FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞秋 枠順を見て

の前に菊花賞。
ワールドプレミアの勝利は有ると見たので良いのだけど、
ヴェロックスが3着にトホホ。
2着は7枠14番サトノルークス、また正逆5でワイド。
セントライト記念からザダルを選んだのが失敗だった。
メロディーレーンは何も無いのか?分らんです。

天皇陛下御即位慶祝第160回天皇賞(秋) (GI)

慶祝競争となれば1枠に注意したい、とは中山記念でも書いた。
1959年 皇太子殿下御成婚祝賀 スワンS 6枠10番ホウシュウクイン 3着 4番人気
1993年 皇太子殿下御成婚奉祝 東京優駿 1枠1番ナリタタイシン 3着 3番人気
                     5枠10番ウインニングチケット 1着 1番人気
1993年 皇太子殿下御成婚奉祝 宝塚記念 1枠1番オースミロッチ 3着 10番人気
2001年 敬宮愛子内親王殿下御誕生慶祝 有馬記念 1枠1番アメリカンボス 2着 13番人気
2005年 エンペラーズカップ100年記念 天皇賞秋 1枠1番ヘヴンリーロマンス 1着 14番人気
2006年 悠仁親王殿下御誕生慶祝 天皇賞秋  5枠10番スィフトカレント 2着 7番人気
2019年 天皇陛下御在位30年慶祝 中山記念 1枠1番ウインブライト 1着 5番人気

その1枠2番にアーモンドアイでちょっとがっかり。
1番か10番ならサートゥルナーリアか。

ここのところ勝てないデムーロ騎手。
G1では5隣か13隣が3着以上。
ダービー 12番→7番2着
安田記念 13番→2番2着
宝塚記念 11番→12番1着
秋華賞 13番→8番2着
菊花賞 10番→5番1着
天皇賞秋 13番→5隣2番8番 13隣10番16番

G1で横山騎手から10隣が3着以上。
宝塚記念 3番→1番2着
スプリンターズS 14番→8番1着
秋華賞 6番→14番3着
菊花賞 6番→14番2着
天皇賞秋 4番→10番14番

G1の流れは正逆23。
宝塚記念 正23番3着
スプリンターズS 正23番1着
秋華賞 正23番1着 逆23番3着
菊花賞 正23番1着 正23番2着
天皇賞秋 7番スティッフェリオ 10番サートゥルナーリア

秋G1は頭尻アの馬か隣。
スプリンターズS 1番アレスバローズ→2番3着 7番モズスーパーフレア2着→8番1着
秋華賞 9番シャドウディーヴァ→8番2着
菊花賞 5番ワールドプレミア 1着
頭アは2番アーモンドアイ 5番アエロリット 16番アルアイン
尻アは10番サートゥルナーリア、こちらを重視したい。

古馬2000mG1は4枠から。
大阪杯  4枠5番キタサンブラック 1着
天皇賞秋 4枠7番キタサンブラック 1着 8番レインボーライン 3着
大阪杯  4枠8番アルアイン 3着
天皇賞秋 4枠4番レイデオロ 1着 
大阪杯  4枠6番キセキ 2着
天皇賞秋 4枠7番スティッフェリオ 8番マカヒキ
ちょっと無理っぽい2頭、どちらかなら7番を選ぶ。

ルメール騎手の天皇賞秋は7隣が3着以上。
2016年 15番→8番1着 (15頭立て)
2017年 9番→2番2着 (18頭立て)
2018年 4番→10番3着 (13頭立て)
2019年 2番→9番ダノンプレミアム 11番ゴーフォザサミット(16頭立て)

横山騎手の天皇賞秋は21隣が3着以上。
2015年 13番→16番3着 (18頭立て)
2016年 3番→12番2着 (15頭立て)
2017年 17番→2番2着 (18頭立て)
2018年 2番→10番3着 (13頭立て)
2019年 4番→9番ダノンプレミアム 16番アルアイン(16頭立て)
近2年はルメール騎手と横山騎手からで重なり馬券内、今年はダノンプレミアムか。

東京重賞は正逆2か9が3着以上。
安田記念 正2番2着
エプソムC 正9番1着
サウジロイヤルC 逆2番3着
毎日王冠 正9番逆2番1着
富士S 正9番2着 正2番3着
府中牝馬S 逆9番1着 逆2番3着
アルテミスSでどうなるか?

人気馬のところに重なりが有る。

3歳馬が毎日王冠を勝った年。
2010年 6番人気アリゼオ 天皇賞秋6番人気14着
2012年 1番人気カレンブラックヒル 3番人気天皇賞秋5着
2019年 1番人気ダノンキングリー 天皇賞秋回避
今年はダノンキングリーが回避しているがダノンプレミアムは出走している。

()内は人気。
2010年 1着ブエナビスタ(1) 2着ペルーサ(3歳)(4) 3着アーネストリー(2)
2012年 1着エイシンフラッシュ(5) 2着フェノーメノ(3歳)(1) 3着ルーラーシップ(2)
4歳ブエナビスタと5歳エイシンフラッシュは3歳クラシック馬。
ペールーサとフェノーメノは3歳馬、青葉賞馬。
フェノーメノはダービー2着馬。
ブエナビスタ前走宝塚記念2着、ルーラーシップは前走宝塚記念2着。
アーネストリーは前走札幌記念1着、2走前に宝塚記念3着。

4歳アーモンドアイ、6歳マカヒキ、4歳ワグネリアン、5歳アルアイン。
3歳馬は皐月賞馬サートゥルナーリアとランフォザローゼス青葉賞2着。
前走宝塚記念はスワーヴリチャード、マカヒキ、アルアイン。
スワーヴリチャードはダービー2着馬。

馬番は18頭立て正逆7番12番が3着以内、16頭立て5番7番10番12番。
1番人気と2番人気は3着以内からもアーモンドアイとサートゥルナーリアなのかな。
も一頭はダノンプレミアムではなくスワーヴリチャードを選びたい。
スワーヴリチャードは前走宝塚記念3着。
その時が6番人気なのでここでも5か6番人気くらいでしょう。

2005年は「エンペラーズカップ100年記念」の副称を付けて施行され、
天皇・皇后が臨席、天皇賞史上初めての天覧競馬。
1枠1番ヘヴンリーロマンス 1着14番人気の勝利、2着前年秋古馬三冠ゼンノロブロイ・横山騎手。
2010年は天皇・皇后が臨席、天皇賞史上2回目の天覧競馬。
ダービー馬エイシンフラッシュ・デムーロ騎手の勝利なのでランフォザローゼスも気にはなる。
同じ理由から2014年、皇太子徳仁親王が東京競馬場に来場し、
本競走を台覧され横山騎手のワンアンドオンリーの勝利も気になる。
この二人が4番と13番で正逆の位置関係なのも意味が有る様に思うのだが。
今年は来場されないので頭の隅に置いておく。

今のところはこんな感じで見ています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア