FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

弥生賞 回顧

ははは、あーあ。

人気が入れ代ってましたね、1番人気はニシノデイシー。
1番2番ともに沈んで大荒れ、しかし取れないことは無いのが何ともなあ。
数字だけで機械的に買えてれば難しくも無く取れていた馬券ですがそこが一番難しい。
逆1番メイショウテンゲンが1着、メイショウ池添は土曜日じゃなく日曜日ですか。
土曜日に来てほしかった。
ルメール騎手の乗り替わりが予想を切り替えるポイントだったのだけど出来なかった。

オーシャンSで1番人気モズスーパーフレアの4隣12隣が来ていません。
チューリップ賞では来ているので考慮しましたが弥生賞は乗り替わりからオッズが急変動。
何となく早くも終わりじゃね?な感じがしている。
レースとしてはニシノデイジーも4着なのでノーカウントなのだがオッズ変動のグダグダ感がね。
これに限らず色々と傾向が変わる様な気がする。

正逆1番は見ていたけどね。
朝日杯FS   1枠1番クリノガウディ 2着
ホープフルS 1枠1番ニシノデイジー 3着
シンザン記念 1枠1番マイネルフラップ 2着
フェアリーS 1枠1番フィリアプーラ 1着
京成杯    (月曜日)
きさらぎ賞  1枠1番タガノディアマンテ 2着
共同通信杯  1枠1番ダノンキングリー 1着
クイーンC  逆1番クロノジェネシス 1着
チューリップ賞 1枠1番ダノンファンタジー 1着
弥生賞   逆1番メイショウテンゲン 1着

頭には有ったけど無理だろと思ってワイドにもしてない。

3歳世代限定重賞は正逆6か13が3着以上、京都2歳Sから。
シンザン記念 正13番2着
フェアリーS  正13番3着
京成杯  逆6番1着
きさらぎ賞  逆13番1着 正6番3着
共同通信杯  正6番正13番3着
クイーンC  正逆6番13番 2着3着
チューリップ賞 正逆13番 1着2着
弥生賞    逆6番2着 逆13番3着

ホープフルS 京成杯 弥生賞を並べてみると正逆6か8が重なる。
ホープフルS 正8番逆6番2着
京成杯    逆6番1着 逆8番2着
弥生賞    逆6番2着 正8番3着
皐月賞でも考慮する。
スポンサーサイト



弥生賞 修正と追記

1番ラストドラフトの12隣は3番と9番です、訂正します。

ルメール騎手から田辺騎手への乗り替わりからか単勝が2.4倍に上がっています。
2番人気のニシノデイジーが3.1倍なので人気順が代る事は無いと思いますが気にはなります。

これだけじゃ何なので纏まりなくボーっと考えていたことを書いてみる。
弥生賞で10頭立てになったのは1995年フジキセキ以降で6度。
その中で1番人気→2番人気で決まったのは1995年と2018年。
ともに9番で勝利後皐月賞を回避した朝日杯馬フジキセキとダノンプレミアム。
6度の中で1枠1番が1番人気のレースは無い。
10番が1番人気だったのは2009年ロジユニヴァース、2005年ディープインパクト。
2006年は1番人気2枠2番アドマイヤムーンが勝利。
2004年は1番人気6枠6番フォーカルポイントが5着、2番人気5枠5番コスモバルクが勝利。
正逆1が4着以下は2006年と2018年。
2018年とは1枠1番ルメール騎手が同じだったが乗り替わりになった。
1番人気で負けたフォーカルポイントの前走が京成杯1着なのは気にはなる。
コスモバルクとの位置関係は隣正逆位置。
正逆で見ると1番人気の位置が勝っている、10番メイショウテンゲンを買えるかに?
1番か10番なら1番ラストドラフトを選ぶ。

勝った6頭の前走は1着、ディープインパクトの若駒S以外は重賞勝利。
前走1着は1番3番4番5番、重賞は1番のみ。
1番人気の乗り替わりでイレギュラーなレースだとすると5番の前走新馬戦は面白く見える。
5番は1番人気の4隣でも有る。

馬連1番から3番5番。
1番が2着の馬単を3番5番から、と逆13番ブレイキングドーンから1番への馬単も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア