FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ホープフルS 回顧と金杯へ

スルーしますなんて書いたけど時間的に買えなかったようで。
前日発売は19時までと小耳にはさんだ。
人気通りの決着ですが予想は良かったと思います。
馬単840円ならプラスには出来たでしょうね、あんな時間じゃ買えませんけど。
まあ回顧だけはしておきます。

ジャパンC 1番1番人気と4隣11番 でワイド
阪神JF   13番1番人気と4隣9番 で馬連
朝日杯FS 2番1番人気と4隣6番 でワイド
有馬記念 12番1番人気と4隣8番で馬連
ホープフルS 5番1番人気と4隣1番でワイド

G1で続いていますがターコイズSと阪神Cで1番人気の4隣が3着以上。
金杯ではこっちを考慮したい。

阪神JF 正31番ダノンファンタジー 1着
朝日杯FS 正31番クリノガウディー 2着
中山大障害 正31番ニホンピロバロン 1着
有馬記念 正31番シュヴァルグラン 3着
ホープフルS 正31番サートゥナーリア 1着

チャンピオンズC 正47番ルヴァンスレーヴ 1着
阪神JF 正47番ビーチサンバ 3着
朝日杯FS 正47番グランアレグリア
中山大障害 逆47番タイセイドリーム 2着
有馬記念 正47番シュヴァルグラン 3着
ホープフルS 逆47番アドマイヤジャスタ 2着

正逆31と47として金杯でも考慮する。
G1では次はフェブラリーS。
フェブラリーSで来なくても芝G1として高松宮記念でも考慮する。

2018年の中山平地G1は4枠が1着。
皐月賞 4枠7番ペルシアンナイト 2着
スプS 4枠8番レッドファルクス 1着
有馬記念 ×
ホープS 4枠7番タイムフライヤー 1着
皐月賞 4枠7番エポカドーロ 1着
スプS 4枠8番ファインニードル 1着
ホープS 4枠5番サートゥナーリア 1着
スポンサーサイト

ホープフルS スルーします。

何とか年内に終えるべき分は仕上げた。
後は午前中にチェックして相手に送る、午後は大掃除と納会で酔っ払いの予定。

昨日、正31番の事を書いたがもう一つ気になったので昼に確認してた。
仕事で借りているPCはどこを見たとか筒抜けなのでスマホでポチポチと。

チャンピオンズC 正47番ルヴァンスレーヴ 1着
阪神JF 正47番ビーチサンバ 3着
朝日杯FS 正47番グランアレグリア
中山大障害 逆47番タイセイドリーム 2着
有馬記念 正47番シュヴァルグラン 3着
ホープフルS 正47番ハクサンタイヨウ 逆47番アドマイヤジャスタ
こっちの方が1レース分多く継続している。

有馬記念前日、阪神Cの2番ミスターメロディも逆31番逆47番。
この数字が継続するなら金杯でも期待出来るかも。

ルメール騎手人気も有るからアドマイヤジャスタが2番人気になると思っている。
そうなると買いたい馬番に上位人気馬が並ぶことになり配当的に意味が無いと思える。
前売りだとブレイキングドーンが2番人気になりそうだけど当日の人気順が分からないと配分にも悩む。
レースも見られないのでここはスルーにします。

ホープフルS 買うか迷う。

帰りの電車の中で枠順を見てボーっと考えながら帰宅。
買う目は見た瞬間に決まったけど人気側過ぎて買う意味有るのかに悩む。

ネタ明かしというほどの物でも無く・・・。
ジャパンC 1番1番人気と4隣11番 でワイド
阪神JF   13番1番人気と4隣9番 で馬連
朝日杯FS 2番1番人気と4隣6番 でワイド
有馬記念 12番1番人気と4隣8番で馬連

ホープフルS 1番人気は多分5番サートゥナーリア、4隣は1番か9番
ニシノデイジーは3番人気かな?
2番人気はアドマイヤジャスタ・ルメール騎手でしょう。
人気側の1番5番をワイドで買う意味が有るのか???

サートゥナーリアは4枠に入ったが正30番では無かった。
電車の中でボーっと考えてたのはこの事。
でまあ結論としては正31番を使うという事なのかと。

阪神JF 正31番ダノンファンタジー 1着
朝日杯FS 正31番クリノガウディー 2着
中山大障害 正31番ニホンピロバロン 1着
有馬記念 正31番シュヴァルグラン 3着

2歳G1として数字を合わせるなら正逆6.。
阪神JF 逆6番1着
朝日杯FS 正6番1着
ホープフルSの逆6番にアドマイヤジャスタ・ルメール騎手。

ホ-プフルSへ 酔ってます!

すみません、酔ってます。
男子フィギュアの録画を見ながら、高橋大輔最高、ホモじゃないですが最高です。
宇野君は、うーん良い。

簡単なネタだけだけどこれだけで買うかなと見ていた物、枠順も見ていないので外れても知らんがな。

ジャパンC 1番 11番 でワイド
阪神JF   13番 9番 で馬連
朝日杯FS 2番 6番 でワイド
有馬記念 8番 12番で馬連

ホープフルSのネタで書くならこれかなと。
もう一回来てくれると嬉しいね。
こういうネタは来年には繋がらない事が多いしね、ここでもう一度お願いします。
配置を調べている方だと直ぐに分かると思います、といよりもう知っているかと。
これで決まるならワイド2点。
レースは見られないけどこれだけ買っておくのも面白いか。

それと有馬記念の4枠が重なればプラス。
世代限定混合G1は正逆30が3着以上。
朝日杯FS 逆30番タワーオブロンドン 3着
ホープフルS 正30番ステイフーリッシュ 3着
皐月賞 正30番サンリヴァル 2着
ダービー 正30番エポカドーロ 2着 逆30番コズミックフォース 3着
菊花賞 正30番フィエールマン 1着 逆30番ユーキャンスマイル 3着
朝日杯FS 逆30番クリノガウディー 2着
今のところ13頭立てのようで、それなら正30番が4枠4番になる。

2歳G1として数字を合わせるなら正逆6.。
阪神JF 逆6番1着
朝日杯FS 正6番1着

この辺りが重なると買ってみたくなる。
後は枠順次第だな

有馬記念 回顧

予想は良い物が書けたと自分では納得しています。
馬券的には勝ったけど反省することも多い。
唯一の3歳馬ブラストワンピースを信じ切れずに点数が増えたこと。
点数が増えたことで1点当たりの金額を抑えた、それと勝手に自分で弾いていたオッズよりはかなり低かった。
まあオッズは受け手側にはどうすることも出来ないので仕方無いですが、
ブラストワンピースからの馬単は買っておくべきだったな。
シュヴァルグランの3着予想でワイドの選択は上手くいった。
来年の出走は無いのかな、その場合は今年の8枠の騎手と調教師を注意とする。
名前的にはゴールドシップ→ゴールドアクターという事も有るのでグランアレグリアとかが出走すると面白いかと。

宝塚記念有馬記念は正逆2が3着以上。
2016年 宝塚記念 逆2番1着
2016年 有馬記念 正2番3着
2017年 宝塚記念 逆2番1着 正2番2着
2017年 有馬記念 正2番1着
2018年 宝塚記念 正2番3着
2018年 有馬記念 逆2番3着

有馬記念は武豊騎手の5隣か6隣が3着以上。
2007年 1番→6隣7番2着
2008年 9番→5隣14番1着
2009年 8番→6隣2番2着
2010年 6番→5隣1番1着 5隣11番3着
2011年 13番→6隣5番2着
2012年 8番→5隣13番1着
2013年 11番→5隣6番1着
2014年 1番→5隣6番2着
2015年 騎乗無し
2016年 1番→6隣11番1着
2017年 ×
2018年 1番→5隣12番2着

2015年有馬記念以降のG1でボウマン騎手から3隣か7隣が3着以上。
有馬記念 10番→7番1着
天皇賞春 5番→8番3着
NHKMC  3番→18番3着
ヴィクM  6番→13番1着
ダービー 11番→8番2着
ジャパンC 1番→4番3着
チャンピC 8番→1番3着
有馬記念 10番→3番2着
天皇賞春 11番→8番3着
NHKMC ×
ダービー 14番→17番1着 7番3着
宝塚記念 13番→4番1着
有馬記念 15番→8番1着 12番2着

今年5度目のG1参戦となる8歳スマートレイアー、G1では47隣が3着以上。
エリ女杯 12番→5番1着
大阪杯  6番→5番2着
天皇賞春 16番→12番1着
宝塚記念 14番→13番1着
エリ女杯 11番→7番3着
有馬記念 13番→12番2着
2018年の5戦中4戦で隣馬が連対。
大阪杯  6番→5番2着
天皇賞春 ×
宝塚記念 14番→13番1着
エリ女杯 11番→12番1着
有馬記念 13番→12番2着

2018年は仕事の都合であまり競馬を楽しめなかったが締めの二つ、
朝日杯と有馬記念が取れたのは来年へのやる気UPにもなってホッとする。
ホープフルSはやらないので今年はこれが競馬納めです。
ホープフルSで確認する事や今の流れくらいは出せるかな。

仕事の最終週なので帰りは遅く時間が取れない、年内に終わらせる仕事がまだ残っているのが頭痛の種。
来年以降もどこまで時間が取れるか分かりませんが辞めるという事は無いので気長にお付き合いください。
年明けは7日からなので久し振りに金杯をやるかも?やらないかも?

それでは良い正月を。

有馬記念どうでしょう?

第63回有馬記念(GI)

ゲストは及川光博さん。
ミッチーからのミッキー?
ミッキーは10番と11番で並んだ。

前年3着馬の15番シュヴァルグランも見ておきたい。
2016年 宝塚記念 逆2番1着
2016年 有馬記念 正2番3着
2017年 宝塚記念 逆2番1着 正2番2着
2017年 有馬記念 正2番1着
2018年 宝塚記念 正2番3着
2番クリンチャー凱旋門賞帰りと15番シュヴァルグラン前年3着馬。

有馬記念の数字は昨年で消えているけど1年飛ばしを考慮して確認はしておく。
有馬記念は正逆4か6が3着以上。 4番6番11番13番
有馬記念は武豊騎手の5隣か6隣が3着以上。1番→6番7番11番12番

ルメール騎手の有馬記念は隣か7隣9隣が3着以上。
2012年 6番→13番1着
2013年 13番→6番1着 14番3着
2015年 12番→11番3着
2016年 11番→2番3着
2017年 3番→2番1着
2018年 12番→11番13番、3番6番

2015年有馬記念以降のG1でボウマン騎手から3隣か7隣が3着以上。
有馬記念 10番→7番1着
天皇賞春 5番→8番3着
NHKMC  3番→18番3着
ヴィクM  6番→13番1着
ダービー 11番→8番2着
ジャパンC 1番→4番3着
チャンピC 8番→1番3着
有馬記念 10番→3番2着
天皇賞春 11番→8番3着
NHKMC ×
ダービー 14番→17番1着 7番3着
宝塚記念 13番→4番1着
有馬記念 15番→2番12番、6番8番

レイデオロから6隣が3着以上。
皐月賞 6番→11番1着
ダービー 12番→18番3着
神戸新聞杯 8番→2番3着
ジャパンC ×
京都記念 6番→10番2着
オールカマー 7番→1番2着
天皇賞秋 4番→10番3着
有馬記念 12番→2番 6番

今年5度目のG1参戦となる8歳スマートレイアー、G1では47隣が3着以上。
エリ女杯 12番→5番1着
大阪杯  6番→5番2着
天皇賞春 16番→12番1着
宝塚記念 14番→13番1着
エリ女杯 11番→7番3着
有馬記念 13番→12番 14番
上位人気2頭を示唆。
今年の5戦中4戦で隣馬が連対。
大阪杯  6番→5番2着
天皇賞春 ×
宝塚記念 14番→13番1着
エリ女杯 11番→12番1着
レイデオロとキセキの両方が消えるというのは無いかな。

今回の妄想は3歳馬(旧齢4歳)がジャパンCを勝った年だったのだが・・・。
1998年エルコンドルパサー、2001年ジャングルポケット、2010年ローズキングダム、2012年ジェンティルドンナ。
前記事の1997年は1998年の間違いです。
勝った馬は、
1998年グラスワンダー、2001年マンハッタンカフェ、2010年ヴィクトワールピサ、2012年ゴールドシップ。
今年は3歳アーモンドアイの勝利。
3歳馬はブラストワンピースだけ、だけなのだが例の4頭は皆すでにG1馬。
今年は違う結果になりそうでモヤモヤする。
ジャパンCが終わった後から3歳馬と見ていたのだけどちょっとトーンダウン。
中山平地G1は昨年から4枠が多いけど昨年の有馬記念だけ違うんだよな。
皐月賞 4枠7番ペルシアンナイト 2着
スプS 4枠8番レッドファルクス 1着
有馬記念 ×
ホープS 4枠7番タイムフライヤー 1着
皐月賞 4枠7番エポカドーロ 1着
スプS 4枠8番ファインニードル 1着

2005年以降で3歳馬の枠が馬券に成らなかったのは2013年だけ。

1990年2001年2007年2012年も気になるのは3歳馬。
数字で見ると正逆4と13。
1990年 メジロライアン2着 ホワイトストーン3着、正13番逆4番3着
2001年 マンハッタンンカフェ1着、正4番1着 逆13番2着
2007年 ダイワスカーレット2着、正4番逆13番3着
2012年 ゴールドシップ1着、正13番逆4番1着

TVCMはグラスワンダーVSオグリキャップ。
3歳で有馬記念を制したのと2勝。
3歳馬はブラストワンピース、2勝目なら3歳で勝っているサトノダイヤモンド。
ルメール騎手とボウマン騎手、レオデオロからが6番に重なり有馬記念の数字も一昨年までは正逆4か6。
サトノダイヤモンドの復活が有るのか?

異質な存在は意味が有ると考えるのがサイン派。
オジュウチョウサンは過去を見てもこれほどは無いと思える異質な戦歴。
ここが鍵だと思うのだがコレというのが見付けられていない。
近3走で3隣が3着以上、1番→4番 14番

ブラストワンピースは思ったより人気している、4番人気。
オジュウチョウサンの3番人気を抜いたら実質3番人気か、もっと下だと思ったのに人気読みは下手だ。
サトノダイヤモンドは考えて無かったけど位置は良いと思う。

12番と14番で決まるとは見ていないが両方消えるとも思えない。
6番8番15番と12番14番を襷掛けにする。
15番からは有馬記念で良く有る連続3着を考慮してワイドにする。

朝日杯FS 回顧

来年の妄想が早くも消えてなくなりまして。
馬券は1番と2番のワイドが当たり。
金額の比率は5:3:2としていたのでワイド1080円は200%の回収。
収支は良い感じなのですが予想としては全く当たった感じがしない。

朝日杯が阪神へ移動してからは1枠か8枠が3着以上。
2014年 1枠正2番1着
2015年 8枠逆2番1着
2016年 8枠逆2番1着
2017年 1枠正1番1着
2018年 1枠正1番2着

朝日杯FSで2008年以降は○外馬か隣に注目だったのだけど昨年は切れた。
1年飛ばしも有るので傾向としては見ている。
2007年以前は○市表記も有りここで違う傾向を見せていると勝手に区切っています。
2008年 ○外ブレイクランアウト3着
2009年 ○外エイシンアポロン2着
2010年 ○外シゲルソウサイ隣1着
2011年 ○外馬 出走無し
2012年 ○外マイネルエテルネル隣ロゴタイプ1着
2013年 〇外アジアンエクスプレス1着
2014年 ○外馬 出走無し
2015年 ○外馬 出走無し
2016年 〇外トリリオネア隣2着
2017年 〇外アサクサゲンキ × 〇地馬の隣にダノンプレミアム
2018年 〇外アスターペガサス隣3着

朝日杯は1着番で連動している。
2011年 正3番逆14番アルフレード
2012年 正14番逆3番ロゴタイプ1着       正14番逆3番ロゴタイプ
2013年 正14番逆3番ウインフルブルーム3着 正6番逆11番アジアエクスプレス
2014年 正6番アルマアイオリ2着        正2番逆17番ダノンプラチナ
2015年 逆2番逆17番リオンディーズ1着    正15番逆2番リオンディーズ
2016年 逆2番1着サトノアレス1着 逆15番 ボンセルヴィーソ3着 正17番逆2番サトノアレス
2017年 正17番ダノンプレミアム1着      正1番逆16番ダノンプレミアム
2018年 正1番逆16番クリノガウディー 2着  正6番逆10番アドマイヤマーズ

さて有馬記念。
考えている馬は居るけどどうなのだろう?来れば荒れる有馬記念になる。
例として見ている年は1997年2001年2010年2012年。
それと12/23は平成天皇陛下の最後の天皇誕生日になる。
1990年2001年2007年2012年、この辺りも調べてみます。

次の天皇陛下の誕生日は1960年2月23日なので2020年からですね。
月の日数が少ない2月に祝日が増えるのかな。

朝日杯FSどうでしょう? 妄想入ってます

阪神JFは2006年のウオッカの年だったようで。
ウオッカの仔同枠とファンタジーS1着馬、今年限定でしょうね。
事前にそう考えていても1番人気の組み合わせはちょっとね。

第70回朝日杯フューチュリティステークス(GI)

飯豊まりえさんが来場!
ドラマや映画で活躍中の女優・飯豊まりえさんを朝日杯フューチュリティステークス
スペシャルプレゼンターとして阪神競馬場にお招きいたします!

同じ文字が並ぶイッツクールと豊が気にはなる。
単純に牝馬だと1番人気で面白くないね。

牝馬が重賞を勝って朝日杯に出走したのは2013年と2016年。
2013年ベルカントは10着、2016年ミスエルテは4着に負けた。
この両年はファンタジーSからの出走、グランアレグリアはロイヤルCから。
阪神JFとセットで見ると2016年に近い様に思う。
同父フランケルのソウルスターリングとミスエルテ。
同じ新馬戦を走ったダノンファンタジーとグランアレグリア。
ならグランアレグリアは負けるのか?だが妄想しているのは違う結果。

平成最後の牝馬三冠にアーモンドアイ、この流れを平成最後の桜花賞に繋げるならグランアレグリアは負けないかと。
2019年の平成中は国内G1を走らないアーモンドアイならその間はグランアレグリアは勝つのかと。
2004年三連単発売直後の秋古馬三冠馬ゼンノロブロイと通年発売された2005年の三冠馬ディープインパクト。
通年が平成の2018年と4月末で平成が終わる2019年は同じ様に思える。

桜花賞まで無敗なら初めての無敗の桜花賞馬の誕生となる。
平成最後の桜花賞で初めて無敗の桜花賞馬を誕生させる。
朝日杯FSを牝馬が勝てば初めての事になる。
再現出来ないレースでイレギュラーな結果は良くある話。
2006年サマースプリントの開催で距離短縮される北九州記念、その前年にメイショウカイドウが小倉三冠を勝つとか。
グランアレグリアは平成最後に二つの初めてを現す馬じゃないかと妄想している。

グランアレグリアが勝つとしたら相手はどの馬か?
2011年から2016年までは前走重賞1着馬を勝たせなかったのが2017年はロイヤルC1着ダノンプレミアムが勝った。
これも初めてロイヤルC1着馬が出走し1着となった、この条件はもう再現されない。
平成最後をロイヤルCで繋ぐなら今年がロイヤルC1着というのはこれまでも有る話。
G3セントウルSを連覇したゴールデンキャスト、産経賞セントウルSを連覇したファインニードル。

結果が昨年と同じならロイヤルC2着のドゴール。
人気順なら1番人気→3番人気→2番人気、2番→14番→6番。

朝日杯が阪神へ移動してからは1枠か8枠が3着以上。
2014年 1枠正2番1着
2015年 8枠逆2番1着
2016年 8枠逆2番1着
2017年 1枠正1番1着
8枠に3番人気ファンタジスト。

朝日杯FSで2008年以降は○外馬か隣に注目だったのだけど昨年は切れた。
1年飛ばしも有るので傾向としては見ている。
2007年以前は○市表記も有りここで違う傾向を見せていると勝手に区切っています。
2008年 ○外ブレイクランアウト3着
2009年 ○外エイシンアポロン2着
2010年 ○外シゲルソウサイ隣1着
2011年 ○外馬 出走無し
2012年 ○外マイネルエテルネル隣ロゴタイプ1着
2013年 〇外アジアンエクスプレス1着
2014年 ○外馬 出走無し
2015年 ○外馬 出走無し
2016年 〇外トリリオネア隣2着
2017年 〇外アサクサゲンキ × 〇地馬の隣にダノンプレミアム
2018年 〇外アスターペガサス 2枠3番 隣にグランアレグリアとドゴール

朝日杯は1着馬で連動している。
2011年 正3番逆14番アルフレード
2012年 正14番逆3番ロゴタイプ1着       正14番逆3番ロゴタイプ
2013年 正14番逆3番ウインフルブルーム3着 正6番逆11番アジアエクスプレス
2014年 正6番アルマアイオリ2着        正2番逆17番ダノンプラチナ
2015年 逆2番逆17番リオンディーズ1着    正15番逆2番リオンディーズ
2016年 逆2番1着サトノアレス1着 逆15番 ボンセルヴィーソ3着 正17番逆2番サトノアレス
2017年 正17番ダノンプレミアム1着       正1番逆16番ダノンプレミアム
2018年 正逆1と正逆16は1番か16番

1枠1番は枠も重なるので3着狙いでワイドなら面白いか。
1番クリと2番グラ・グリで並ぶので2番のサポートに見えるけど。

買うのは3点。
2番グランアレグリア⇔14番ファンタジスト
1番クリノガウディーと2番グランアレグリアのワイド。

武豊騎手の全G1制覇ホープフルSと朝日杯FSの二つ。
永く残り1だった朝日杯と昨年昇格したホープフルS、もう一つ昇格の大阪杯はキタサンブラックで初年度に勝利した。
話題性を考えるとグランアレグリアを武豊騎手が負かして残り1がホープフルSに変わるというのは面白い。
昇格前なら全G1制覇と言えるのに昇格後なので言えないとかね、でホープフルSに話題が移るとか。
ルメール騎手も連続週と年間最多が地方G1に合わせてたと思えるし、でも地方G1なので更新と言えない。
ルメール騎手の年間G1最多勝はアーモンドアイのJCで更新済み。
ここで勝てば有馬記念で10勝目にチャレンジとなるのでこれも話題性は有る。
勝つのはどちらかで平成最後の年末を盛り上げるか。

阪神JFどうでしょう?

仕事が年末までに終わらせる物が有ってあまり時間が取れていない。
人気サイドの予想になったのでやるかどうか迷ったけど人気は割れているのでやってみよう。

第70回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

ゲストがNYYの田中将大さん。
競馬好きが有名でゲストも今回で4回目。
これまでは背番号や勝利数は関係無かった。

2013年の有馬記念、2014年のジャパンC、2016年有馬記念。
2013年有馬記念は6番オルフェーヴル→4番ウインバリアシオン→14番ゴールドシップ。
2014年ジャパンCは4番エピファネイア→1番ジャスタウェイ→15番スピルバーグ。
2016年有馬杵は11番サトノダイヤモンド→1番キタサンブラック→2番ゴールドアクター。

共通は正逆22番と菊花賞馬。
阪神JFなので菊花賞馬は居ない、が父菊花賞馬は居る。
父ディープインパクトが4番シェーングランツと13番ダノンファンタジー。
正22番と重なる4番シェーングランツ。
今年の世代限定牝馬G1の正13番ダノンファンタジー。
1番人気と3番人気です。

阪神3歳限定戦は毎日杯以降で正逆13が3着以上。
毎日杯 正13番インディチャンプ 3着
桜花賞 正13番アーモンドアイ 1着
アーリントンC 逆13番パクスアメリカーナ 2着
ローズS 正13番カンタービレ 1着
神戸新聞杯 正13番ワグネリアン 1着
3歳と2歳を同じと見て良いのかは迷うが桜花賞と宝塚記念で正逆13は連対している。

ダノンファンタジーの前走がファンタジーSなのは気になる。
ここのところ来ないんですよね。
来たというと阪神改修直後の2006年アストンマーチャン2着、ウオッカが勝った年。
今年はウオッカの仔が初めて阪神JFに出走する、今年に限り来ても良いんじゃないかと思うのだが、
2006年には農林水産省賞典の冠がこの年だけなので例年通りに消えるのかも?

2頭の中では4番を上に見る。
もう一頭選びたいのは11番ビーチサンバ。
2014年から最下位人気馬から5隣が3着以上。
2014年 9番→4番3着
2015年 16番→11番3着
2016年 15番→2番1着
2017年 9番→4番3着
2018年 6番→1番か11番
3着が多いので馬連だと微妙な感じだけど正逆11は近5年で3度の連対、4度の3着以上。

4番11番13番のBOXでも当たればプラスにはなる当たれば。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

  • 11/25:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア