FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スプリンターズS 妄想

今年からG1となるホープフルS。
G2最後の年を勝ったレイデオロは皐月賞ではなかったがダービーを勝った。
朝日杯が付いた2014年のセントライト記念を勝った蛯名騎手は同年の朝日杯FSを勝った。
同年の菊花賞ではサウンドオブアースに騎乗して2着に入った。
冠名付与2年目を勝ったキタサンブラックは菊花賞を勝った。
セントウルSに今年から付与される産経賞、同じ冠名はオールカマーにも付く。
セントウルSに勝ったデムーロ騎手はオールカマーではなく神戸新聞杯に騎乗する。
スプリンターズSでのファインニードルかデムーロ騎手には注目したい。
オールカマーは来年のセントウルS勝利騎手が騎乗すれば狙ってみたい。

産経の文字が取れたG1大阪杯の勝利調教師がセントウルSの1着同枠に居た。
冠名の移動をこういう繋ぎ方もするのだと覚えておこうと思う。
そのレースに武豊騎手を騎乗させずに調教師を示唆に使ったとも思えるので騎手優先だとは思う。
↑これを先週書いていてオールカマーに当て嵌めての4枠重視だった。
今日のオールカマーでは大阪杯2着のステファノスが産経賞オールカマーを2着にスライド。
同枠にファインニードルと同じ馬主のディサイファを配置していた。

2012年以降では高松宮記念の3着以内馬が全て出走するとその内2頭でワイド以上。
2012年 宮記念 カレンチャン→サンカルロ→ロードカナロア SS ロードカナロア1着 カレンチャン2着
2013年 宮記念 ロードマナロア→ドリームバレンチノ→ハクサンムーン SS ロードカナロア1着 ハクサンムーン2着

2例だけなのですが2012年からというのが少し気になる。
2012年から レーティング上位の5頭に優先出走を認める、と変更されています。
それと2012年は中京競馬場の改修明けです、前2年はキンシャサノキセキが連覇。
今年は、セイウンコウセイ→レッツゴードンキ→レッドファルクスが出走予定。
上の例では宮記念の1着と3着がSSで連対している。
セイウンコウセイとレッドファルクス。
産経賞セントウルSを勝ったデムーロ騎手はレッドファルクスに騎乗予定。

妄想の終着点はレッドファルクス→セイウンコウセイとしたい。
これだとガチガチですね、ファインニードルにも注意はしたい。

レッドファルクスが勝つと連覇になる。
過去にはサクラバクシンオーやロードカナロア等。
サクラバクシンオーは2年目に、1994年 - 国際競走に指定され、外国調教馬が4頭まで出走可能になる。
ロードナカロアは香港Sの影響に思う。
香港Sが2010年南アフリカ、2011年欧州出身馬、2012年日本ロードカナロアと初を続けた。
2011年の賞金増額の広告でしょう、2013年カナロア連覇の後は香港馬の勝利に戻っています。

今年連覇するとしたら、2016年 - 「ブリーダーズカップ・チャレンジ」指定競走となる。からでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア