FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

きさらぎ賞と東京新聞杯 回顧

両レースとも3番サトノに走られた。
きさらぎ賞のサトノフェイバーは正33番だし分るのだけどサトノアレスは見えていない。

(きさらぎ賞)
結局 正逆7VS正逆33が継続 だった。
何故買わなかったのか?下手ですね。
正33番サトノフェイバーが1着、逆33番グローリーヴェイズが2着、逆7番ラセットが3着。

京都重賞の正逆7VS正逆33が継続するかに注目。
京都金杯    正逆7番3着 正逆33番3着
シンザン記念  正7番2着 正33番3着
日経新春杯  正7番1着 正33番3着
シルクロードS 正7番2着 逆33番3着
きさらぎ賞   逆7番3着 正33番1着 逆33番2着

昨年からの京都3歳重賞は正逆14が3着以上。
京都新聞杯 逆14番1着 正14番2着
秋華賞    逆14番1着
菊花賞    正14番3着
シンザン記念 正14番1着
きさらぎ賞  正14番3着
次は京都新聞杯。

きさらぎ賞は正逆12か13が3着以上。
2012年 正13番3着
2013年 正12番1着 逆12番3着
2014年 正12番3着
2015年 正13番逆12番2着 正12番逆13番3着
2016年 正12番3着
2017年 正12番逆13番3着
2018年 正13番1着 逆13番2着

3歳以上阪神京都重賞で松若騎手の隣が3着以上。
桜花賞    7番→6番2着
アンタレスS 9番→10番1着
マイラーズC 1番→11番1着
平安S     3番→4番2着
マーメイドS  12番→1番3着
シリウスS  14番→13番3着
京都大賞典 9番→8番2着
秋華賞    6番→7番2着
菊花賞    3番→4番2着
スワンS   1番→2番3着
きさらぎ賞  9番→8番2着

デムーロ騎手の2隣は消えた、消えたのだけど・・・。
AJCCで消えた5隣がシルクロードSで2番→7番、きさらぎ賞8番→3番で復活。
来週は2隣も考慮して2隣か5隣とする。

(東京新聞杯)
4枠が1着なのは良いのだが他が駄目。
3番サトノアレスが見えていない。
1番人気も結局は4.2倍となり妄想も無意味なものに。

東京新聞杯は前年のJC1着2着から。
2012年 JC 1着正15番逆3番 2着正17番逆1番 2013年東京新聞杯 正1番正17番2着
2013年 JC 1着正7番逆11番 2着正逆9番    2014年東京新聞杯 正7番1着 正11番2着
2014年 JC 1着正4番逆15番 2着正1番逆18番 2015年東京新聞杯 逆4番2着
2015年 JC 1着正15番逆4番 2着正6番逆13番 2016年東京新聞杯 正6番1着
2016年 JC 1着正1番逆17番 2着正17番逆1番 2017年東京新聞杯 正17番3着
2015年 JC 1着正1番逆17番 2着正2番逆16番 2018年東京新聞杯 逆2番3着

デンコウアンジュのG2G3は4隣か6隣が3着以上。
ローズS   12番→1番2着 3番3着
阪神牝馬S 12番→6番1着 16番2着 8番3着
福島牝馬S 3番→9番3着
エプソムC 6番→12番1着 10番2着
福島牝馬S 3番→11番1着 7番3着
ターコイズS 14番→8番1着
東京新聞杯 2番→8番1着

G2G3マイル重賞は武豊騎手か隣が3着以上。
チューリップ賞 3番 自身3着
阪神牝馬S   5番→6番1着
マイラーズC  4番 自身2着
中京記念    5番→6番2着
富士S     6番 自身1着
京都金杯   9番 自身1着
シンザン記念 8番→7番2着
東京新聞杯 8番 自身1着

金額は少なめにしたけど1日2戦連敗は心が沈むね。
来週は年初から買う気でいる京都記念。
なんとか当てたい。
スポンサーサイト



きさらぎ賞 修正 と東京新聞杯の軽い妄想

ニホンピロタイドは逆7番じゃないです、逆25番です。
きさらぎ賞は6番ニホンピロタイドからワイドで外の3頭へ少額にします。

軽い妄想も重い妄想も大した違いは無いけど。
東京新聞杯は1番人気が16番グレーターロンドンで5.0倍と割れている。
1番人気が勝てない東京新聞杯だけどここまで割れているのは過去にも無い。
1番人気が4倍台というのは良くあるが5倍台に桁が上がってなにか特別なものが有るか?
1番人気の連対を前提として妄想した、前提が間違えという事も大いにあり得る穴だらけの妄想。
最終オッズが4倍台だといつも通りだしね。

このレースで1番人気が連対したのは、
2010年 2着トライアンフマーチ 1着2番人気レッドスパーダ
2007年 1着スズカフェニックス 2着2番人気エアシェイディ
2005年 1着ハットトリック    2着7番人気キネティクス
2003年 2着ローエングリン   1着3番人気ボールドブライアン
2001年 2着シンコウエドワード 1着4番人気チェックメイト 3着2番人気スティンガー

2000年以降では上の五つのレースのみ、5/18を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれ。
私が見ているのは2番人気の位置。
1番人気が連対するなら相手は2番人気かその関連位置。
2001年の2番人気の3着は除外して考えている、2002年の馬齢変更で切り替わったことも多いので。
2003年は1着馬の逆番。
2005年は1着馬の逆番。
2007年と2010年は連対。
2005年は1番人気の逆番なので相手の示唆とはならないが。

現在の2番人気は8番リスグラシュー、15番ダイワキャグニーと競っている。
8番の場合は、同枠7番 自身8番 逆番9番が対象。
15番の場合は、逆番2番 自身15番 同枠16番(1番人気)が対象。

15番の場合は1番人気を含むので買いにくい。
このまま8番が2番人気なら4枠2頭へ馬連で買えば当たる(はず)。

という妄想。
実馬券は7番8番10番16番のBOXです。
馬連の1番人気が12倍越えなので当たれば2倍にはなる、当たれば・・・れば。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア