FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

英インターナショナルS、ゼンノロブロイ2着

 現地時間16日、英・ヨーク競馬場で行われた英インターナショナルS(3歳上、英G1・芝10f88y、7頭立て)は、道中は最後方に待機していたM.キネーン騎手騎乗の3番人気エレクトロキューショニスト Electrocutionist(牡4、伊・ヴァリアニ厩舎)が、後方2番手から直線で一旦は先頭に並びかけた2番人気ゼンノロブロイをクビ差し切り優勝した。勝ちタイムは2分07秒47(良)。さらにアタマ差の3着には3番手追走の5番人気マラーヘルが入った。

 勝ったエレクトロキューショニストは、父Red Ransom、母Elbaaha(その父アラジ)という血統の米国産馬。従兄に98年独ダービーを制したロベルティコ Roberticoがいる。デビュー以来無傷の3連勝で迎えた、昨年のジョッキークラブ大賞典(伊G1・芝2400m)では2着に好走。今年初戦のカルロダレッシオ賞(伊G2、芝2400m)は2着に6馬身差をつけ圧勝。続くミラノ大賞典(伊G1、芝2400m)を制しG1初制覇を達成していた。通算成績7戦6勝(重賞3勝)。

 M.キネーン騎手は00年ジャイアンツコーズウェイ Giant's Causeway以来2度目の優勝。管理するヴァリアニ調教師は、同レース史上初となるイタリア調教馬による優勝を達成した。

キネ-ン騎手が最初からロブロイマ-クで競馬をして作戦通り差し切った様です。残念な結果でした。現地時間9月10日に愛・レパーズタウン競馬場で行われる愛チャンピオンS(愛G1・芝10f)に登録をしており、出走の可能性があるとのことなのでもし出るのならもう一度期待したいです。

英インターナショナルS(3歳上、英G1・芝10f88y)の全着順
01 エレクトロキューショニスト Electrocutionist 2:07.47
02 ゼンノロブロイ  クビ
03 マラーヘル Maraahel アタマ
04 エース Ace 1/2
05 ノースダンサー Norse Dancer 3
06 ドワイエン Doyen 9
07 ニューモーニング New Morning 6




それとは別の話として、ロブロイの近況報告の写真で鹿戸騎手はいつも青帽でした。それと馬番ゲ-ト番が共に6でした。今日の地震の震度6弱から6とする人も居るみたいですが私はそれは取りませんがこの青の4枠と6には注意します。6番なのか?6枠なら札幌記念の注意枠と一致しますし、勝ったのがキネ-ン(記念)騎手なので枠4-6に期待したいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア