FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ジャパンC 回顧

アーモンドアイのジャパンC2勝目ですか、芝G1を9勝目。
記録づくめの2020年を象徴するレースと言えるのかも。
これだけは馬券的にも嫌っていた結果ですが納得はします。
カレンブーケドールがアーモンドアイの隣と書きましたが同様に逆も言える事です。
この2頭は国枝厩舎なので去年の2着を国枝厩舎と見ればアーモンドアイも同じなんですよね。
並べた意味は有ると見ていたのですが最後はカレンに譲るか?という考えを取りました。

同世代の牝馬三冠は牡馬三冠に先んじない、来年は分かりませんが3歳時ではそうなのでしょう。
対になるダービー馬が2着なのも秋の流れを継続した。

1着から4着をこの3頭で決まったのはアクシデントで紛れても全体の方向性は変えないのだと解釈します。
スポンサーサイト



ジャパンC ですな

かなりのご無沙汰で、やると書いた天皇賞秋も買わなかった。
アーモンドアイが勝つと思っていなかったので馬連でしか当てられなかった。
多分アーモンドアイの2着でしか買わなかったと思うので外していた。

ジャパンCは観るレースだなと考えているので適当ですが少額の観戦料で楽しもうかと、調べて無いし。

秋の古馬戦は連覇か春と対になる結果ですね。
サイン派には「知ってるよ」と言われそうですが、おさらい的に。
スプリンターズS 前年1着タワーオブロンドン不出走、高松宮記念2着グランアレグリア1着
           高松宮記念1着モズスーパーフレア逆番が2着
天皇賞秋     前年1着アーモンドアイ1着 天皇賞春1着フィエールマン2着
エリ女王杯    前年1着ラッキーライラック1着
マイルCS     安田記念1着グランアレグリア1着 前年1着インディチャンプ2着

ジャパンCには春に対になるレースは無いけれど競馬界の頂点とすればダービーでしょうね。
前年からは2着カレンブーケドールが出走、アーモンドアイ隣で2年連続の1番配置。
ここまでの流れからはコントレイルが勝って年度代表馬というのが分かり易い結果なのかなと。
デアリングタクトが勝つと牡馬三冠馬の上に立ってしまう。
ミスターシービーとオルフェーヴルは3歳三冠馬に4歳で負けたが今回は同世代に負ける事になるので事情が違う。
アーモンドアイが勝つと年G1を3勝で4頭が並ぶ事になる。
アーモンドアイに負けた3歳三冠馬、アーモンドアイが負けたグランアレグリア、ややこしいね。
G1で2着がアーモンドアイの安田記念、グランアレグリアの高松宮記念。
コントレイルが勝てば丸く収まる、サインでも何でもないなこりゃ。

配置としてはミッキースワローの隣、キセキの2隣。
2019年新潟大章典以降の9戦でミッキースワローか隣が3着以上。
ジャパンC 7番→6番コントレイル 7番ミッキースワロー 8番ウェイトゥパリス
2020年天皇賞春以降の4戦(内G1は3戦)でキセキの2隣が3着以上。
G1だけ書くと、
天皇賞春 8番→6番2着
宝塚記念 14番→16番1着 12番3着
天皇賞秋 8番→6番2着
ジャパンC 4番→2番アーモンドアイ 6番コントレイル

6番→1番5番→1番2番5番、5番6番→1番5番6番。
こんな計10点で。
本音を言うと春最初から三冠と言っていたデアリングタクトに勝って欲しいんだなあ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 04/19:猫パンチ

  • 04/19:ライアン

  • 04/18:猫パンチ

  • 04/18:ライアン

  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア