FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

桜花賞どうでしょう?2

土曜日のマイル重賞二つの数字的な重なりは正逆9。
結果を注目していた阪神牝馬Sは5枠ぞろ目、デムーロ→ルメールでの決着。
正逆9に5枠ぞろ目、桜花賞の5枠に目が行く。

元々桜花賞で5枠はラッキー枠にも思える。
2003年以降の5枠を書き出すと、
2003年 5枠9番スティルインラブ 1着
2004年 5枠9番ダンスインザムード 1着
2005年 5枠9番デアリングハート 3着
2006年 ×
2007年 ×
2008年 ×
2009年 5枠9番ブエナビスタ 1着
2010年 5枠9番アパパネ 1着
2011年 ×
2012年 5枠10番ジェンティルドンナ 1着
2013年 5枠9番プリンセスジャック
2014年 5枠10番ヌーヴォレコルト 3着
2015年 ×
過去13年中8回3着以内ならラッキー枠だと言える。
1着か3着なら5枠10番アットザシーサイドの3着狙いも有りかと。
自身の重賞連続3着以内から大阪杯と阪神牝馬Sで隣が連対し、同枠が3着以上。
自身か隣とすれば継続しているとも言える。

2000年以降の桜花賞では武豊騎手が連対しない年は隣か8隣が3着以上。
自身か隣か8隣の5頭指名とすると初騎乗の1988年からですね、全て書いてみる。
1988年 1枠1番→自身2着
1989年 8枠18番→自身1着
1990年 1枠2番→3番2着
1992年 5枠10番→9番1着
1993年 4枠8番→自身1着
1994年 1枠1番→自身1着
1996年 1枠1番→9番3着
1998年 5枠9番→自身1着 10番3着
1999年 8枠17番→自身2着 16番3着
2000年 8枠16番→8番1着
2003年 7枠14番→13番2着 自身3着
2004年 5枠9番→自身1着
2005年 7枠15番→7番2着
2006年 4枠8番→自身2着
2007年 8枠15番→14番2着
2008年 4枠7番→15番1着
2009年 3枠5番→15番3着
2011年 4枠7番→8番1着 17番3着
2012年 4枠7番→15番2着
2013年 8枠13番→14番2着
2014年 8枠17番→18番1着
2015年 8枠17番→7番2着
2016年 6枠11番→1番3番10番11番12番
12番にシンハライトが居るので連対ならこっちかなとは思うけど10番の3着なら有りな気もする。

3枠はクイーンCでの正逆位置馬の同居が気になる。
ビービーバーレルもメジャー同様にマイル重賞を3枠6番で勝った馬、トライアルを挟まなかった。
もしメジャーエンブレムが人気どおりに勝つとしたら2着はどんな戦歴の馬か?
なんてことを妄想していた。
近年の皐月賞で一番多いのが共同通信杯から直接参戦。
近4年で3頭の勝ち馬を出しトライアルの意味を考えさせられる、表読みなら。
優先権を持たない馬としたら他にキャプテントゥーレやノーリーズンが居る。
それらの年に共通するのは2着3着は優先権を持っている馬。
その中でも2着に入った馬か若葉S組。
トゥザワールドの弥生賞1着の戦歴はウインフルブルーム(若葉S2着)との8枠ワイドぞろ目でぼやかしたと見る。

優先権を持たないメジャーエンブレムの相手は3頭のみ。
アネモネS1着馬が回避なので8番10番13番が対象になる。

5番10番12番13番でどう買うかは直前まで悩むと思うがどの馬かを軸にするという風にはしない。
12番シンハライトが勝った場合は負けに等しい感じ、馬連で行くのでプラスかもだが勝つと見てないので。
勝つのはジュエラーかメジャーエンブレムか。
土曜日の騎手着順が逆になるだけだとまた人気決着だなあ。

トゥザワールドとウインフルブルーム枠の再現なら7枠かと。
ジュエラーと藤原厩舎のラベンダーヴァレイの2頭を2着3着も考えている。
当初考えていたより読めてないなと感じるのは人気決着が連続したため、桜花賞皐月賞と続くとは思えないので。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア