FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞秋 妄想

秋G1はチグハグな感じがしてモヤッとする。
スプリンターズSは事前にファインニードルとラブカンプーを見ながらラブカンプーを外し。
菊花賞はエタリオウから4枠と6枠を見ながら4枠しか選ばず。
天皇賞秋は枠順を見て違うイメージでも予想は変えないでおくかな。

昨年はキタサンブラックの春秋制覇で締めた。
今年の春は秋の同枠馬レインボーラインが1着し6枠ゾロ目で決着。
そのレインボーラインはレースでの故障により引退。
3着クリンチャーは凱旋門賞へ出走のため回避した。
春と秋はセットなのでならば2着シュヴァルグランと思いきや回避予定。
春と秋では距離が違うのでそのまま出て来ることも少ないので珍しくは無いけど。

春の6枠と4枠に注目する、レインボーラインの岩田騎手は騎乗無しのようで。
ヴィブロスが岩田騎手から福永騎手に変更になっている。

回避に次ぐ回避でとうとう13頭立てにまで減ってしまった。
最初に書いていた妄想は三世代ダービー馬の揃い踏みからだったがワグネリアンが回避。
その時に書いていたのは2008年ジャパンCと2017年ジャパンCから。
1着アル共国杯馬、2着当年ダービー馬、3着天皇賞馬と2枠4番。
1着スワーヴリチャード、2着ワグネリアン、3着春の1着岩田騎手と2枠4番。
これで行けそうな感じもしてたのだけどね。

次案として考えていたのは牝馬が勝った毎日王冠。
1987年ダイナアクトレス、1993年シンコウラブリィ、2016年ルージュバック、2018年アエロリット。
ダイナアクトレスとルージュバックは天皇賞へ出走し沈んだ。
シンコウラブリィはスワンSとマイルCSを連勝した。
アエロリットも天皇賞へ向かわず直接マイルCSを予定している。
1993年の天皇賞秋はヤマニンゼファーが安田記念を連覇後に毎日王冠で6着後に勝利した。
安田記念が重要な気がするのはアエロリットが2着、シンコウラブリィも3着だったので。
安田記念の連覇からはルメール騎手、昨年が同枠と今年は自身が1着。
レイデオロに騎乗予定。

自身が安田記念出走だとスワーヴリチャードが3着。
デムーロ騎手は昨年と今年が3着で連覇じゃないけど同じ着順。
この2頭じゃ1番人気の組み合わせになってしまう。
1993年の結果は面白い。
枠連は1番人気の460円、馬連は人気の無い方同士で5800円。
1993年の2着セキテイリュウオーは毎日王冠2着。
今年の毎日王冠2着ステルヴィオ、ルメール騎手が騎乗した。
アーモンドアイで三冠達成のルメール騎手が天皇賞秋でも鍵になりそう。
3週連続でG1勝利騎手はペリエ騎手だけ、勝てば二人目になる。
有り得なくは無いが勝たれちゃうと人気側での決着でしょうね。

秋華賞で消えたけど2000mG1は4枠から。
大阪杯    4枠5番キタサンブラック 1着
天皇賞秋   4枠7番キタサンブラック 1着 8番レインボーライン 3着
大阪杯    4枠8番アルアイン 3着

3歳以上4歳以上2000mG1G2は正逆1か2が3着以上2016年札幌記念以降10戦連続。
2000m重賞は正逆1か2が3着以上、5戦連続。

10/28天皇賞秋は正逆6が3着以上。
1990年 正6番3着
2001年 正6番2着
2007年 正6番3着
2012年 正6番3着

アクションスターが想定に入っている。
京都大賞典 9番→8番2着
カシオペアS 3番→4番2着
日経新春杯 6番→7番1着
京都記念  8番→×
金鯱賞    8番→9番1着
日経賞   13番→12番1着
毎日王冠 8番→9番1着
近7戦中6戦で隣が連対している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 10/28:猫パンチ

  • 10/21:ROM専門ですが

  • 09/16:猫パンチ

  • 09/16:リリープー

  • 04/08:猫パンチ

  • 04/08:ゆうなお

  • 03/31:猫パンチ

  • 03/30:ゆうなお

  • 02/25:HAT

  • 01/08:HAT

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア