FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

有馬記念どうでしょう? 3

レイデオロは三浦騎手ですね。
中山で騎乗の有るデムーロ騎手なのですが騎乗無し。

ということで三浦騎手。
桜花賞 5番→8番1着
皐月賞 9番→12番1着
天皇賞春 ×
ヴィクトリアM 18番→3番3着
ダービー 10番→7番2着 13番3着
宝塚記念 9番→1着
スプリンターズS 4番→7番2着
秋華賞 11番→8番2着 14番3着
有馬記念 8番→5番 11番

アーモンドアイは5枠9番。
5枠は9番は阪神JF2着、朝日杯FS3着。
この流れというか?
同枠に3歳馬のサートゥルナーリア、ルメール騎手と3歳馬の枠となった。
サートゥルナーリアは天皇賞秋でも5枠10番で同枠ダノンプレミアムが2着。
アーモンドアイから行くしか無いように見える。

アーモンドアイの出走G1は1枠が3着以上。
桜花賞  1枠1番ラッキーライラック 2着
オークス 1枠1番リリーノーブル 2着 2番ラッキーライラック 3着
秋華賞  1枠2番カンタービレ 3着
ジャパンC 1枠1番アーモンドアイ 1着
安田記念 1枠2番アエロリット 2着
天皇賞秋 1枠2番アーモンドアイ 1着

1枠正2番にジャパンC馬スワーヴリチャード。
秋の3枠にリスグラシュー。
中山の4枠に3歳馬枠、ワールドプレミアとレイデオロ。
逆2番でシュヴァルグラン枠のアエロリット。
ムーア騎手に乗り替りのキセキ。

サートゥルナーリアかキセキが2着 スワーヴリチャードかアエロリットが3着と予想。
後は土曜日の結果を見て考え直します。
スポンサーサイト



有馬記念どうでしょう? 2

去年は阪神JFからホープフルSまでの平地G1で1番人気と4隣でのワイド以上という傾向が有った。
今年も同じ物が無いかと確認してみた。
阪神JF 最下位人気14番→5隣9番2着 4隣10番3着
朝日杯FS 最下位人気13番→5隣8番2着 4隣9番3着

秋以降の中山古馬重賞は正逆10としたけれど今年の中山日曜重賞は正逆7か10が3着以上。
中山記念 正7番3着
弥生賞 正10番1着
スプリングS 正10番逆7番3着
マーチS 正10番逆7番1着
皐月賞 逆7番1着 正7番2着
京成杯AH 正10番逆7番1着
産経賞オールカマー 逆10番2着 逆7番3着
スプリンターズS 正7番逆10番2着
カペラS 正7番逆10番1着

2005年以降で3歳馬の枠が馬券に成らなかったのは2013年だけ。
サートゥルナーリア、ワールドプレミア、ヴェロックス。

成績も上がらず干され気味な印象のデムーロ騎手も数字ではちゃんと仕事をしている。
芝G1は5隣が3着以上。
秋華賞 13番→8番2着
菊花賞 10番→5番1着
天皇賞秋 13番→2番1着
エリザベス女王杯 11番→6番2着
ジャパンC 12番→2番3着
まだ騎乗馬は無いが空いたレイデオロに騎乗するなら使うんじゃないかと思う。

サリオスで朝日杯FSを勝ちキセキに騎乗予定のムーア騎手も今年の古馬G1は5隣が3着以上。
マイルCS 10番→5番1着
ジャパンC 15番→5番1着
チャンピオンズC 9番→4番3着

今年は天皇賞秋アーモンドアイとジャパンCスワーヴリチャードが参戦する、2000年以降で確認してみた。
2000年 テイエムオペラオーが秋古馬三冠。
2003年 天皇賞秋 シンボリクリスエス1着 ジャパンC タップダンスシチー8着。
2004年 ゼンノロブロイが秋古馬三冠。
2006年 天皇賞秋 ダイワメジャー3着 ジャパンC ディープインパクト1着。
2010年 天皇賞秋 ブエナビスタ2着 ジャパンC ローズキングダム取消。
2011年 天皇賞秋 トーセンジョーダン5着 ジャパンC ブエナビスタ7着。
      1着オルフェーヴルはトーセンジョーダン同枠。
2017年 天皇賞秋 キタサンブラック 1着 ジャパンC シュヴァルグラン 3着。
2019年 天皇賞秋 アーモンドアイ ジャパンC スワーヴリチャード

天皇賞秋馬とジャパンC馬の同時出走年は天皇賞秋馬枠が優位。
ジャパンC馬が覆したのは三冠馬のディープインパクトのみ。
アーモンドアイ枠は無視出来ない、願うなら同枠馬が代わりに馬券内に入る事か。

有馬記念で牝馬同士の決着は無いが今年は宝塚記念馬リスグラシューが2番人気に予想される。
近年で牝馬が連対した年を並べてみる。
2007年 2着ダイワスカーレット(5番人気) 1着マツリダゴッホ(9番人気)
2008年 1着ダイワスカーレット(1番人気) 2着アドマイヤモナーク(14番人気)
2009年 2着ブエナビスタ(1番人気) 1着ドリームジャーニー(2番人気)
2010年 2着ブエナビスタ(1番人気) 1着ヴィクトワールピサ(2番人気)
2014年 1着ジェンティルドンナ(4番人気) 2着トゥザワールド(9番人気)
2017年 2着クイーンズリング(8番人気) 1着キタサンブラック(1番人気)

ブエナビスタの他は荒れた結果になっている。
2009年と2010年は3着が人気薄だった。
2009年エアシェイディ 11番人気、2010年トゥザグローリー 14番人気。
狙い目としては乗り替わり馬だと考えている。
馬柱に一人の騎手だけというのが珍しく感じる近年の競馬界。
上の年度でもクイーンズリングはルメール騎手へ、トゥザワールドはビュイック騎手へ。
アドマイヤモナークは川田騎手へ乗り替わりでの連対です。
外国人騎手が優先されている現状からも外国人騎手への乗り替りは気にしている。
キセキ・ムーア騎手とレイデオロ・未定。
アーモンドアイの参戦で池添騎手へ変更となるフィエールマンも確認したい。

アーモンドアイが勝った場合G1を7勝目となり歴代の名馬に並ぶ。
天皇賞秋でも勝てないと見て外したので的外れかもだが気にはなる。
クラブ馬の規定では牝馬は6歳春に引退とされている。
それを一年早めて引退というのはお金が関わる会員へは説明出来ないでしょうね、怪我とかが無ければ。
ここで勝つと来年はもう勝てない?それとも新たな領域に立ち入る?
そんな事を考えるのも楽しい。

有馬記念どうでしょう?

今年はこのレースで締めです。
年初から時間が取れずなかなか競馬を楽しめられなかった2019年。
仕事が切れる事無く過ぎたのだから良い事なのだろうけど内容的には納得出来たかというとね。
競馬としては有馬記念で当てて終わりたい。

第64回有馬記念(GI)

TVCMはオルフェーヴルvsグラスワンダー、有馬記念2勝馬同士。
有馬記念を勝った馬は居ないのでここで2勝目というのは無い。
気になるのは母父が有馬記念2勝馬シンボリクリスエスのレイデオロ。
騎乗予定だったビュイック騎手が騎乗停止となり未定となったがそれもプラスに思える。

中山G1の4枠はどこまで続くのか?
ホープフルS 4枠7番タイムフライヤー 1着
皐月賞    4枠7番エポカドーロ 1着
スプリンターズS 4枠8番ファインニードル 1着
有馬記念  4枠8番ブラストワンピース 1着
ホープフルS 4枠5番サートゥルナーリア 1着
皐月賞    4枠7番ヴェロックス 2着
スプリンターズS 4枠7番モズスーパーフレア 2着 8番タワーオブロンドン 1着
続いているのだけどゾロ目にしたのが終わり示唆に思えるので有馬記念は疑って枠順を見たい。

とはいえ秋以降の中山古馬重賞は正逆10が3着以上。
京王杯AH 正10番1着
産経賞オールカマー 逆10番2着
スプリンターズS 逆10番2着
ステイヤーズS 逆10番3着
カペラS 逆10番3着
ターコイズS 逆10番3着
16頭立てなら4枠7番か5枠10番。

正逆2vs3枠vsシュヴァルグラン枠。
今のところこの位置を気にしている。

宝塚記念有馬記念は正逆2が3着以上。
2016年 宝塚記念 逆2番1着
2016年 有馬記念 正2番3着
2017年 宝塚記念 逆2番1着 正2番2着
2017年 有馬記念 正2番1着
2018年 宝塚記念 正2番3着
2018年 有馬記念 逆2番3着
2019年 宝塚記念 逆2番3着

3歳以上芝中距離G1は正逆2か15が3着以上。
3歳以上なので宝塚記念から有馬記念までの中距離G1で見ています。
ジャパンC 正15番アーモンドアイ 1着
有馬記念 正15番逆2番シュヴァルグラン 3着
宝塚記念 逆2番スワーヴリチャード 3着
天皇賞秋 正2番逆15番アーモンドアイ 1着
エリザベス女王杯 正2番ラッキーライラック 1着
ジャパンC 逆15番カレンブーケドール 2着 正2番ワグネリアン 3着

3枠は秋G1の結果を素直に見て、
秋華賞 3枠5番クロノジェネシス 1着
菊花賞 3枠5番ワールドプレミア 1着
天皇賞秋 3枠5番アエロリット 3着
エリ女杯 3枠6番クロコスミア 2着
マイルCS 3枠5番インディチャンプ 1着
ジャパンC 3枠5番スワーヴリチャード 1着
チャンピオンズC 3枠5番クリソベリル 1着

シュヴァルグランは毎年書いている前年3着枠要素から同枠馬を含めて。
福永騎手騎乗なのだけど福永騎手の有馬記念が良くない。
2010年3着→2011年3着のトゥザグローリーに2011年騎乗時のみ馬券内。
同枠馬に期待したい。

アーモンドアイは出走するようで、古馬G1で7隣が連対。
ジャパンC 1番→8番2着
安田記念 14番→5番1着
天皇賞秋 2番→9番2着

アーモンドアイが出走するなら切りにくい。
有馬記念はルメール騎手の枠から。
2011年 4枠5番→自身2着
2012年 3枠6番→自身2着
2013年 7枠13番→14番3着
2014年 騎乗無し
2015年 6枠12番→11番3着
2016年 6枠11番→自身1着
2017年 2枠3番→自身2着
2018年 6枠12番→自身2着

有馬記念は武豊騎手の5隣か6隣が3着以上。
2007年 1番→6隣7番2着
2008年 9番→5隣14番1着
2009年 8番→6隣2番2着
2010年 6番→5隣1番1着 5隣11番3着
2011年 13番→6隣5番2着
2012年 8番→5隣13番1着
2013年 11番→5隣6番1着
2014年 1番→5隣6番2着
2015年 騎乗無し
2016年 1番→6隣11番1着
2017年 ×
2018年 1番→5隣12番2着

有馬記念は福永騎手の3隣か5隣が3着以上。
2012年 4番→5隣9番3着
2013年 9番→3隣6番2着 5隣14番3着
2014年 15番→5隣4番1着
2015年 騎乗無し
2016年 14番→3隣11番1着 3隣1番2着
2017年 7番→5隣2番1着 3隣10番3着
2018年 2番→3隣15番3着

有馬記念は池添騎手の7隣が3着以上。
2014年 11番→4番1着
2015年 騎乗無し
2016年 4番→11番1着
2017年 1番→10番3着
2018年 8番→15番3着

ご無沙汰しています

パソコンが突然立ち上がらなくなり、あれやこれややっていたのが11月前半。
せめてHDDの中身だけでもと外して新たなパソコンに繋いでみたけど認識せずが11月後半。
年末に向けて仕事も忙しく競馬を調べる時間も無くで放置してました。

有馬記念は知り合いの飲み屋で昼から5人+店主で飲みと予想でワイワイやる事になった。
前回はジェンティルドンナが勝った2014年か、もう5年前。
その時は前日夜に集まってワイドだけど当てて年末忘年会を奢らされた、今年も当てて奢ってやると行き込んではいる。
調べるのはこれからだけど。

今のところ流れから、正逆2vs3枠vsシュヴァルグラン枠。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア