FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ローズS 回顧 と秋華賞妄想

うーん全くダメ。

ペルフィカの隣。
桜花賞  5番ペルフィカ →6番1着
オークス 11番ペルフィカ→10番1着
ローズS 7番ペルフィカ →8番2着
これだけ。
これは下の様な感じでも有る。

<ペル>を持つ馬から中京記念以降の7戦で自身か隣が3着以上。
桜花賞    5番ペルフィカ →6番1着
京王杯SC 11番サクラゴスペル 1着
オークス  11番ペルフィカ→10番1着
安田記念  7番サクラゴスペル →6番1着
エプソムC  7番ペルーサ →6番1着
新潟2歳S  14番ペルソナリテ→13番2着
ローズS  7番ペルフィカ→8番2着

ちなみに<ベル>を持つ馬から中京記念以降の7戦で自身か隣が3着以上。
中京記念 7番ゴールドベル →6番1着
アイビスSD 13番ベルカント 1着 →12番3着
小倉記念 5番ベルーフ 2着
関屋記念 9番ゴールドベル →10番3着
エルムS 4番ジュベルムーサ 1着 →5番2着
北九州記念 3番ベルカント 1着 13番ベルルミエール 3着
セントライト記念 3番ベルーフ 15番ブランドベルグ →2番3番4番 1番14番15番

注目していた3着は13番トーセンビクトリー・武豊騎手、しかし違う気がする。
2006年の1着が13番アドマイヤキッス・武豊騎手、秋華賞4着なので。
とはいえトーセンの枠は無視できないと妄想している。
2006年の秋華賞2着がオークスを競争中止のコイウタ同枠だったから。
今年はオークスでトーセンナチュラルが取り消しになっている。

2006年で考えると1着馬は要らないと考えている、2006年のローズSは17頭立てと今年と同じ。
なら2着の8番ミッキークイーンか?
2006年 3着 8番フサイチパンドラ、秋華賞3着 オークス2着。
2006年 2着10番アサヒライジング、秋華賞2着 オークス3着(カワカミプリンセス同枠)。
2006年と似た結果も着順を入れ替える秋華賞になるのでは?という気がしてきた。
その場合はローズSを回避したルージュバックの逆転という予想になる。
そうなると面白くない予想なのだが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア