬ニシノストームが出走してくるので
この馬の単勝を買おうと思いますが、本来は「枠」単位で
考えるべきなのかもしれませんけどね。

相手は8枠もしくは、2枠。
アーリントンとNZTの結果から2着に牝馬も有かと。

Re: タイトルなし

> 友人と一緒に見ています。ストーリーがあって楽しんでいます。サリオスの複勝🎯そして、8枠へのワイド🎯。ありがとうございます。体大事に楽しんで過ごしたいですね。

コメントありがとうございます。
当てて頂けたならうれしいです。
8枠8番人気、ここからのワイドを買えないのが下手だと自分でも反省です。
暇つぶし程度の軽い感じでお願いします。

友人と一緒に見ています。ストーリーがあって楽しんでいます。サリオスの複勝🎯そして、8枠へのワイド🎯。ありがとうございます。体大事に楽しんで過ごしたいですね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア