FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

高松宮記念どうでしょう?

週末から春のG1シーズン。
仕事の方は年度末のため来週一杯までは忙しい。
その後は半月ほど気持ちゆっくりと進めても大丈夫なので桜花賞は時間が取れそう。

第49回高松宮記念(GI)

昨年からのG1は、
阪神JF 正31番ダノンファンタジー 1着
朝日杯FS 正31番クリノガウディー 2着
中山大障害 正31番ニホンピロバロン 1着
有馬記念 正31番シュヴァルグラン 3着
ホープフルS 正31番サートゥルナーリア 1着
フェブラリーS 正31番ゴールドドリーム 2着

この位置に入る馬に注目をしていましたが1番人気ダノンスマッシュが入った。
前日のメインも日経賞、正13番メイショウテッコン1着。
毎日杯が逆13番ランスオブプラーナ1着、正13番ヴァンドギャルド3着。
ここから買うしか無いね、外れたとしても。

今年の春はダノンを中心にその取捨が問題になるのでしょう。
阪神JF以降の冠名ダノン出走の重賞を書いてみる。

阪神JF 13番ダノンファンタジー 1着 4隣9番2着
カペラS 7番ダノングッド 7着 4隣11番2着 6隣1番3着
京成杯 月曜日開催×
シルクロードS 2番ダノンスマッシュ 1着 6隣8番2着
きさらぎ賞   4番ダノンチェイサー 1着 6隣6番3着
共同通信杯  1番ダノンキングリー 1着 4隣2着
チューリップ賞 1番ダノンファンタジー 1着 6隣3着
金鯱賞     1番ダノンプレミアム 1着 6隣3着
ファルコンS  9番ダノンジャスティス 7着 6隣15番1着 4隣13番2着

今年に入って早くも重賞5勝。
4隣は9番17番、6隣は1番7番。
この中からは9番ナックビーナスを選びたい。

昨年の高松宮記念3着のナックビーナス。
7番ナックビーナス3着 8番レッツゴードンキ2着 9番ファインニードル1着 の連番決着。
スプリンターズSは、
8番ファインニードル1着 9番ラブカンプー2着 10番レッツゴードンキ という並び。
今年は、
8番レッツゴードンキ 9番ナックビーナス 10番ラブカンプー という並び。

レッツゴードンキの隣でダノンの4隣に重なる9番ナックビーナスに期待したい。
正逆9は枠順確定前から考えていたので逆9番ラブカンプーということも?
G1で逆9番を見ると、
中山大障害  逆9番ニホンピロバロン 1着
有馬記念   逆9番ブラストワンピース 1着
ホープフルS 逆9番サートゥルナーリア 1着
フェブラリーS 逆9番インティ 1着
これが続くならラブカンプー、スプリンターズSで書きながら入れずで失敗したので抑えはする。
同じ森田厩舎のダイメイ2頭が8枠の外で並んでいるのが気になるしね。

上を含めて古馬G1を正逆8か9で見ると、
ジャパンC     正8番キセキ 2着
チャンピオンズC 正9番サンライズソア 3着
中山大障害   逆9番ニホンピロバロン 1着 逆8番タイセイドリーム 2着
有馬記念    正8番逆9番ブラストワンピース 1着
フェブラリーS  逆9番インティ 1着

13番配置のダノンが勝利するとしたら阪神JFと数字を合わせるという事も・・・。
13番1着 正9番2着 逆8番3着
高松宮記念が13番→8番9番で決まるのが私の中では綺麗な形に見える。

有馬記念→フェブラリーSの流れなら、
正逆9番1着→正逆12番2着→正逆2番3着。
正12番ロジクライは川田騎手から6隣で入れるかな。

近重賞の川田騎手は、
阪急杯     11番→6隣17番1着 10隣1番2着
チューリップ賞 1番→6隣7番2着
中山牝馬S   13番→6隣7番1着 10隣9番2着
金鯱賞     1番→10隣11番2着 6隣8番3着
スプリングS  15番→6隣10隣9番1着 

今のところ13番を中心に8番9番12番、10番18番へワイドで考え中。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア