1. 無料アクセス解析

桜花賞 回顧

久し振りに上手く読めていたんだなあ。
枠順を見て3枠が気になってやや無駄な投票も有ったが馬連に馬単と三連単まで取ってホッと一息。
いやー、シンハライトの1着は買わなかったので結果が逆なら数万円の差になっていた所でした。

アットザシーサイドの3着も土曜日の結果と桜花賞の傾向が上手く重なった。
これも嬉しいですね。
配当的にも一番良い結果でしたし。

さすがに藤田菜七子騎手のJRA初勝利に合わせたかは分からないけど3歳牝馬G1だけにサービスだったのかな?
12番を1着にしなかったところにはっきりと目立つようにはしないJRAらしさを感じる、真実は分からない。

結局は2007年の結果をトレースしたと考えている。
シンザン記念とチューリップ賞の回顧で書いたことはそれなりに合っていたんだと自画自賛しときます。
本当の正解なんて分かりませんから。

G1で石橋脩騎手から11隣が3着以上。
菊花賞    15番→4番1着
フェブラリーS 12番→7番2着
高松宮記念 13番→4番2着
桜花賞    6番→13番1着

阪神G1は正逆6か11が3着以上。
宝塚記念  正11番1着
阪神JF   正11番2着
朝日杯FS 正6番2着
桜花賞   正6番1着
宝塚記念 正6番逆11番2着
阪神JF   逆6番2着 正11番3着
朝日杯FS 正11番逆6番2着
桜花賞  逆6番1着

桜花賞で5枠はラッキー枠にも思える。
2003年以降の5枠を書き出すと、
2003年 5枠9番スティルインラブ 1着
2004年 5枠9番ダンスインザムード 1着
2005年 5枠9番デアリングハート 3着
2006年 ×
2007年 ×
2008年 ×
2009年 5枠9番ブエナビスタ 1着
2010年 5枠9番アパパネ 1着
2011年 ×
2012年 5枠10番ジェンティルドンナ 1着
2013年 5枠9番プリンセスジャック 3着
2014年 5枠10番ヌーヴォレコルト 3着
2015年 ×
2016年 5枠10番アットザシーサイド 3着
過去14年中9回が3着以内。

2000年以降の桜花賞では武豊騎手が連対しない年は隣か8隣が3着以上。
自身か隣か8隣の5頭指名とすると初騎乗の1988年からですね、全て書いてみる。
1988年 1枠1番→自身2着
1989年 8枠18番→自身1着
1990年 1枠2番→3番2着
1992年 5枠10番→9番1着
1993年 4枠8番→自身1着
1994年 1枠1番→自身1着
1996年 1枠1番→9番3着
1998年 5枠9番→自身1着 10番3着
1999年 8枠17番→自身2着 16番3着
2000年 8枠16番→8番1着
2003年 7枠14番→13番2着 自身3着
2004年 5枠9番→自身1着
2005年 7枠15番→7番2着
2006年 4枠8番→自身2着
2007年 8枠15番→14番2着
2008年 4枠7番→15番1着
2009年 3枠5番→15番3着
2011年 4枠7番→8番1着 17番3着
2012年 4枠7番→15番2着
2013年 8枠13番→14番2着
2014年 8枠17番→18番1着
2015年 8枠17番→7番2着
2016年 6枠11番→12番2着 10番3着

2007年のオークスは桜花賞の1着2着がオークスに出走していないのでそのまま流れる訳では無いでしょうね。
オークスについては出走の想定が出た辺りでどう妄想するかから考えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 祝、祝!

ありがとうございます。

シンハライト頭からは馬単三連単を投票していなかったので逆ならチョイプラスなだけ。
久し振りにレース後の確定まで内心はドキドキなレースでした。

祝、祝!

1着2着の差は、読み切った証。
素晴らしいです!

おめでとうございます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア