FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ダービーどうするかなあ?

枠順を見ての最初の印象が皐月賞の3頭で決まるのも有りそう。
そうなら買う意味があまり無い気もする。

JRAのHPでダービーのポスターを見ても赤です。
乗り替りはダービーを勝てないと言われるが外国人騎手にはそういう理由はもう関係無いでしょうね。
3枠6番サートゥルナーリアから行くのは変えません。

正7番ダノンキングリー、3歳牡馬の正逆7番です。
これだけで買い目には入れるしか無い。
妄想で見ている馬番が、7番か6枠の11番12番の連対。

京都新聞杯1着レッドジェニアルは6枠11番。
妄想で見た戦歴の馬が妄想の馬番に入って来た。
乗り替わりの有る青葉賞馬リオンリオンよりはこっちを上に見たいが・・・。

京都新聞杯馬の同枠6枠12番にアドマイヤジャスタ。
青葉賞馬の同枠に7枠13番ヴェロックス。
新種牡馬ジャスタウェイ産駒が並ぶ配置。

青葉賞1着リオンリオンは7枠15番。
横山父が騎乗停止で息子に乗り替わり、G1初騎乗がダービーになった。
流石にここの乗り替りは無理だと思っています。
3着期待でワイドに少しだけ。

青葉賞枠が2着ならヴェロックスが相手で皐月賞と同じになる。
ここに正7番が絡んでくると皐月賞と同じ馬で決まってしまう。
6枠のどちらかが絡んでくるのを期待したい。

他では5枠9番ニシノデイジーと7枠14番ランフォザローゼス。
入れたい理由は青葉賞馬の隣か6隣から。
連続して来ている訳では無いけど比率は高い。

2004年 ハイアーゲーム 17番→5番2着
2005年 ダンツキッチョウ 13番→7番2着
2006年 アドマイヤメイン 1番→×
2007年 ヒラボクロイヤル 9番→3番1着
2008年 アドマイヤコマンド 8番→7番2着
2009年 アプレザンレーヴ 2番→1番1着
2010年 ペルーサ 9番→8番2着
2011年 ウインバリアシオン 1番→7番3着
2012年 フェノーメノ 11番→10番1着
2013年 ヒラボクディープ 7番→1番1着
2014年 ショウナンラグーン 6番→×
2015年 レーヴミストラル 7番→1番2着
2016年 ヴァンキッシュラン 14番→×
2017年 アドミラブル 18番→12番1着
2018年 ゴーフォザサミット 6番→12番2着 7番3着
2019年 リオンリオン 15番→3番 9番 14番 16番
ここから続いている5枠と青葉賞馬枠から9番と14番を選ぶ。

馬連の1番人気が6-13で4.2倍なので金額の比率を変えればプラスには出来るはず。
当たればですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア