FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

オークス回顧

結果は予想通りのガチガチの結果。
アーモンドアイが勝つなら1枠での2着3着、ここも読めていた。
何か過去例と違うことをする時には取消だったりワイド内でゾロ目にするということですね。
桜花賞と同じ7枠13番に入れて勝たせて2着も1番で統一させている。
今回は読み切れるネタを多く提供されていたので当てられて良かった。
取消を知る前はどこから考えるかを悩んでいたので。

馬券の方も13番から1番2番へ馬連は買った。
戸崎騎手か隣は消えろかと思っていたので外れても仕方ないねというくらい。
リリーノーブルの人気が落ちていたので思っていたよりは配当が良かった。

これで二冠となったアーモンドアイには三冠への挑戦権が残った。
三冠の妄想を書いた時に今年は三冠馬の出現は無いと考えていた。
チューリップ賞のG3昇格年ではナリタブライアンの三冠が有ったが京都競馬場の大改修も有った。
今年はG2昇格年だが他に大きな変更が無いので三冠は無いと見ていた。
妄想の最後で近年の三冠馬はゾロ目要素を持っているとした。
スティルインラブは桜花賞の2着3着が7枠、アパパネはオークスが同着の8枠ゾロ目。
ジェンティルドンナはローズSで6枠ゾロ目、相手も全てヴィルシーナ。
アーモンドアイもオークスで2着3着が1枠、二冠戦の取消からスティルインラブに近い。

三冠が有るか無いか、分からないです。
スポンサーサイト



オークスどうでしょう?

第79回優駿牝馬(GI)

1番から4番までが阪神JFの1着から4着の馬で並んでいた。
ここに何か意図が有るのか考えていたのだが4番トーセンブレスが取消となった。
オークスの取消は2003年と2015年。
2003年は桜花賞も取消となり今年と似た構図に思える。
2番人気が勝ち1番人気の枠が2着、9番と13番でワイド、取消が2番。
2003年のオークスは2番人気の桜花賞馬スティルインラブが勝った、今年はアーモンドアイが1番人気。

桜花賞とオークスの取消からアーモンドアイの二冠?
私は二冠なら桜花賞で5枠に配置されると考えている。
オークスと秋華賞を勝ったカワカミプリンセスとミッキークイーンはオークスで5枠配置。
しかしアーモンドアイは桜花賞と同じ7枠13番配置という特殊性を持ってきた。
ここが悩むところ。
ラッキーライラックも桜花賞と同じ1枠配置。

トーセンブレスの前走は桜花賞で4枠7番、同枠に大野騎手。

2003年の桜花賞は5枠が1着、7枠が2着3着。
アーモンドアイが同じ位置での二冠という特殊性を持つなら1枠2頭でワイドとする曖昧さが合うと思える。
負けるなら1着枠は1枠と見る。

荒れるなら8枠か。
大野騎手の配置枠でオークスの戸崎騎手か隣。
2013年 13番→13番2着エバーブロッサム
2014年 8番→9番1着ヌーヴォレコルト
2015年 14番→14番2着ルージュバック
2016年 13番→13番2着チェッキーノ 14番3着ビッシュ
2017年 3番→2番1着ソウルスターリング
2018年 17番ロサグラウカ

17番から人気3頭へワイドで行ってみるか。

(来週用忘備録)
ダービーは戸崎騎手から7隣が3着以上。
2013年 14番→3番3着アポロソニック
2014年 10番→3番3着マイネルフロスト
2016年 10番→3番1着マカヒキ
2017年 11番→4番2着スワーヴリチャード 18番3着アドミラブル

オークスとダービーが2013年からなのは同年の3月1日付でJRAの騎手となったからかと。
今年のオークスがちょっと無理かもなので5年経過の今年で切れるかも。
オークスでダメならダービーでは参考程度にする。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア