FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

札幌記念 妄想的に

昨年の回顧で、札幌記念では連番か正逆番になる事が多いから。
2005年 ×
2006年 7番2着 8番3着
2007年 8番2着 9番3着
2008年 5番1着 4番2着 3番3着
2009年 3番1着 4番3着
2010年 6番1着 5番3着
2011年 ×
2012年 5番1着 4番2着 3番3着
2013年 14番1着 13番2着
2014年 正逆5番10番 2着3着
2015年 5番2着 4番3着 正逆5番11番 1着2着
これは枠順を見てから。

変更の無い札幌記念なら当年2000m重賞馬を重視するのが私の例年の狙い方。
今年も函館記念馬の連覇は無いと考えていたけどマイネルミラノは出走しないようですね。
登録馬を見ると今年の2000m重賞を勝ったのは中山金杯のヤマカツエースのみ。
2着まで見ても中山金杯のマイネルフロストまで、枠順はまずこの2頭の配置から考えたい。

今年から来年の2000m重賞と考えると大きな変更を受けるレースが有る。
産経大阪杯が2017年よりG1に昇格する。
定量戦のG2は札幌記念と阪神Cが有り施行としての格はこちらの方が上だと私は見ていた。
産経大阪杯の昇格の影響を今年に限って札幌記念が受けるのではないかというのが私の今年の妄想です。
その後の天皇賞秋も受けるんじゃないかとも妄想している。
2016年産経大阪杯から札幌記念に出走する馬が一頭居る、3枠3番6着ヌーヴォレコルト。
ヌーヴォレコルトの位置は1着アンビシャスの逆番だった。
その戦績を借りるならヌーヴォ自身か同枠か逆番、この位置には注意して確認したくなる。
3歳での牝馬G1馬としてもホクトベガ・エアグルーヴ・テイエムオーシャン・フサイチパンドラ・ファインモーション・ハープスター。
ブエナビスタも2着に負けたが連対は確保している、2009年は函館開催が休場。

1番人気が確実なモーリスはどうだろう?
複数古馬G1馬としてゴールドシップが2着に負けている、その年の1着はハープスター。
この結果をトレースするならヌーヴォ→モーリスも有りそうな気がする、ハープとヌーヴォはオークスで同枠ゾロ目。
1999年のセイウンスカイが牡馬G1馬として1番人気で勝ったが古馬G1馬じゃない。
2000年以降は牡馬G1馬の勝利も無いし連覇したエアグルーヴの後は古馬混合G1馬の勝利も無い。
2000年以降と前とでは1着の戦績構図が変わっているのかと。
モーリスの1着は無いんjじゃないかと思うのだけど。

今年の3歳馬はNHKMC3着のレインボーライン。
2001年 1番ウインシュナイト →3隣7番3着 (他に2番エアエミネム、7番ジャングルポケット)
2002年 1番ファストタテヤマ →3隣14番1着 2隣3番2着 (他に15番アドナイヤドン)
2003年 8番サクラプレジデント →2隣6番3着
2004年 出走無し
2005年 7番スムースバリトン →3隣4番1着 3隣10番3着
2006年 11番アドマイヤムーン →3隣8番3着
2007年 出走無し
2008年 1番マイネルチャールズ →3隣4番2着 2隣3番3着 (他に9番オリエンタルロック)
2009年 1番シェーンヴァルト →2隣3番1着 3隣4番3着 (他に11番ブエナビスタ)
2010年 8番ヒルノダムール →2隣6番1着 2隣10番2着 3隣5番3着
2011年 出走無し
2012年 7番ハナズゴール →2隣5番1着 3隣4番3着 (他にフジマサエンペラー)
2013年 11番ロゴタイプ →3隣14番1着 2隣13番2着 3隣8番3着
2014年 8番ハープスター →3隣5番2着 2隣10番3着
2015年 8番ヤマカツエース→3隣11番1着 3隣5番2着
レインボーラインから2隣か3隣でのワイド以上に期待したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア