FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スプリンターズS 回顧

ああー馬券は完敗。
しかし考える方向は合っていた、それだけに悔やむ。
ファインニードルの1着は良い、それは考えていた。
5枠がなあ、ラブカンプーは普通に使いすぎだろと思った。
1番もなあ武豊だもんなあ、前年の1着同枠騎手。
レッドファルクスが16番に入った時点で頭を切り換えるべきだった。
三連覇目の同枠じゃなく隣と見たら前年と同じ隣配置の武豊騎手、正逆配置でも有る。
1番人気1着と三連覇対象馬の隣3着と見るべきだった。
1-8ワイド3740円・・・。

古馬混合G1で岩田騎手か隣が3着以上。
フェブラリーS 11番→12番1着
高松宮記念  8番→9番1着 8番2着 7番3着
天皇賞春   12番→12番1着 11番2着
安田記念   11番→10番1着
宝塚記念   1番→2番3着
スプリンターズS 10番→9番2着

G1でルメール騎手から6隣か10隣が3着以上。
天皇賞春   14番→6隣8番3着
NHKMC    7番→10隣17番3着 
ヴィクトリアM 9番→10隣4番1着
オークス    13番→6隣1番2着
ダービー    15番→10隣7番3着
安田記念   10番→6隣10隣4番2着
宝塚記念   3番→6隣10隣13番2着
スプリンターズS 15番→6隣10隣9番2着

数字は良くなかった、夏を跨いで確認中もごっそりと消えた。
秋華賞までに調べ直しだな。
スポンサーサイト

スプリンターズSどうでしょう?2

あまり良いネタが無いので確認だけにしようと思ってた物の中から少し書いてみる。

スプリンターズSは仁新潟開催翌年から正逆2が3着以上。
2015年 正2番1着
2016年 逆2番2着
2017年 正2番2着
一応3年連続で連対、逆2番でレッドファルクス同枠に期待している。

G1で武豊騎手から10隣か12隣が3着以上。
桜花賞     17番→10隣3着
皐月賞     3番→12隣7番1着
ヴィクトリアM 16番→12隣4番1着 10隣6番3着
オークス    3番→10隣13番1着
ダービー    11番→12隣17番1着
安田記念   14番→12隣10番1着 10隣4番2着
宝塚記念   8番→12隣4番1着 10隣2番3着
一応皐月賞以降は1着指名なのだが期待の12隣が5番と13番。
アレスバローズに悩むところだけど11番セイウンコウセイを取った。

武豊騎手で気にしているのはもう一つ混合G1の4隣。
12隣は16頭立ての4隣と同じ位置。
高松宮記念  11番→4隣7番3着
皐月賞     3番→4隣7番1着
ダービー    11番→4隣7番3着
安田記念   14番→4隣10番1着
宝塚記念   8番→4隣4番1着

G1でルメール騎手から6隣か10隣が3着以上。
天皇賞春   14番→6隣8番3着
NHKMC    7番→10隣17番3着 
ヴィクトリアM 9番→10隣4番1着
オークス    13番→6隣1番2着
ダービー    15番→10隣7番3着
安田記念   10番→6隣10隣4番2着
宝塚記念   3番→6隣10隣13番2着
スプリンターズS 15番→5番か9番
ここもアレスバローズに当たる。
騎手起点は夏を越えて継続するかを確認してからにしたいので外していたが悩む。

纏まりそうにないのでここで結論を出す。
1番人気が勝つなら8枠は3着だと思う、8番からの馬連は5番10番。
15番からは3番5番8番10番11番へワイドにする。
ナックビーナスを外しているのでこれでも当たれば何とか、当たれば・・・。

スプリンターズSどうでしょう?

また台風が来ますね、それも2週続けて。
日曜の阪神開催はもう中止が決定しています。
電車が止まるので当然の措置だと思います。
スプリンターズSは何とか開催出来そう。

第52回スプリンターズステークス(GI)

ゲストはDAIGOさん。
イメージは黒ですが名前からは5番5枠辺りかと見ていた。
2枠だと正逆14か正逆4と重なるが正逆14かなあ、中山G1の数字でも有る。
正逆4はちょっと無理筋に思える。
5番はCBC賞と北九州記念を連勝したアレスバローズ、5枠牝馬同居枠。
それなりに実績上位の馬が入ったかな。
5枠10番だと中山G1の数字とも会う。

中山重賞が正逆14ですが中山G1は正逆30で16頭立てでは重なる。
中山大障害 正30番3着
有馬記念  逆30番2着
ホープフルS 正30番3着
中山GJ    正30番1着
皐月賞    正30番2着

上と同時に中山G1は正逆7が3着以上。
中山大障害 正7番1着
有馬記念  逆7番3着
ホープフルS 正7番1着
中山GJ    逆7番1着
皐月賞    正7番1着

2枠3番は3歳以上芝平地中山G1の戸崎騎手3隣も重なる。
有馬記念     15番→2番3着
皐月賞      13番→10番3着
スプリンターズS 9番→6番3着
有馬記念     6番→3番2着
皐月賞      7番→10番3着

G1で武豊騎手から6隣か10隣が3着以上。
ヴィクトリアM 16番→4番1着 6番3着
オークス    3番→13番1着
ダービー    11番→17番1着
安田記念   14番→4番2着
宝塚記念   8番→2番3着
スプリンターズS 1番→7番か11番

古馬混合G1で岩田騎手か隣が3着以上。
フェブラリーS 11番→12番1着
高松宮記念  8番→9番1着 8番2着 7番3着
天皇賞春   12番→12番1着 11番2着
安田記念   11番→10番1着
宝塚記念   1番→2番3着
スプリンターズS 10番→9番10番11番

前年の枠要素から。
前年1着の4枠に1番人気のファインニードル。
連覇のレッドファルクス同枠はルメール騎手騎乗のムーンクエイク。
数字や騎手起点と前年の枠要素が合わないのが悩むところ。

3番8番10番11番15番で考えているがコレという物が無い。
3番8番11番15番ってアドマイヤムーンなんだな。
さてどうするか?

スプリンターズS 妄想

今年は三連覇目に挑戦するレッドファルクスが鍵なのだと思う。
今までも書いた様に連覇翌年は前年の1着枠要素から考える。

直近のG1での連覇翌年は今年の天皇賞春。
前年の1着枠要素を排除した枠構成だったがこの時は前天皇賞として秋が使われた。
同一名G1は天皇賞にしか無く特殊な使い方だったのだろう。
天皇賞秋でキタサンブラックの同枠で3着だったレインボーラインが勝利した。

直近の芝G1での三連覇目に挑んだのは2015年宝塚記念のゴールドシップ。
その前は2014年ジャパンCのジェンティルドンナ。
三連覇目に挑む場合は自身も当然ながら1着枠要素になる。
宝塚記念は1番人気ゴールドシップの同枠6番人気ラブリーデイが1着。
ジャパンCは1番人気ジェンティルドンナ同枠の4番人気エピファネイアが1着。

ダートG1では2016年フェブラリーSのコパンリッキー、3番人気。
同枠7番人気アスカノロマンが3着。
1番人気が2着なので芝を含めて1番人気枠が連対とも言える。

1番人気はファインニードルだと思うので今年はレッドファルクス枠が1着とは言えないかも?
デムーロ騎手の騎乗停止からはファインニードルとラブカンプーは気になる馬。
冠名付与2年目でセントウルSから勝つ馬が出るのかは興味が有る。
セントウルSからスプリンターズSの連勝は2002年ビリーヴ。
勝てば春秋スプリントG1の連勝になる。

前年の1着枠要素からは、
4枠、レッドファルクス、尾関厩舎、ダイアナヘイロー、武豊騎手、福島厩舎。
今年の出走騎乗からは、4枠、レッドファルクス、武豊騎手(ラインスピリット)。
レッドファルクスの同枠馬がどの馬かに特に注目している。

数字としては古馬G1としてVMからの正逆4。
ヴィクトリアM 正4番1着
安田記念   正4番2着
宝塚記念   正4番1着 逆4番2着
ここを継続すれば天皇賞で期待する。

神戸新聞杯 オールカマー 回顧

軸に選ぼうとしたエポカドーロが4着、ダンビュライトが3着。
買わなくて良かったという情けない結果になりました。

阪神の重賞は桜花賞から正逆13が3着以上。
桜花賞     正13番1着
アーリントンC 逆13番2着
アンタレスS  正13番3着
鳴尾記念   正13番2着
マーメイドS  逆13番1着
宝塚記念   逆13番1着 正13番2着
セントウルS 正13番3着
ローズS   正13番1着
神戸新聞杯 正13番1着

神戸新聞杯のゾロ目回は正逆9が3着以上。
11回 逆9番2着
22回 逆9番2着
33回 正9番1着
44回 正9番3着
55回 正9番3着
66回 逆9番2着

ワグネリアンから5隣で軸に考えたエポカドーロが4着でこのネタは消えた。
ワグネリアンは天皇賞秋に向かうようですね、昨年のレイデオロ同様に菊花賞は回避。
同じ考えなら春G1に出走していないメイショウテッコンを候補にしたいが戦歴に足らない要素が有る。
1着キセキと3着ポポカテペトルを事前に挙げていた理由は古馬1000万下勝ちが有るから。

昨年の妄想で書いたのは、
2004年
1着18番デルタブルース  1000万下 九十九里特別1番人気1着
2着5番ホオキパウエーブ セントライト記念2番人気2着←ダービー9番人気9着
3着1番オペラシチー   朝日CC2番人気7着←1000万下 玄海特別1番人気1着
2008年
1着14番オオウケンブルースリ 神戸新聞杯2番人気3着←1000万下 阿賀野川特別1番人気1着
2着1番フローテーション 神戸新聞杯14番人気12着←ダービー15番人気8着←皐月賞11番人気11着
3着5番ナムラクレセント 1000万下 玄海特別2番人気1着(1番人気逆番)
で結果は、
2017年
1着13番キセキ 神戸新聞杯2番人気2着←1000万下 信濃川特別1番人気1着
2着4番クリンチャー セントライト記念4番人気9着←ダービー9番人気13着←皐月賞13番人気4着
3着14番ポポカテペトル 1000万下 阿賀野川特別2番人気1着(1番人気同枠)

今年の2着3着馬は3歳戦のみなので違う結果になると見る。
他にも古馬1000万下勝ちの有る出走予定馬が居なそう。
レイエンンダは回避、タニノフランケルも出走しないでしょう。
想定が出てから考えます。

中山重賞は正逆3か14が3着以上。
日経賞       正3番2着
マーチS       正14番逆3番2着
ダービー卿CT   正3番逆14番2着
ニユージーランドT 正14番2着
皐月賞       正14番逆3番2着
紫苑S        正14番逆3番1着
京成杯AH     正14番2着
セントライト記念 逆14番3着
オールカマー   正14番3着

古馬G2 2200m重賞は正逆8か25が3着以上。
京都記念   逆25番2着
オールカマー 逆8番3着 正25番2着
AJCC     正8番1着 逆8番2着 正25番1着
京都記念   逆8番3着 逆25番1着
オールカマー 正8番2着
AJCC     正25番2着 逆25番3着
京都記念   逆25番3着
オールカマー 正25番2着

正逆14が残ったけれど来週のスプリンターズSではどうなのか?
G1週から変わる事も多いのでこれだけで選ぶというのは止めます。

オールカマーどうするか?

第64回産経賞オールカマー(GII)

中山重賞は正逆3か14が3着以上。
日経賞       正3番2着
マーチS       正14番逆3番2着
ダービー卿CT   正3番逆14番2着
ニユージーランドT 正14番2着
皐月賞       正14番逆3番2着
紫苑S        正14番逆3番1着
京成杯AH     正14番2着
セントライト記念 逆14番3着
オールカマー   2番3番10番11番

古馬G2 2200m重賞は正逆8か25が3着以上。
京都記念   逆25番2着
オールカマー 逆8番3着 正25番2着
AJCC     正8番1着 逆8番2着 正25番1着
京都記念   逆8番3着 逆25番1着
オールカマー 正8番2着
AJCC     正25番2着 逆25番3着
京都記念   逆25番3着
オールカマー 1番5番8番12番

G2 2200m重賞は正逆27が3着以上。
オールカマー  逆27番2着
AJCC      逆27番1着
京都記念     逆27番1着
京都新聞杯   逆27番2着
セントライト記念 逆27番1着
オールカマー  3番か10番

軸はダンビュライトだけど他が選びにくい。
アルアインの方がレイデオロより良く思えるが先週のレイエンダが1倍台で2着。
今週のレオデオロも1倍台で2着以下になるのか?

考えが纏まらないのでこっちも見るだけにする。

神戸新聞杯どうするか?

第66回神戸新聞杯(GII)

阪神の重賞は桜花賞から正逆13が3着以上。
桜花賞     正13番1着
アーリントンC 逆13番2着
アンタレスS  正13番3着
鳴尾記念   正13番2着
マーメイドS  逆13番1着
宝塚記念   逆13番1着 正13番2着
セントウルS 正13番3着
ローズS   正13番1着
神戸新聞杯 3番か8番

3番ワグネリアンと8番エポカドーロ、ダービーの1着2着が入った
このレースにダービーの1着2着が出走すると1頭以上が連対している。
2010年と2011年はその2頭で決着。

ゾロ目回は正逆9が3着以上。
11回 逆9番2着
22回 逆9番2着
33回 正9番1着
44回 正9番3着
55回 正9番3着
66回 2番か9番

重賞のエポカドーロは13隣が3着以上。
スプリングS 5番→5番2着
皐月賞    7番→10番3着
ダービー  12番→17番1着 7番3着
神戸新聞杯 8番→1番か5番

ワグネリアンから5隣が3着以上。
野路菊S   2番→6番2着
東スポ2歳S 3番→5番3着
弥生賞    8番→3番3着
皐月賞    2番→7番1着
ダービー   17番→12番2着
神戸新聞杯 3番→8番

皐月賞とダービーの5隣にエポカドーロ、神戸新聞杯もエポカドーロ。

エポカドーロを軸にしたいがワグネリアンも消せないしなあ。
ということで見るだけにする。

セントライト記念 回顧

まあ買わずに仕事へ行った訳でして。

中山重賞は正逆3か14が3着以上。
日経賞       正3番2着
マーチS       正14番逆3番2着
ダービー卿CT   正3番逆14番2着
ニユージーランドT 正14番2着
皐月賞       正14番逆3番2着
紫苑S        正14番逆3番1着
京成杯AH     正14番2着
セントライト記念 逆14番3着

2011年2014年2018年はダービーを人気薄で3着した馬の同枠隣が連対している。
2011年 1枠1番ペルシャザール 2番トーセンラー 2着
2014年 3枠6番マイネルフロスト 5番イスラボニータ 1着
2018年 3枠5番コズミックフォース 4番ジェネラーレウーノ 1着

このレースは皐月賞の3着以内馬から。

G制整備後の15頭立ては6度、冠名の無い2013年を除いて正逆2が3着以上。
2004年 逆2番3着
2005年 逆2番1着 正2番3着
2015年 正2番3着
2017年 正2番3着
2018年 正2番3着

数字としてはローズSもセントライト記念もまずまず継続した。
ジェネラーレウーノはキタサンブラックと戦歴が比較されていますね。
ただキタサンブラックの年は朝日杯が付与された2年目、1年目のイスラボニータは天皇賞秋へ参戦した。
今年は例年通り神戸新聞杯から勝つ馬が出ると見ているのだけど。

ローズS 回顧

13番カンタービレは来たのに6番8番が来ない。
入れようか迷って切った5番サラキアが2着か。
そして4番ラテュロスが3着か大失敗。

阪神の重賞は桜花賞から正逆13が3着以上。
桜花賞     正13番1着
アーリントンC 逆13番2着
アンタレスS  正13番3着
鳴尾記念   正13番2着
マーメイドS  逆13番1着
宝塚記念   逆13番1着 正13番2着
セントウルS 正13番3着
ローズS   3番か13番

ローズSは4年連続で正逆3か16VS正逆6か13。
2014年 逆3番1着 正13番3着
2015年 正16番2着 正3番逆13番3着
2016年 正6番1着 正3番2着 正16番3着
2017年 正16番逆3番2着 正6番逆13番3着
2018年 逆3番1着 正13番1着

このレースで和田騎手から隣枠が3着以上。
2013年 2枠3番→1枠1番1着 1枠2番3着
2014年 2枠4番→3枠6番1着
2015年 7枠14番→8枠15番1着
2016年 5枠9番→4枠7番1着
2017年 7枠14番→8枠16番2着
2018年 2枠2番→3枠2着 3着

3歳牝馬重賞のルメール騎手は6隣が3着以上。
チューリップ賞 8番→4番2着
桜花賞     13番→1番2着
オークス    13番→1番2着
紫苑S      14番→8番3着
ローズS    13番→4番3着

セントライト記念どうでしょう?

明日出せるかわからないので。

第72回朝日杯セントライト記念(GII)

月曜開催が気になるけど中山重賞は正逆3か14が3着以上。
日経賞       正3番2着
マーチS       正14番逆3番2着
ダービー卿CT   正3番逆14番2着
ニユージーランドT 正14番2着
皐月賞       正14番逆3番2着
紫苑S        正14番逆3番1着
京成杯AH     正14番2着
セントライト記念 2番3番13番14番
正逆2に春の実績馬。

このレースは戸崎騎手から6隣が3着以上。
2013年 9番→3番1着
2014年 騎乗無し
2015年 騎乗無し
2016年 10番→4番1着
2017年 14番→5番1着
2018年 1番→7番か10番
1着指名なので期待していたのだけど・・・、選ぶなら7番プレステイキングかなあ。

今年の2200m重賞は正逆20が3着以上。
アメリカJC 逆20番2着 正20番3着
京都記念  正20番2着
京都新聞杯 逆20番3着
宝塚記念  正20番1着 逆20番2着
セントライト記念 5番か11番

ダービー3着のコズミックフォースが5番だけど人気薄の3着馬は買いにくい。
2009年 8番人気アントニオバローズ 神戸新聞杯11着
2011年 8番人気ペルシャザール セントライト記念4着
2012年 7番人気トーセンホマレボシ 引退
2013年 8番人気アポロソニック 引退
2014年 12番人気マイネルフロスト セントライト記念9着

2011年と2014年を見ると同枠馬を考えたくなる。
2011年 1枠1番ペルシャザール 2番トーセンラー 2着
2014年 3枠6番マイネルフロスト 5番イスラボニータ 1着
3枠は皐月賞とダービーの3着馬で構成される。
元々セントライト記念は皐月賞の3着以内馬からなので、
皐月賞5枠10番ジェネラーレウーノ3着は入れる気でいた。
同枠馬とも考えられるのでコズミックフォースも入れておく。

過去の15頭立ては5度、冠名の無い2013年を除いて正逆2が3着以上。
2004年 逆2番3着
2005年 逆2番1着 正2番3着
2015年 正2番3着
2017年 正2番3着
中山重賞と重なる2番か14番はグレイルとオウケンムーン。

それより人気になりそうな正逆1が数字として出てこない。
思い切って切るか買い方を変えるか。
そもそも月曜日は通常出勤日なので買うかどうかも分からんな。

ローズステークスどうでしょう?

今日の夜はノエビア神戸へ初めての生イニエスタ、楽しみ楽しみ。
なので夕方早めに出て友人と待ち合わせ、帰りは飲むので明日の朝は寝てるかな。
ということで今の予想を。

第36回関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)

桜花賞とオークスの3着以内馬が出走しないのは初めてとの事。
リリーノーブルとラッキーライラックは順調ではなく、リリーノーブルは秋回避とも。
圧勝した二冠馬であり続く2頭がこれでは秋華賞では1.2倍とかになるかも。
こういう状況で迎える本番をどういう舞台とするのか?を考えています。

私の妄想は今年は三冠馬は出現しないです。
ダノンプレミアムを想定して書いていたらアーモンドアイだったということだけど。
ただ初めて同じ13番で二冠を取り、オークスがワイドゾロ目だったのは条件は揃えているとは思える。
春二冠が同じ3頭だったのは2008年ブエナビスタ二冠の年もそう。
春2着x2のレッドディザイアが秋華賞を取り、ブエナビスタは降着で3着だった。
今年もラッキーライラックは春2着x2と言えるのだが、
同じでないのはラッキーライラックは直行予定だが回避も有り得るという事。

紫苑Sでは2番人気→1番人気での決着。
1着は春二冠未出走のノームコア、前走フローラS3着。
2着は春二冠5着x2のマウレア。
この2頭からだとオークス6着、フローラS1着のサトノワルキューレか。

数字からは6番オールフォーラブ、13番カンタービレ。

阪神の重賞は桜花賞から正逆13が3着以上。
桜花賞     正13番1着
アーリントンC 逆13番2着
アンタレスS  正13番3着
鳴尾記念   正13番2着
マーメイドS  逆13番1着
宝塚記念   逆13番1着 正13番2着
セントウルS 正13番3着
ローズS   3番か13番

ローズSは4年連続で正逆3か16VS正逆6か13。
2014年 逆3番1着 正13番3着
2015年 正16番2着 正3番逆13番3着
2016年 正6番1着 正3番2着 正16番3着
2017年 正16番逆3番2着 正6番逆13番3着

このレースで和田騎手から隣枠が3着以上。
2013年 2枠3番→1枠1番1着 1枠2番3着
2014年 2枠4番→3枠6番1着
2015年 7枠14番→8枠15番1着
2016年 5枠9番→4枠7番1着
2017年 7枠14番→8枠16番2着
2018年 2枠2番→1枠か3枠

3歳牝馬重賞のルメール騎手は6隣が3着以上。
チューリップ賞 8番→4番2着
桜花賞     13番→1番2着
オークス    13番→1番2着
紫苑S      14番→8番3着
ローズS    13番→4番か7番
3枠4番だと和田騎手隣と合うけど選びにくい馬だな。

6番8番13番の馬連BOXと人気薄13番からのワイド2点にする。

セントウルS 回顧

今年は1番人気を勝たせないと見たのだが結果はファインニードルの勝利。
セントウルSを連覇したのは2004年2005年のゴールデンキャスト。
2006年に中京移設G2昇格になる前2年での連覇。
今回は冠名付与後の2年をファインニードルが連覇、反転した形にはなってるのか。
そこまで考えが及ばなかった。

予想は1番人気の勝利で外れたが馬券は折り返しの馬単と阪神重賞の正逆13から13番と2番のワイドでプラスにはなった。

阪神の重賞は桜花賞から正逆13が3着以上。
桜花賞     正13番1着
アーリントンC 逆13番2着
アンタレスS  正13番3着
鳴尾記念   正13番2着
マーメイドS  逆13番1着
宝塚記念   逆13番1着 正13番2着
セントウルS 正13番3着
ローズSと神戸新軍杯まで継続して欲しい。

セントウルS どうでしょう?

今年の夏は競馬を全く考えなかった。
秋G1も調べてないのでこれからゆっくりと調べていこうかと。

第32回産経賞セントウルステークス(GII)

イベントはロードカナロアの顕彰馬関連のようで。
セントウルSでは2度出走し2度とも2着。
2012年5枠9番、2013年6枠9番。
岩田騎手が騎乗していたが韓国遠征で騎乗無し。
となれば元の主戦だった福永騎手か?5枠9番ネロに騎乗する。
もう一つ気になるのは2012年が3歳馬が1着、2013年が3歳馬同枠が1着。
3歳は2枠3番ラブカンプー(2番人気)、4枠6番アサクサゲンキ(5番人気)、6枠11番アンヴァル(6番人気)。
2012年エピセアロームの前走は北九州記念3着、2013年ハクサンムーンの前走はアイビスSD1着。
ラブカンプーがアイビスSD2着→北九州記念3着。

共通数字は、
2012年 4→9→16、逆13→8→1。
2013年 13→9→4、逆1→5→10。
共通としては正逆で1番4番9番13番。

産経賞が付与された2年目、昨年と繋ぐならファインニードルかデムーロ騎手。
2番デムーロ騎手と14番ファインニードルが正逆配置、どちらが勝ってもどちらも2年連続となる。
産経が外された昇格2年目の大阪杯はデムーロ騎手→福永騎手→川田騎手。
セントウルSでの人気だと2番人気→3番人気→1番人気。
デムーロ騎手が昨年と繋ぎ、福永騎手が9番で2着。
1番人気は近10年で2勝ながら3着以上なら8割。
勝った近2年は冠名付与前年と当年、今年は勝たせないと考えているので3着なら落し所としても良い。
ロードカナロアに倣っての1番人気2着でも合うけど。

阪神の重賞が桜花賞から正逆13が3着以上。
桜花賞     正13番1着
アーリントンC 逆13番2着
アンタレスS  正13番3着
鳴尾記念   正13番2着
マーメイドS  逆13番1着
宝塚記念   逆13番1着 正13番2着
これに期待してたのだけど3番アドマイヤゴッドと13番グレイトチャーター。
夏を越えて秋でも継続するかをここで確認したい。

古馬阪神G1は正逆2だけどこれは来年の大阪杯で。
宝塚記念 逆2番2着
大阪杯  逆2番3着
宝塚記念 正2番2着
大阪杯  逆2番1着
宝塚記念 正2番3着

2番ラブカンプーを中心として9番14番へ馬単折り返しで配分を変える。
2番から3番13番へワイド。
2番→9番14番→3番9番13番14番、これは豆銭。

これで秋競馬始めにします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 09/16:猫パンチ

  • 09/16:リリープー

  • 04/08:猫パンチ

  • 04/08:ゆうなお

  • 03/31:猫パンチ

  • 03/30:ゆうなお

  • 02/25:HAT

  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア