FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

翡翠を見直そう

たぶん隣か同枠のサポ-トだろうなと考えている馬。

ポスタ-の緑色の瞳を見たときに直ぐにイメ-ジした馬ですが同時にサポ-ト馬だろうとも思いました。
母名グリーンポーラ、週末に豪に海外出張する藤田騎手でオ-クス6着。
ラジオCMからビッグフラワ-を思い出し、オ-クスの位置を探しました。
8枠16番、その同枠に17番ショウナンパントルと18番ジェダイトが居ます。
この2頭が同枠か隣同士にならないかなあと妄想しています。

ジェダイト Jadeite 翡翠輝石

ひ‐すい【翡翠】
1 カワセミの別名。雄が翡、雌が翠。
2 カワセミの羽の色。美しく光沢のある髪の色などにたとえる。
3 つやのある緑色の硬玉。また、硬玉と軟玉の総称。主に翡翠輝石からなり、美しさをカワセミの背にたとえた名。主産地はミャンマー・中国などで、日本では新潟県糸魚川市の小滝川付近から産出。古来、装飾品に用いられる。
翡翠には、代表的な緑色のものから、ラベンダー、黒、茶色、黄色、朱色など様々な色が存在しており、個性豊かな表情をしております。

翡翠と言うと、ジェードという英語が出てきますが、ジェードは確かに翡翠ですが、一般的に翡翠は軟玉(ネフライト)と硬玉(ヒスイ輝石、ジェダイト)の2種類に分類されます。古の日本で使われていた翡翠は、鉱物学的には、翡翠は硬玉(ヒスイ輝石、ジェダイト)であり、ミャンマーカチン州産の翡翠はこのジェダイトになります。
中国では、翡翠は金と同様、宇宙エネルギーを持つ「陽」の象徴として使用されており、また、翡翠の持つ美しさから「完全」「美徳」の象徴として尊重されていました。フランスにおいては、優しさ、情熱、美徳へと導くと言われているようです。中央アメリカ地方において、翡翠は魂、精神、意識の中心を象徴しているとして扱われていました。また翡翠は玉と呼ばれていますが、「王」という文字の語源は「玉」から来ています。 この文字は、天地と人間の結びつきを表しており、三位一体を象徴しています。
日本では縄文時代後期から弥生時代にかけて、大珠や勾玉など、宝飾品や呪術品などに用いられていました。日本でも新潟の糸魚川地方で産出されておりましたが、古代の翡翠はミャンマー地方から輸入され加工されていたという説があります。 しかし、奈良時代から翡翠は見かけられなくなり、突然姿を消しています。 恐らく、日本古来の呪術的信仰が薄れ、政治的な思想が中心になってきたことも関わっているのではないでしょうか。 翡翠は日本の古代の意識(直感型意識)に違和感無く取り入れられた意識的な道具であったのでしょう。翡翠は、 ニホンジンの意識に直接響くストーンであると感じています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア