FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

阪神JF戯言と有馬記念 妄想の一

秋山騎手が今年のG1を2勝目となった阪神JFの枠連が1-4。
秋山騎手・枠連1-4・1着ローブで思い出したのが2007年オークス。
枠順で1枠ローブを見た時に頭には有ったのだけど重視するだけの考えが頭に無かった。
2007年オークスで1番人気ベッラレイアで2着だった秋山騎手に対しての補填だったのかなあと。
須貝厩舎はゴールドシップに続いて今年3勝目、有馬記念でどうなのか?

G1の流れは正逆12か15。
それと正逆1か18が戻ったのかダートのJCDは対象外なのか?
朝日杯FSではこの二つも考慮します。
正逆1か18が戻って有馬記念が16頭立てなら8枠に注目します。
理由は下に書く妄想からです。


オルフェーヴルが回避しました。
JCの敗戦でどう考えるか悩みどころでしたが回避でスッキリした。
これで今年の有馬記念は荒れそうな気がして楽しみになってきた。

まずオルフェーヴルが回避前に考えていたのはJCを3歳馬が勝った1998年エルコンドルパサー・2001年ジャングルポケット・2010年ローズキングダムです。
これらの年の有馬記念馬は、1998年朝日杯馬○外グラスワンダー・2001年菊花賞馬マンハッタンカフェ・2001年皐月賞馬ヴィクトワールピサ。
1998年は皐月賞菊花賞2冠のセイウンスカイが1番人気で4着に沈みクラシック出走権の無いG1朝日杯馬グラスワンダーの勝利。
2001年は1番人気テイエムオペラオーが5着に沈みマンハッタンカフェとアメリカンボスで決まった有名な年。
2010年はローズキングダムが取り消し、ヴィクトワーウピサがブエナビスタを押さえて勝利。
注目は1998年3着11番人気・2001年2着13番人気・2010年3着14番人気です。
勝利したのはJCに出走していない3歳G1馬です。ヴィクトワールピサはJC3着でした。
今年では皐月賞菊花賞2冠のゴールドシップなのですがセイウンスカイが負けているのをどう考えるか?
JC○外→有馬記念○外の1998年、ダービー→菊花賞の2001年、ダービー同枠2着→3着の2010年とすると、
ジェンティルドンナとの関係が有る3歳馬か?
関係で言えば牝馬G1全て2着の内田騎手騎乗のゴールドシップか。
3歳馬はもう一頭で菊花賞2着のスカイディグティニ、この馬の配置も気になります。

オルフェーヴルが当然出走して来るべき馬と仮定すると前走の枠要素は、
8枠・池江厩舎(トレイルブレイザー・トゥザグローリー)・岩田騎手(ローズキングダム)。
その中で気になるのは8枠と3年連続3着が成るかのトゥザグローリー。
トゥザグローリーにはこれという物はまだ無いので気になるだけです。
8枠については3歳馬勝利のJCから。
1998年 JC 枠6-1   有馬記念 1枠1着
2001年 JC 枠4-2   有馬記念 4枠1着
2010年 JC 枠3-8-1 有馬記念 1枠1着
2010年が3着枠だったのは有馬記念でローズキングダムがJCと同じ3枠6番で取り消したからだと妄想します。
今年の結果は JC枠8-8-7、ゾロ目なので8枠のみですが7枠まで考慮はしたい。

2000年以降でJCでワイド内ゾロ目だった2009年はJC枠3-5-3→有馬記念5枠1着・3枠3着。
2006年JC枠6-6-3→有馬記念3枠1着、2004年JC枠5-5-4→有馬記念5枠2着・4枠3着。
2002年JC枠1-4-4→有馬記念1枠1着。
これが継続なら7枠か8枠が連対となるのだが。

ゴールドシップが勝てば来年はマヤノトップガンになるのかな?
前年3冠馬と同父、有馬記念は7枠10番でした。
7枠に配置されたらゴールドシップかなと。

オルフェーヴルの回避で前年の有馬記念馬と当年の宝塚記念馬が消えました。
これは2007年・2002年・1994・1991年・1987年・1986年に当たります。
上記年度の配当が1986年枠連8100円・1987年枠連16300円・1991年馬連7100円
1994年馬連820円(ナリブ4冠)・2002年馬連14830円・2007年馬連22910円。
ナリタブライアンの勝利年以外は荒れている、1994年も2着は6番人気だった。
上記年では現3歳馬が3着までに入っているのが注目点。

荒れるという見方なら3歳でも人気の薄いスカイディグティニを選ぶのも面白いかと。
ゴールドシップを選ぶなら相手は人気薄とか、変則たすき掛けみたいな馬券も面白いかと。

ちなみに2000年代のみ調べで菊花賞2着馬がその年の有馬記念に出走した場合は以下の通り。
2000年トーホウシデン   3枠6番→4枠7番1着
2003年リンカーン     2枠2番→3枠3番3着(自身2着)
2006年ドリームパスポート 3枠3番→3枠4番1着 1枠1番2着
2008年フローテーション  4枠5番→4枠6番3着
2009年フォゲッタブル   8枠16番→1枠2着2着
2010年ローズキングダム  3枠6番→4枠7番2着
隣優先で2隣も注意です、+方向に注目かな。
上記年の1着馬は全て当年のG1勝利馬です。
エイシンフラッシュ・ゴールドシップ・ビートブラック、まあこれは気にしてないです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

なるほど。
良いヒントが頂けた、有難うございます。
まだ一週有るしもう少し妄想してみよう。

No title

こんばんわ。
ほぼ有馬記念は同じです。
セイウンスカイは菊花賞の前に古馬の京都大賞典を勝ってしまいました。
グラスワンダーは4歳限定戦を走らず古馬戦を2戦消化し賞金加算も無し。
初の古馬戦1着となります。

スカイは夏に条件戦ではありますが、古馬戦と戦って勝っていますので
自分の中ではゴールドシップが連軸ではないかと思っています。

それにしてもオルフェーブルが回避した事によって非常に面白い一戦となりました。

頑張りましょう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア