FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

JCと京阪杯どうでしょう?

先にJCを。
指摘された物でJCDの事を書き忘れていました。
2012年のJCDトランセンドも3度目の挑戦ですよと。
確かに3度目です、書き方が悪かったのですが芝のG1で調べたので抜けていました。
そのレースでは20隣はダメで2隣は3着、5隣は2着です。
5隣を見た方が素直なのかなあとは思うが私の考えでは芝とダートを分けていました。
ダートの場合は交流G1も多く他にもそういう場合が有るかも?とも思い全G1を調べなかったので。

トーセンジョーダンから近12戦で3隣か4隣が3着以上。
11番→7番8番14番15番
ここからは8番と15番を見ています。

芝G1で津村騎手の隣か4隣が3着以上。
2009年安田記念      10番→4隣6番2着
2009年宝塚記念      13番→4隣9番1着
2009年スプリンターズS  8番→隣9番2着 4隣12番3着
2010年スプリンターズS  4番→隣3番3着
2010年菊花賞       14番→4隣10番2着
2010年マイルCS     14番→隣13番1着 隣15番3着
2010年ジャパンCD    11番→隣12番3着
2011年フェブラリーS    6番→隣5番3着
2012年桜花賞       14番→4隣10番1着 隣15番2着
2012年オークス      17番→4隣3番3着
2012年阪神JF       8番→隣7番2着
2013年秋華賞       15番→隣 16番1着 4隣1番2着
2013年ジャパンCD    13番→隣12番1着
2014年スプリンターズS  4番→4隣18番1着
2014年ジャパンC     12番→8番11番13番16番

ジェンティルドンナから5隣の8番デニムアンドルビーを入れたのはこの津村騎手起点と川島騎手起点が頭に有ったから。
あまり騎乗機会の無い騎手や違和感の有る出走をしてきた馬には何らかの役割が有る筈。
いつもそう考えて調べ始めます、時間の無い時にはこの調べ方が一番良いと思っている。
全てを調べ切れれば良いのだけど時間的に無理な時が多いので。
ジャパンCでは津村騎手と川島騎手かな、外国人騎手では前に書いたブドー騎手とブノワ騎手。

G1で川島騎手から5隣か6隣が3着以上。
2008年菊花賞     13番→6隣1番2着
2009年菊花賞     6番→5隣1番1着 6隣12番3着
2011年阪神JF     6番→5隣11番2着 6隣18番3着
2012年阪神JF     13番→6隣1番1着 6隣7番2着
2014年桜花賞      4番→6隣10番3着
2014年NHKMC     6番→5隣1番3着
2014年オークス     18番→5隣5番3着
2014年秋華賞      11番→5隣6番1着
2014年ジャパンC    14番→1番2番8番9番
ただ川島騎手の場合は古馬G1が初騎乗なのでこれまでとは違う事も有り得る。

8番にはまだ有るのですよ。
冠名サトノから6隣が3着以上。
NHKMC  8番→2番2着
ダービー  15番→3番3着
菊花賞   16番→4番2着 10番3着
天皇賞秋  7番→1番2着
ジャパンC 14番→2番か8番

8番にもかなり集まっていると感じているのだがデニムアンドルビーか、どうしよう?
まだ迷っている。
人気順は2番人気ハープスターと4番人気イスラボニータはそのままかな。
エピファネイアが思ったより人気だなあ、オッズ読みは下手ですが。

結論を出したいのだが決めきれない。
1番6番8番9番10番15番、ここから2頭削って馬連BOXにします。
削るのは10番と15番、何となくこの2頭は3着までだと思うので。

第59回京阪杯(GIII)

京阪杯ですがスプリンターズSの回顧で書いた正逆1か2を見ています。
それと土曜日の京都2歳Sで切れた正逆15を正逆4か15として考えます。
1番2番VS4番15番。

田中健騎手の関西古馬重賞は5隣が3着以上。
2010年CBC賞   3番→8番3着  
2012年マーメイドS 8番→3番1着
2014年北九州記念 14番→1番1着
2014年セントウルS 8番→3番3着
2014年京阪杯    7番→2番か12番

重賞でのビュイック騎手から5隣か13隣が3着以上。
東スポ杯2歳S  14番→13隣1番1着 5隣4番3着
マイルCS    10番→5隣13隣5番1着
京阪杯      16番→13隣3番1着
ジャパンC    5番→13隣9番2着
マイルCS    7番→5隣12番1着 13隣3番3着
京阪杯      1番→6番か14番

京都連日メインでは和田騎手の2隣を見ています。
スワンS     13番→11番1着
カシオペアS   3番→1番3着
デイリー杯2歳S 7番→9番2着
マイルCS    1番→3番3着
醍醐S      6番→8番2着
京都2歳S    8番→6番1着
京阪杯      17番→1番か15番

重賞で国分兄弟から2隣か5隣が3着以上。
マイラーズC以降の12戦でですが事例は継続したら回顧で書きます。
国分恭介 9番→4番7番11番14番
国分優作 12番→7番10番14番17番

こちらは1番2番VS4番15番のたすき掛けでいきます。
14番からワイドも少しおさえてみる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア