FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

秋華賞 菊花賞 妄想(追記)

桜花賞の前から今年は牝馬三冠が有り得るとして書いてきた。
牡馬の三冠は無いとして書いてきた。
牡牝の無敗の二冠馬が同年で誕生したダービーまでの流れから改めて妄想してみた。

桜花賞の時に三冠が有り得るとしたのはチューリップ賞の4番人気勝利とコロナの蔓延から。
牡馬は2025年前後ではないかと妄想している。
京都の大改修に合わせたナリタブライアンのように。
コントレイルが無敗の二冠馬となったがこの考えは変えていない。
名馬の蹄跡のミホノブルボンはライスシャワーに負けた。
ミホノブルボンはダービーと同じくライスシャワーと同枠となり負けた。
皐月賞の優先権の無い二冠馬ドゥラメンテは秋に出走出来なかった。
牡牝二冠馬の2003年はダービー3着ザッツザプレンティが菊花賞を勝った。
ネオユニヴァースは3着に負け、逆番リンカーンが2着。

牝馬三冠を達成するなら5枠配置の2番人気デアリングタクトだと。
オークスの時にサンプルとしたのは、2003年と2009年。
2003年はスティルインラブの三冠、2009年はブエナビスタの二冠。

スティルインラブの桜花賞→オークス配置は、5枠9番→2枠3番。
デアリングタクトの桜花賞→オークス配置は、5枠9番→2枠4番。
枠としては同じ位置に入れている。
結果は2003年 桜花賞 枠5→7、オークス 枠2→8。
2020年 桜花賞 枠5→8、オークス 枠2→8。
オークスの枠を合わせた。

ブエナビスタの桜花賞→オークス配置は、5枠9番→4枠7番。
オークスの枠が違うのだが2着レッドディザイアまで見ると似ていると感じる。
レッドディザイアは2戦目にエルフィンSに勝ち桜花賞に3戦目で挑んだ先輩と言える。
桜花賞では8枠18番に入り、枠5→8と今年と同じ枠連。
オークスでは2枠3番に入り、後輩のエルフィンS馬の露払いをしたとも見える。
ブエナビスタの7番はウインマイティが3着とし、除外の16番をウインマリリンが2着に持ってきた。

私の中ではスティルインラブとレッドディザイアの道を歩むように妄想している。
負けるとしたらローズSへ出走した場合ではと。
スティルインラブとレッドディザイアはローズSを負けている、ブエナビスタは出走していない。
今年は中京開催のローズSなので直線が短いとか表の理由付けもし易い。
牝馬の無敗の三冠馬はまだ出さないとするなら出走させるかも?
どちらであってもデアリングタクトの三冠成る、私はそちらに賭ける。

前回ローズSが中京開催だったのは2006年。
4戦目で無敗のオークス馬となったカワカミプリンセスが5連勝で秋華賞馬。
4戦目で無敗のオークス馬となったデアリングタクトが5連勝で秋華賞馬。
こう合わせてくるのではないかと妄想する。
ローズSに出走した場合は2着で考える。

牡馬の方を書き忘れていた。
コントレイルが二冠までと考えているのは、神戸新聞杯が中京開催だった2006年からもそう見ている。
2006年はメイショウサムソンの三冠が成らなかった年。
この辺りの神戸新聞杯の施行変更が面白い。
2005年 阪神2000m最後の神戸新聞杯 ディープインパクト三冠
2006年 中京2000m代替の神戸新聞杯 メイショウサムソンの二冠
2007年 阪神2400m最初の神戸新聞杯 ウオッカが牝馬ダービー馬
三冠は別の理由の方が大きいと考えるが、それに合わせて施行も変更していると思う。
2004年9月11日から導入された三連単、秋古馬三冠ゼンノロブロイ。
三連単通年発売、ディープインパクト三冠。

1994年 中京2000m代替の神戸新聞杯、阪神2200m代替の京都新聞杯
この二つのイレギュラーなレースはスターマンが連勝して回収した。
この年は春からの改修後の初のG1が菊花賞でありナリタブライアンが三冠。

1983年 京都新聞杯(秋開催) 2000m ミスターシービー4着後三冠
1984年 京都新聞杯(秋開催) 2200m セントライト記念からシンボリルドルフ三冠
2011年 神戸新聞杯 2400m変更無し 勝利後にオルフェーヴル三冠

ミスターシービーはG制整備前だから勝たなくても良かったのか?
一応ディープインパクトとの共通点が前哨戦の施行条件変更前という点に有るのかな。
その京都新聞杯を勝ったのが日本馬初のJC馬カツラギエース。
変更前のレースを勝った馬はともにJCを勝ったことになる。
セントライト記念の距離変更が有った場合どうなるか興味が有る。
その前年に三冠馬を出し、勝ち馬はJCを勝つのか。

話しを戻して、菊では正規の競馬場ではない前哨戦を連対すると本番で勝てないと思える。
ナリタブライアンが負けた理由はそこに有るのではと。
菊ではとしたのは全てを調べて無いので。
メイショウサムソンは2着に負けても菊を勝てなかった。
この辺りは夏にでもゆっくりと妄想しようかと。

2020年 中京2200m代替の神戸新聞杯 コントレイルの出走?
もし出走した場合コントレイルは負けた方が良い。
中京の神戸新聞杯を勝てば三冠は無い。
今年はまだ京都改修前なので三冠は改修後だと妄想するので勝つのも有りか。
スポンサーサイト



ダービー 回顧

あーあ。
まあコントレイルが勝つならの中に入れた皐月賞と同じ決着、37年振りです。
3着ヴェルトライゼンデ、そうか1着3着で同枠にしたのか。
池添騎手の隣が良いとは見たけど自分も来たのね。
馬券は最後にオッズ的に意味が無いかと見て消したがこれは納得する。

正逆1か3VS正逆11か12。
これを完全に消してきた。
他の数字や起点もほぼ消えた感じ。
結局はレーシングプログラムのミホノブルボンか。
2歳王者で無敗の二冠馬と鎧の4文字名サリオス。
素直にここを信じるべきだった。
ワーケアの話が出て来なくて嫌な感じはしたが読み切れなかった。

ダービーちょっと変えた

馬単5→12はオッズ的に止めた。
ワイド3-8を代わりに入れて、3連単も荒れ側でパラパラと。

ダービーどうでしょう?3

レーシングプログラム
ダービー ミホノブルボン 1992年、小島騎手、信念の鎧 7枠15番

二冠馬です。
年3回有る「ハナムケくん」は三冠馬シンザン。
コントレイルが勝つぞー、枠順もだけどJRAは全力で煽っているように感じる。
鎧からはサリオス、ローマ神話に登場する戦闘の踊りの発明者。
ブルボンはフランスのブルボン家、人名ではボンド、王家からはフラッグ(旗)が連想される。
信念からはビターエンダー、絶対屈しない人。とマンオブスピリット、気骨のある人。

コントレイルが勝つなら相手は8番12番13番、これは変えていない。

コントレイルが負けるなら3番ワーケアからというのも変えていないのだがレーシングプログラムからは無い。
シンザンの4文字名からはワーケアとサリオス。
ワーケアからだと皐月賞上位着順枠、3枠6枠8枠7枠。

5番から馬単8番12番13番。
3番から馬単5番15番、馬連12番、ワイド13番16番18番。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア