FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞 回顧

1着デムーロ騎手のエイシンフラッシュには正直読めてなかった感が強いです。
<外国人騎手には遠慮して貰いたい>と<エイシンフラッシュはもうG1は勝てない>この二つが有ったので。
最後にエイシンフラッシュを入れたのはダービー馬としての格ですね。
それと最初に書いたイベントからの正逆7にせん馬の隣枠です。
ディープインパクトとウオッカはダービー馬でエアグルーヴはオークス馬、ここに当て嵌まるのがこの馬だけ。
しかし勝つなんて全く思って無かった、ラッキーだったのかな。

騎手の格で言えばドバイW杯を日本馬に勝たしてくれたのがミルコ・デムーロ騎手ですね。
結果が出てから思い出しました。
イタリアの騎手と言うのも良かったのか?枢軸国で有りローマ法王も居ますし。
敬礼の場面は痺れました。
本来は馬場に降りるのは駄目なのですがそんなことはどうでもいいくらいに感動しました。

2着は1番人気になってしまったフェノーメノ。
嫌な感じはしたけど2着は確保。
これは最初から1番人気が2着なんじゃないかと思っていたので。
3着ルーラーシップもリンクでは一番重なりが有ったので納得でしょうか。
ダークシャドウの逆番ですから三連単も考え方次第で取れていたのかと、1着馬が見られてないから無理か。
天皇賞馬の枠は不発でしたがトーセンジョーダン逆番のフェノーメノは2着でした。

堅くは収まらずに小荒れくらいでしたが久し振りに予想の方向が上手く行ったなあと。


天皇賞でせん馬の隣枠が3着以上。
2008年春 6枠9番→5枠8番2着
2008年秋 3枠6番→4枠7番1着
2010年春 1枠2番→8枠16番2着 2枠4番3着
2011年春 3枠5番→2枠3番3着
2012年秋 7枠14番→6枠12番1着

天皇賞の横山騎手は2006年春より9戦中8戦で4隣か14隣が3着以上です。
2006年春 11番→4隣  7番1着     (17頭立て)
2006年秋 10番→4隣 14番1着     (17頭立て)
2007年春  1番→×              (16頭立て)
2007年秋 13番→4隣  1番1着  9番2着(16頭立て)
2008年春  4番→4隣 14番1着  8番2着(14頭立て)
2008年秋 16番→14隣 2番3着      (17頭立て)
2009年春 16番→4隣  2番1着 12番3着(18頭立て)
2009年秋  3番→4隣  7番3着        (18頭立て)
2011年春  6番→4隣  2番1着        (18頭立て)
2011年秋  8番→4隣 12番1着        (18頭立て)
2012年秋 10番→4隣  6番3着

石橋脩騎手の古馬G1は隣枠が3着以上。
2007年 スプリンターズS   3枠5番→4枠7番1着
2008年 スプリンターズS   8枠16番→7枠14番1着 7枠13番3着
2008年 エリザベス女王杯  7枠14番→8枠16番3着
2009年 安田記念        3枠5番→2枠3番1着 2枠4番3着
2011年 安田記念       1枠1番→2枠3番3着
2012年 天皇賞春       1枠1番→8枠16番2着
2012年 ヴィクトリアM     8枠17番→1枠1番3着
2012年 安田記念       1枠2番→2枠3番1着 2枠4番2着
2012年 宝塚記念       5枠9番→6枠11番1着 4枠7番2着
2012年 天皇賞秋       4枠8番→3枠6番3着

トゥザグローリー出走のG1は10隣か12隣が3着以上。
2010年 有馬記念 11番→10隣1番1着 12隣7番2着
2011年 天皇賞春 9番→12隣15番2着 12隣3番3着
2011年 宝塚記念 14番→10隣8番2着 10隣4番3着
2011年 天皇賞秋 17番→10隣7番2着
2011年 JC     6番→12隣2番1着  10隣16番2着
2011年 有馬記念 7番→12隣9番1着  12隣5番3着
2012年 宝塚記念 15番→12隣11番1着
2012年 天皇賞秋 18番→12隣12番1着 12隣6番3着

ネヴァブション出走のG1は正逆2か6が3着以上。
2006年 菊花賞   逆6番2着
2007年 天皇賞春  正6番1着
2009年 天皇賞春  正2番1着
2009年 JC      正6番3着
2006年 有馬記念  正2番1着 正6番3着
2010年 JC      正2番1着
2010年 有馬記念  逆6番3着
2012年 天皇賞秋  正6番3着

天皇賞以降のG1で頭尻から2文字目<ッ>の隣馬が3着以上です。
天皇賞       ビートブラックの隣にトウカイトリック
NHKMC      無し
ヴィクトリアM   ホエールキャプチャの隣にチャームポット
オークス      ヴィルシーナの隣にミッドサマーフェア
ダービー      フェノーメノの隣にトリップ
安田記念      コスモセンサーの隣にサダムパテック
宝塚記念      ショウナンマイティの隣にヒットザタ-ゲット
スプリンターズS カレンチャンの隣にダッシャーゴーゴー
秋華賞       ジェンティルドンナの隣にミッドサマーフェア
菊花賞       ゴールドシップの隣にトリップ
天皇賞       フェノーメノとルーラーシップの隣にサダムパテック

1枠で無かったのは残念ですが、リンクは結構継続していますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア