FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

弥生賞どうでしょう?

第55回報知杯弥生賞(GII)

2歳3歳限定中山2000m重賞は正逆11が3着以上。
ホープフルS 正11番2着
京成杯    正11番2着
弥生賞    正11番1着
皐月賞    正11番1着
ホープフルS 逆11番1着
京成杯    逆11番2着

中山重賞は正逆20が3着以上。
フェアリーS 逆20番3着
京成杯   正20番2着
AJCC   逆20番2着 正20番3着
中山記念 正20番2着
オーシャンSを確認してからで。

ジャンダルムから2隣9隣が3着以上。
新馬 6番→2隣9隣8番2着 
デイリー杯2歳S 3番→9隣3番1着 2隣5番3着
ホープフルS 15番→9隣7番1着 2隣13番3着

ダノンプレミアムから7隣が3着以上。
新馬 7番→4番3着 
サウジアラビアRC 2番→13番3着
朝日杯FS 1番→10番2着

ワグネリアンから4隣9隣が3着以上。
新馬 8番→4隣2番2着 9隣9番3着 
野路菊S 2番→9隣2番1着 4隣6番2着
東スポ杯2歳S 3番→4隣7番2着 9隣5番3着

サンリヴァルから6隣が3着以上。
新馬 5番→14番2着 
芙蓉S 4番→6番2着 2番3着
ホープフルS 9番→15番2着

馬起点はレース数が少ないので何とも言えない。

このレースは正逆4か10が3着以上。
2011年 正4番3着
2012年 正4番3着
2013年 正4番2着 逆10番3着
2014年 正10番1着
2015年 正4番1着 逆10番3着
2016年 正10番2着 正4番3着
2017年 正10番2着 正4番3着

11頭立ての想定ですが未出走馬が登録している、出走するのか?
10頭になっても正逆11は正逆1なのでここから確認したい。
相手は正逆3か7だと思うのだけど正逆4か10を残すなら10頭立てになるのか?
スポンサーサイト

チューリップ賞どうでしょう?2 と戯言

ラッキーライラックから7隣11隣が3着以上。
新馬     8番→7隣11隣15番3着
アルテミスS 13番→7隣6番2着 11隣2番3着
阪神JF    11番→7隣11隣4番3着
12頭立てだと4頭指名になので参考で。

カレンシリエージョから4隣が3着以上。
未勝利    2番→6番3着
札幌2歳S  4番→14番2着
福寿草特別 4番→8番1着

ウインラナキラから5隣が3着以上。
未勝利 8番→13番2着
未勝利 15番→10番2着
若駒S 5番→9番1着 1番3着

レッドランディーニから7隣が3着以上。
新馬  12番→7番3着
未勝利 4番→6番2着
白菊賞 9番→4番1着
エルフィンS 7番→12番2着

シグナライズから3隣が3着以上。
未勝利  10番→13番3着
秋明菊賞 7番→10番3着
紅梅S   1番→4番3着

重賞でルメール騎手から29隣が3着以上。
根岸S     13番→14番1着
クイーンC   9番→6番1着
ダイヤモンドS 14番→1番2着
フェブラリーS 15番→12番1着
阪急杯     17番→6番3着

重賞で武豊騎手から22隣が3着以上。
クイーンC   15番→9番3着
京都牝馬S  12番→10番2着
フェブラリーS 4番→14番2着
阪急杯     13番→17番2着

京都阪神重賞は岩田騎手の隣が3着以上。
京都2歳S  7番→6番1着
チャレンジC 2番→3番1着
朝日杯FS  2番→1番1着 3番3着
阪神C    13番→12番2着
きさらぎ賞  5番→4番3着
京都記念  7番→6番3着
京都牝馬S 11番→10番2着 12番3着
阪急杯   12番→13番1着

重賞で岩田騎手から隣が3着以上。
上の他の近走では、
クイーンC   5番→6番1着
フェブラリーS 11番→12番1着

重賞で松山騎手から8隣が3着以上。
東海S  14番→6番2着
シルクロードS 14番→4番3着
きさらぎ賞  10番→8番2着
阪急杯    3番→13番1着

G2となったチューリップ賞はどう桜花賞へ影響を与えるのか?
昨年は桜花賞前哨戦のG2唯一最後の年となる報知杯FRの2着馬が桜花賞馬になった。
唯一のG2報知杯FRから勝つ事で存在意義を強調したのか?
1着カラクレナイを使わなかったのは同レース自身の変更ではないからだと思う。
昨年の桜花賞は阪神JFの3頭が着順を変えた決着となった。
今年は阪神JFの3頭がチューリップ賞に出走する。
これは阪神JFと変更になった以降で初めて、権利取りや賞金の為にバラけるのが普通とも思う。
シンザン記念の牝馬決着もだけど何かいつもと違う感じ。
12頭立てのチューリップ賞も有りそうで2度しか無かった。
2011年と2017年。
2011年はレーヴディソールが桜花賞を回避しチューリップ賞組は4着が最高。
2017年は取消戦で阪神JFの3頭で決まった。
極端な結果過ぎて共通は無いがチューリップ賞馬の回避と桜花賞での取消はイレギュラーな感じはする。
阪神JF1着馬が勝つも桜花賞は勝てないのか?
2011年は阪神JF2着のホエールキャプチャがクイーンCに出走、チューリップ賞2着は阪神JF3着ライステラス。
ラッキーライラックとリリーノーブルは外せないか。
2着に人気薄が入る昨年と同じ結果、新馬1着からのサラキアに期待する。

チューリップ賞どうでしょう?

今年からG2に昇格となるチューリップ賞なのですが元々ここからの勝ち馬が一番多い。
G2昇格も遅過ぎるくらいですが桜花賞へどんな影響を与えるか?
今まで書いて来たように桜花賞を考えるのに一番大事な事だと思う。
思うのだけど上手く纏められない。
前回の妄想で書いたように昨年は一レース挟んだ3着馬を桜花賞馬とした。
今年もレーヌミノルと似た戦歴のマウレアが出走する。
G2への昇格という意味では2着馬を重視したい。
この辺りは結果を見てからかな、桜花賞の結果の予測からチューリップ賞を予想できていないので。

第24回チューリップ賞(GII)

2018年にGIIへ昇格したことを記念して、女性の方限定で、チューリップ(生花)とおがわじゅりデザインのオリジナルポストカード(3枚セット)をプレゼントします。

クリノフラッシュが名前的には良いけど1勝馬か。
花はライラックやリリー、阪神JF連対の2頭か。

今のところ12頭立ての想定。
阪神3歳G2は正逆16が3着以上。
ローズS    正16番2着
神戸新聞杯  逆16番2着
報知杯FR   正16番1着
ローズS    正16番2着
神戸新聞杯 正16番3着

このレースは2011年から正逆3か7が3着以上。

3/3のチューリップ賞は1番人気が1倍代。
ラッキーライラックのオッズも気になる。
2001年 11→5→9(逆4→10→6) 1番人気テイエムオーシャン1着
2007年 11→7→2(逆6→10→15)1番人気ウオッカ1着
2012年 12→14→5(逆3→1→10)1番人気ジョワドヴィーヴル3着
共通は正逆10。

阪神世代限定マイル重賞は正逆10か12が3着以上。
朝日杯FS 正10番2着
アーリントンC 正12番2着
チューリップ賞 正10番1着 逆10番3着
桜花賞  正10番1着
阪神JF  逆12番2着
朝日杯FS 正10番1着
この数字が桜花賞まで継続して欲しい。
12頭立てなら正逆10からまず確認したい。

中山記念と阪急杯 回顧

なかなか連勝が出来ないです。
ですが今日は阪急杯が高めの馬連で決まってくれて十分なプラスにはなりました。

(中山記念)
書いた2頭が4着5着と3着以内も無し。
数字は消えて二文字接触は残った。

中山重賞は正逆20?
フェアリーS 逆20番3着
京成杯   正20番2着
AJCC   逆20番2着 正20番3着
中山記念 正20番2着

中山重賞の正逆3か7が3着以上も継続している。

(阪急杯)
こっちは書いた4頭中3頭が3着以内。
阪神Cとの枠順の比較からそのまま武豊騎手とルメール騎手で決着。
阪神Cで3着に入った福永騎手シュウジに二文字接触からも期待したが6着まで。
二文字接触は中山記念で継続なので来週も考慮するがそろそろ消えそうな予感。
先週の小倉で人気薄指名なので今週で消えるかも?と見てたのでそろそろ消えるでしょう。

古馬混合1400m重賞は正逆2か17が3着以上。
スプリングC 正17番3着
スワンS 正2番逆17番2着
阪神C 正2番1着 逆2番3着
阪急杯 正2番1着
スプリングC 逆17番1着 逆2番2着
スワンS 正2番逆17番3着
阪神C 正2番逆17番1着
阪急杯 正17番逆2番2着

このレースは2009年から正逆11か13が3着以上。

中山記念と阪急杯を簡単に

(中山記念)
中山古馬G2は正逆29が連対中。
中山記念    逆29番2着
日経賞     正29番1着
オールカマー  逆29番1着
ステイヤーズS 正29番1着
AJCC      正29番1着

このレースは2006年から正逆7か9が3着以上。

二文字接触は、
4番ペルシアンナイト
5番ウインブライト

2番サクラアンプルールと4番ペルシアンナイトだけ買ってみる。

(阪急杯)
古馬混合1400m重賞は正逆2か17が3着以上。
スプリングC 正17番3着
スワンS 正2番逆17番2着
阪神C 正2番1着 逆2番3着
阪急杯 正2番1着
スプリングC 逆17番1着 逆2番2着
スワンS 正2番逆17番3着
阪神C 正2番逆17番1着

このレースは2009年から正逆11か13が3着以上。
このレースは2012年から正逆11が3着以上。

二文字接触は、
1番ニシノフラッシュ
2番シュウジ

阪神重賞は正逆10か12が3着以上。
神戸新聞杯 逆10番2着
シリウスS  逆12番2着
チャレンジC 逆10番1着
阪神JF   逆12番2着
朝日杯FS 正10番1着
阪神C   正12番2着 正10番3着

阪急杯で正逆10か12が消えても桜花賞でこの数字は考慮する。
朝日杯FS 正10番2着
大阪杯   逆10番1着
宝塚記念  逆12番1着 逆10番3着
阪神JF   逆12番2着
朝日杯FS 正10番1着

ダートG1馬モーニンの芝2戦目。
阪神Cと枠順を比較すると似た結果になるかも?と妄想する。

阪神C 12番武豊騎手 2着 13番モーニン
阪急杯 13番武豊騎手 14番モーニン

阪神C 2番ルメール騎手 1着 逆番シュウジ
阪急杯 2番シュウジ 逆番ルメール騎手

2番6番13番17番をBOXで。

チューリップ賞から桜花賞 妄想

再来週はもう桜花賞前哨戦。
ラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアの阪神JF3着以内が出走予定。

阪神JFとシンザン記念を見て妄想的には今年はいつもとは違う結果になるのかなという気がしている。
妄想的にはです。

1番人気が18番に配置されたのは20011年と同じ、勝てば2009年アパパネ以来。
しかしロックディスタウンは9着に負けて勝ったのは同父のラッキーライラック。
2番人気が勝ったのは2009年アパパネ以来。
阪神JFとなってから2番人気で勝ったのはこの2頭だけ。
同父の代役勝利というと2009年の皐月賞ダービーを思い出す。

シンザン記念で牝馬が3着以内だと桜花賞で馬券内なのだが今年は牝馬が1着2着。
ジュエラーの様にこの時点で桜花賞はここから、とは言えない。
ここがいつもの妄想とは違うと感じる点。
2着ツヅミモンはダイワスカーレットとジュエラーが通ったチューリップ賞(2着)を直接のルートに選択していない。
牝馬でシンザン記念勝利は2012年ジェンティルドンナ、チューリップ賞4着。
アーモンドアイとツヅミモンがチューリップ賞に出走するならその着順は注目したい、どちらも消える気がする。
ツヅミモンのクイーンC12着も不要な戦歴に見える。

2010年のチューリップ賞は前走未勝利1着のショウリュウムーンが1着。
2着アパパネ、3着エイシンリターンズは前走エルフィンS1着。
2012年のチューリップ賞は前走3歳500万下勝利のハナズゴール。
2着エピセアロームは2番人気で阪神JF8着、3着ジョワドヴィーヴルは阪神JF1着。
ラッキーライラックがチューリップ賞に出走するなら2着で狙ってみたい。
その時に勝つのは前走で重賞じゃない1着馬、そうなれば中荒れにはなるか。

他では阪神JF2着のリリーノーブルがチューリップ賞で何着を刻むか。
2010年 ホールキャプチャ →クイーンC1着→桜花賞2着
2011年 アイムユアーズ →報知杯FR1着→桜花賞3着
2012年 クロフネサプライズ →チューリップ賞1着→桜花賞4着
2013年 ハープスター →チューリップ賞1着→桜花賞1着
2014年 レッツゴードンキ チューリップ賞3着→桜花賞1着
2015年 ウインファビュラス →チューリップ賞10着→桜花賞12着
2016年 リスグラシュー →チューリップ賞3着→桜花賞2着
2017年 リリーノーブル
チューリップ賞で権利を取り馬券外なのはクロフネサプライズのみ。

阪神JF1着馬はというと、
2010年 レーヴディソール →チューリップ賞1着→休養
2011年 ジョワドヴィーヴル →チューリップ賞3着→桜花賞6着
2012年 ローブディサージュ →チューリップ賞9着→桜花賞5着
2013年 レッドリヴェール →桜花賞2着
2014年 ショウナンアデラ →休養
2015年 メジャーエンブレム →クイーンC1着→桜花賞4着
2016年 ソウルスターリング →チューリップ賞1着→桜花賞3着
2017年 ラッキーライラック
2008年ブエナビスタ2009年アパパネが勝つもその後の連対は直接のレッドリヴェールが2着のみ。
ブエナビスタ →チューリップ賞1着→桜花賞1着
アパパネ →チューリップ賞2着→桜花賞1着

阪神JF3着馬はというと、
2010年 ライステラス →チューリップ賞2着→桜花賞12着
2011年 サウンドオブハート →紅梅S1着→桜花賞4着
2012年 レッドセシリア →休養
2013年 フォーエバーモア →クイーンC1着→桜花賞8着
2014年 ココロノアイ →チューリップ賞1着→桜花賞10着
2015年 ブランボヌール →チューリップ賞14着→桜花賞8着
2016年 レーヌミノル →クイーンC4着→報知杯FR2着→桜花賞1着
2017年 マウレア →クイーンC5着
桜花賞までに二つ挟んだレーヌミノルの他は3着以内も無し。
レーヌミノルとマウレアは阪神JFで2枠4番の共通点も有る。
チューリップ賞で権利を取るなら桜花賞でのマウレアに注目したくなる。

阪神JFの3着以内が1頭も絡まなかったのは2013年と2016年の桜花賞。
2013年 桜花賞 アユサン→レッドオーヴァル→プリンセスジャック
2016年 桜花賞 ジュエラー→シンハライト→アットザシーサイド
共通はマイル重賞連対歴→2番人気→5枠の福永騎手、1番人気が4着。
阪神JF1着馬が年明け出走して権利を取らなかった年。
ローブディソールとメジャーエンブレム。
ラッキーライラックの順位は?

フェブラリーS 回顧

下手だなあ、自分がね。
5枠が消えるとはね。

二文字接触は残ったが東京で見ていた数字が消え何も無し。
13 レッツ「ゴー」ドンキ
14 「ゴー」ルドド「リー」ム
15 ベストウォ「ーリ」ア

フェブラリーSは、
2015年 逆3番2着
2016年 逆3番1着
2017年 正3番1着
2018年 逆3番2着
次点で正逆4も考慮。

フェブラリーSは、
2014年 7枠1着
2015年 2枠1着 7枠2着
2016年 7枠1着 2枠3着
2017年 2枠1着
2018年 7枠2着

岩田騎手から隣か3隣が3着以上、飛び有り。
2008年 16番→15番1着
2009年 16番→15番1着
2010年 3番→4番1着 6番3着
2011年 15番→12番1着
2012年 16番→3番2着
2013年 ×
2014年 10番→4番1着 11番3着
2015年 1番→4番1着 14番2着
2016年 騎乗無し
2017年 13番→10番3着
2018年 11番→12番1着 14番2着

東京マイルG1は、
安田記念   逆3番3着
フェブラリーS 正3番1着
NHKMC    逆3番1着
ヴィクトリアM 正3番3着
安田記念  逆3番2着
フェブラリーS 逆3番2着

テイエムジンソクから2隣か4隣、
東大路S 13番→15番2着 9番3着
大沼S  8番→6番3着
マリーンS 11番→7番2着
エルムS 4番→2番1着
みやこS 16番→12番3着
チャンピオンズC 13番→9番1着 1番3着
東海S 8番→6番2着
フェブラリーS 10番→12番1着 14番2着
テイエムジンソクと2隣か4隣がテイエムジンソクが消えて2隣と4隣か。

テイエムジンソクと岩田騎手から12番と14番を同時に示唆して14番しか取らなかったのも下手。

小倉大賞典 要らん事書いてしまった

16番クインズミラーグロが最下位人気で2着・・・。

買わなくて良かったけど要らん事書かなきゃ良かった・・・。

こりゃフェブラリーSも当たらんか・・・。

小倉大賞典 買わないけど忘れてたので

8枠が二文字接触、
15 ハッピーユニバ「ンス」
16 クイ「ンズ」ミラーグロ
しかしここは狙わない。

愛知杯
15 ロッカフラベイ「ビー」
16 ハッ「ピー」ユニバンス
が馬券になっていないので主場のみ見ている。

主場なら、
フェアリーS
9 レネ「ット」
10 スカーレ「ット」カラー

シンザン記念
2 ファス「トア」プローチ
3 アーモン「ドア」イ

ここから始まったと解釈する。

フェブラリーSどうでしょう?2

東京マイルG1は、
安田記念   逆3番3着
フェブラリーS 正3番1着
NHKMC    逆3番1着
ヴィクトリアM 正3番3着
安田記念  逆3番2着
フィェブラリーS 3番ノボバカラ 14番ゴールドドリーム

東京中山古馬G1、
スプリンターズS 正2番2着
天皇賞   正2番2着
ジャパンC 正2番2着
有馬記念 正2番1着
フィェブラリーS 2番ケイティブレイブ 15番ベストウォーリア

テイエムジンソクから2隣か4隣、
東大路S 13番→15番2着 9番3着
大沼S  8番→6番3着
マリーンS 11番→7番2着
エルムS 4番→2番1着
みやこS 16番→12番3着
チャンピオンズC 13番→9番1着 1番3着
東海S 8番→6番2着
フェブラリーS 10番→6番 8番 12番 14番

前年チャンピオンズCから、
1着枠要素はゴールドドリーム、キングズベスト、5枠。
キングズベストと5枠は重なるので5枠と7枠。
気になるのは正逆2の2頭。
2番ケイティブレイブはチャンピオンズCでも2番で4着。
15番はチャンピオンズCで取り消した位置、そこに根岸Sで逆2番取り消しベストウォーリアが入った。

悩む馬はまだ居る。
福永騎手から5隣、
ジャパンC     13番→1番1着
チャンピオンズC 2番→13番2着
阪神JF      12番→7番2着
朝日杯FS     12番→1番1着
有馬記念     7番→2番1着
5連続で連対だけど、2番→7番ララベル 13番レッツゴードンキ の牝馬。
選ぶのは二文字接触と武豊騎手逆番の13番。

14番ゴールドドリームを軸に流すが相手はまだ変えるかも。
10番へが本線だがここが来ると面白くないね。
2番13番15番、と9番へワイド。

ダイヤモンドS 回顧からのフェブラリーS

頭数が同じ根岸Sと同じ数字を使ってくれて的中。
馬連1030円と人気側だけどG1前日に当たると気分的に楽になる。
今週だけならフェブラリーSを外してもプラスに出来るので。

正逆8,9,57から1番人気の逆57番フェイムゲームを軸にした。
このレースは1番人気が勝てるレースですから。
2番手には逆9番ソールインパクトで考えていたが3着、アルゼンチン共和国杯の様にはならなかった。
3番手に見た正57番リッジマンが2着、他はレジェンドセラーへと買っていた。
月曜には東京で勝った田辺騎手だけどやっぱり東京じゃ買いにくい騎手です。

ここが継続したのでフェブラリーSの8番か9番。
9番キングスガードの3着なら有るかも?
同枠のテイエムジンソクが沈んだ場合にだけど。
14頭立ての和布刈特別が3→8→1と正57と正8でワイド。
12頭立ての京都牝馬Sが8→10→12と三場とも正逆1VS正逆8か9でワイドにはなる。

フェブラリーSどうでしょう?

第35回フェブラリーステークス(GI)

2018FS.jpg

2018FS-2.jpg

2018FS-3.jpg

イベントはこの三つ。
Dixieland Bandの系統は居ないか、血統は詳しくないから見落とし有るかも。
チャンピオンズC取り消しから前走川崎記念を2着したアポロケンタッキーは出走しない。
ゲストからはゴールドドリーム、ルリが有る。
小島と言えば小島太調教師が定年で引退しますね。
騎手時代の活躍を知っているので時の流れを感じます。

ゴールドドリームかなと考えていたのは昨年のJRAダートG1連勝からも。
昨年の連勝の意味を考えると11/4JBC3連戦の京都開催なのだろうと思う。
前回の地方G1開催は2011年のMC南部杯。
勝ったトランセンドはフェブラリーSとJCDも勝ちJRA開催ダートG1を年3勝した。
JBC開催を更に告知するためにゴールドドリームが消えるとは思えない。
ゴールドドリームが勝てばJCBでは1着から外したい。
ゴールドドリーム以外が勝てばその馬から考えたい。
そんな妄想をしています。
JRAダートG1を3連勝もその時のトランセンドが既に達成している、JCD→フェブラリーS→JCD。

配置も良い所に入った。
2015年 逆3番2着 (正4番1着)
2016年 逆3番1着 (正4番3着)
2017年 正3番1着
正逆4も良い、2014年も逆4番1着。

枠で見れば2枠か7枠ばかり、
2014年 7枠1着
2015年 2枠1着 7枠2着
2016年 7枠1着 2枠3着
2017年 2枠1着

2枠には武豊騎手が配置された。
2010年からは武豊騎手の同枠か逆番が3着以上。
2010年 14番→3番2着
2011年 11番→12番1着
2012年 9番→10番3着
2013年 9番→10番3着
2014年 4番→13番1着
2015年 4番→4番1着
2016年 3番→14番1着 4番3着
2017年 4番→3番1着
2018年 4番→3番 4番 13番

岩田騎手から隣か3隣が3着以上、飛び有り。
2008年 16番→15番1着
2009年 16番→15番1着
2010年 3番→4番1着 6番3着
2011年 15番→12番1着
2012年 16番→3番2着
2013年 ×
2014年 10番→4番1着 11番3着
2015年 1番→4番1着 14番2着
2016年 騎乗無し
2017年 13番→10番3着
2018年 11番→8番 10番 12番 14番
人気どころは10番テイエムジンソクと14番ゴールドドリームのチャンピオンズC1着2着。
テイエムジンソクの同枠にキングズガード、チャンピオンズCではゴールドドリームの同枠。
昨年のフェブラリーSではゴールドドリームの逆番、王を守る役割を持っているのか?
キングズガードの枠は昨年6戦と今年の根岸Sで3着以上。

キングズガードが守るならテイエムジンソクの逆転も有りそうだが軸はゴールドドリームから。
13 レッツ「ゴー」ドンキ
14 「ゴー」ルドド「リー」ム
15 ベストウォ「ーリ」ア
この二文字並びの重なる位置。

正逆8,9,57は東京ダート重賞での数字でもある。
フェブラリーS 正9番逆8番正57番2着
ユニコーンS 正8番逆9番逆57番1着
武蔵野S   正9番逆8番正57番2着
根岸S    逆57番1着 正8番2着 逆9番3着
ここからはキングズガード自身も有り得そう。

14頭立てダイヤモンドSは14頭立て根岸Sを参考に買ってみる。

クイーンC回顧からのフェブラリーS

逆7番で1番人気のマウレアは5着に沈んだ。
ここで正逆7も消えたが月曜だしまだ考慮はする。

勝ったのは京都記念のレイデオロ・共同通信杯のオウケンムーンと同じ6番。
これが来週に続くのかと言うと参考にはするけど違う位置を見ている。
共同通信杯の逆9番エイムアンドエンド3着、人気薄で3連は荒れた。
クイーンCの正9番アルーシャ3着、停止明けのルメール騎手騎乗。
ここを掘り下げて調べた。
16頭立て東京新聞杯と重なる位置、逆9番リスグラシュー1着。
14頭立て根岸S、8番サンライズノヴァ逆9番カフジテイクと14番ノンコノユメ。

正逆8か9は見たまま、もう一つの数字。
年初のダートOPメインが、
ジャニュアリーS 正9番1着 逆57番3着
すばるS      正9番正57番1着
東海S       正8番逆9番逆57番1着
根岸S       逆57番1着 正8番2着 逆9番3着
直近の東京重賞は、
東京新聞杯   正8番逆9番逆57番1着
共同通信杯   逆9番逆57番3着
クイーンC    正9番正57番3着

ダイヤモンドSで継続するかだけど16頭立てで重なる8番か9番に注目する。

クイーンCで見ていたのは逆7番5着だけど他に3枠と6枠の結果を注目していた。
結果勝ったのはテトラドラクマ。
理由は昔ながらの非常に単純で使い古されたもの。
アメリカJCC マイネルミラノ・マイネルディーン
東海S     テイエムジンソク・ディアデルレイ モルトベーネ・サルサディオーネ
シルクロードS ファインニードル・ロードクエスト
きさらぎ賞  ラセット・レッドレオン
京都記念   クリンチャー・モズカッチャン
共同通信杯 オウケンムーン・ブラゾンダムール
クイーンC   ソシアルクラブ・テトラドラクマ
二文字以上の接触ですね。
昔は文字の並びとイベントで考えてました、最近は重要度的に低く見てますが。

フェブラリーSでは、
テイエムジンソク・アウォーディ・ケイティブレイブ
ゴールドドリーム・サウンドトゥルー
アウォーディ・ベストウォーリア
レッツゴードンキ・ロンドンタウン
この並びが有るのか無いのか。
接触は1ヶ所でお願いします。

京都記念と共同通信杯 回顧

両方ともひどい予想だった。
買わないという選択のみが正解だった。

(京都記念)
逆7番クリンチャーの勝利。
ディープスカイの仔が勝ったのは嬉しいのだけど予想には入れてなかった。
デムーロ騎手の隣。
レオデオロも3着には入って逆25番は継続した。
京都記念の1番人気は勝てないですねえ。
松若騎手の隣アルアインが2着。
ここで正逆33は消えた。

京都重賞は正逆7のみ継続、来週も正逆33は参考としては考える。
京都金杯    正逆7番3着 正逆33番3着
シンザン記念  正7番2着 正33番3着
日経新春杯  正7番1着 正33番3着
シルクロードS 正7番2着 逆33番3着
きさらぎ賞   逆7番3着 正33番1着 逆33番2着
京都記念   逆7番1着

古馬G2 2200m重賞は正逆8か25が3着以上。
京都記念   逆25番2着
オールカマー 逆8番3着 正25番2着
AJCC     正8番1着 逆8番2着 正25番1着 逆25番2着
京都記念   逆8番3着 逆25番1着
オールカマー 正8番2着 正25番2着
AJCC     正25番2着 逆25番3着
京都記念が  逆25番3着

京都2200M重賞は正逆14か15が3着以上。
エリ女杯   逆15番3着
京都記念  逆15番1着 正14番2着
京都新聞杯 正15番2着 正14番2着
エリ女杯   逆14番1着 逆15番2着
京都記念  正14番1着 逆15番3着
4戦連続でワイドです。

3歳以上阪神京都重賞で松若騎手の隣が3着以上。
桜花賞    7番→6番2着
アンタレスS 9番→10番1着
マイラーズC 1番→11番1着
平安S     3番→4番2着
マーメイドS  12番→1番3着
シリウスS  14番→13番3着
京都大賞典 9番→8番2着
秋華賞    6番→7番2着
菊花賞    3番→4番2着
スワンS   1番→2番3着
きさらぎ賞  9番→8番2着
京都記念  9番→10番2着

デムーロ騎手の2隣か5隣は5隣が2着。
デムーロ騎手自身か隣は、
日経新春杯  6枠7番→6枠7番1着
アメリカJCC  6枠7番→6枠7番1着
シルクロードS 1枠2番→1枠1番1着
きさらぎ賞   7枠8番→7枠8番2着
京都記念    5枠5番→4枠4番1着 6枠6番3着

書いたのはほぼ残ったのだけど予想が酷すぎた。

(共同通信杯)
こっちはオーケンブルースリの仔が勝った。
こういうことするのがJRAなのだけど事前には読み切れないね。

吉原騎手のJRA芝重賞は7戦中6戦で10隣が3着以上。
東京芝G3のムーア騎手は2010年から全てで自身か隣が3着以上。
吉原騎手 11番→1番ムーア騎手 2着
吉原騎手が次にJRA芝重賞に騎乗するのはいつ?

日曜月曜で正逆14が継続すればフェブラリーSは正逆14と見てたのだけどね。
日曜重賞は共に逆7番が1着。
クイーンCの逆7番は1番人気のマウレア。

京都記念と共同通信杯

(京都記念)
想定から変わらず10頭立て。
レイデオロを買うつもりなら見てるだけの方が良さそう。
外国人騎手の並びで正逆位置、逆5番だし外しにくい位置に居る。

レイデオロの他では牝馬3頭が良く見える。
その中では3番ディアドラ・5番モズカッチャン・7番クロコスミアの順。
1番人気馬が飛び易い京都記念なので期待してたのだけどね、どうするか?

1番人気の成績は、
2012年 1番ダークシャドー 2.5倍 2着
2013年 4番ジャスタウェイ 3.5倍 5着
2014年 8番ハープスター 1.8倍 5着
2015年 3番ジェンティルドンナ 1.6倍 6着
2016年 9番レーヴミストラル 3.9倍 12着
2017年 3番マカヒキ 1.7倍 3着
勝ったのは2011年トゥザビクトリーまで遡る。

2012年からは1番人気の7隣が3着以上。
2012年 1番ダークシャドー →3番トレイルブレイザー 1着
2013年 4番ジャスタウェイ →11番トーセンラー 1着
2014年 3番ジェンティルドンナ →10番トーセンラー 2着
2015年 8番ハープスター →4番キズナ 3着
2016年 9番レーヴミストラル →2番アドマイヤデウス 3着
2017年 3番マカヒキ →6番サトノクラウン 3着
2018年 6番レイデオロ →3番か9番

2014年に3番ジェンティルドンナと共に沈んだのは福永騎手。
今年は3番ディアドラに騎乗するのだがここで補填回収となるか?

2014年から京都記念に出走し今年で4度目となるアクションスター。
2014年 6番→11番1着 9番3着
2015年 1番→6番1着 9番2着 4番3着
2017年 1番→6番1着 4番2着
3隣と5隣でワイド以上。
2018年 8番→1番か3番か5番

3番と5番のワイドと6番から3番5番へなのだが買う意味が有るかに悩むな。

(共同通信杯)
こっちもグレイルから買うなら意味は無いか。
このレースは4年連続で正逆22が3着以上。
3番か10番。
昨年も□地馬の隣のスワーヴリチャードが1着。
今年は10番ゴーフォーザサミットと11番グレイルの人気馬。
吉原騎手のJRA芝重賞は6戦中5戦で10隣が3着以上。
1番か9番。
1番サトノアルタスは土曜日の洛陽Sをサトノアーサーで勝ったムーア騎手。
先週はサトノフェイバーとサトノアレスが3番で1着と2着。
この辺りをどう見るか?
サトノアルタスの1着は無いと思うがムーア騎手だからねえ。

東京芝G3のムーア騎手は2010年から全てで自身か隣が3着以上。
隣にグレイルが居るので選びにくい。

東京メインの4日間とアルテミスSからの芝G3は正逆14が3着以上。
選ぶなら2番。

買うなら10番からだけどここも気になることが有る。
田辺騎手の東京芝重賞が毎日王冠のグレーターロンドン4番人気3着後全て人気を下回っている。
4番人気のゴーフォザサミットが人気より下だったら馬券外だな、京成杯は1番人気で勝ったけど。

日曜は確認だけにしてその分をフェブラリーSに回すかな。

京都記念どうでしょう?

第111回農林水産省賞典 京都記念(GII)

今のところ10頭立ての想定です。
このままなえあきさらぎ賞と似た決着になると見ている。

京都重賞の正逆7VS正逆33が継続するかに注目。
京都金杯    正逆7番3着 正逆33番3着
シンザン記念  正7番2着 正33番3着
日経新春杯  正7番1着 正33番3着
シルクロードS 正7番2着 逆33番3着
きさらぎ賞   逆7番3着 正33番1着 逆33番2着

ここにもう一度期待してみる。

古馬G2 2200m重賞は正逆8か25が3着以上。
京都記念   逆25番2着
オールカマー 逆8番3着 正25番2着
AJCC     正8番1着 逆8番2着 正25番1着 逆25番2着
京都記念   逆8番3着 逆25番1着
オールカマー 正8番2着 正25番2着
AJCC     正25番2着 逆25番3着
京都記念が10頭立てなら、3番5番6番8番。

京都2200M重賞は正逆14か15が3着以上。
エリ女杯   逆15番3着
京都記念  逆15番1着 正14番2着
京都新聞杯 正15番2着 正14番2着
エリ女杯   逆14番1着 逆15番2着
正逆14は正逆7と重なり、正逆15は正逆25と重なる。

3歳以上阪神京都重賞で松若騎手の隣が3着以上。
桜花賞    7番→6番2着
アンタレスS 9番→10番1着
マイラーズC 1番→11番1着
平安S     3番→4番2着
マーメイドS  12番→1番3着
シリウスS  14番→13番3着
京都大賞典 9番→8番2着
秋華賞    6番→7番2着
菊花賞    3番→4番2着
スワンS   1番→2番3着
きさらぎ賞  9番→8番2着
京都記念はミッキーロケットに騎乗予定。

デムーロ騎手の2隣か5隣は注意としておく。
それと別でもっとべたな書かなくても良いようなデムーロ騎手。
日経新春杯  6枠7番→6枠7番1着
アメリカJCC  6枠7番→6枠7番1着
シルクロードS 1枠2番→1枠1番1着
きさらぎ賞   7枠8番→7枠8番2着
3/4で自身が来ているので有っても不思議じゃないね。
シンザン記念は、2枠2番→3枠3番1着なので主場重賞は自身か隣とも言える。
主場としたのは愛知杯では切れているので。

正逆3・5・7、これでどこまで絞れるか。
レイデオロが連対するならオッズは低いだろうな。
レイデオロを買うとは言ってない。

きさらぎ賞と東京新聞杯 回顧

両レースとも3番サトノに走られた。
きさらぎ賞のサトノフェイバーは正33番だし分るのだけどサトノアレスは見えていない。

(きさらぎ賞)
結局 正逆7VS正逆33が継続 だった。
何故買わなかったのか?下手ですね。
正33番サトノフェイバーが1着、逆33番グローリーヴェイズが2着、逆7番ラセットが3着。

京都重賞の正逆7VS正逆33が継続するかに注目。
京都金杯    正逆7番3着 正逆33番3着
シンザン記念  正7番2着 正33番3着
日経新春杯  正7番1着 正33番3着
シルクロードS 正7番2着 逆33番3着
きさらぎ賞   逆7番3着 正33番1着 逆33番2着

昨年からの京都3歳重賞は正逆14が3着以上。
京都新聞杯 逆14番1着 正14番2着
秋華賞    逆14番1着
菊花賞    正14番3着
シンザン記念 正14番1着
きさらぎ賞  正14番3着
次は京都新聞杯。

きさらぎ賞は正逆12か13が3着以上。
2012年 正13番3着
2013年 正12番1着 逆12番3着
2014年 正12番3着
2015年 正13番逆12番2着 正12番逆13番3着
2016年 正12番3着
2017年 正12番逆13番3着
2018年 正13番1着 逆13番2着

3歳以上阪神京都重賞で松若騎手の隣が3着以上。
桜花賞    7番→6番2着
アンタレスS 9番→10番1着
マイラーズC 1番→11番1着
平安S     3番→4番2着
マーメイドS  12番→1番3着
シリウスS  14番→13番3着
京都大賞典 9番→8番2着
秋華賞    6番→7番2着
菊花賞    3番→4番2着
スワンS   1番→2番3着
きさらぎ賞  9番→8番2着

デムーロ騎手の2隣は消えた、消えたのだけど・・・。
AJCCで消えた5隣がシルクロードSで2番→7番、きさらぎ賞8番→3番で復活。
来週は2隣も考慮して2隣か5隣とする。

(東京新聞杯)
4枠が1着なのは良いのだが他が駄目。
3番サトノアレスが見えていない。
1番人気も結局は4.2倍となり妄想も無意味なものに。

東京新聞杯は前年のJC1着2着から。
2012年 JC 1着正15番逆3番 2着正17番逆1番 2013年東京新聞杯 正1番正17番2着
2013年 JC 1着正7番逆11番 2着正逆9番    2014年東京新聞杯 正7番1着 正11番2着
2014年 JC 1着正4番逆15番 2着正1番逆18番 2015年東京新聞杯 逆4番2着
2015年 JC 1着正15番逆4番 2着正6番逆13番 2016年東京新聞杯 正6番1着
2016年 JC 1着正1番逆17番 2着正17番逆1番 2017年東京新聞杯 正17番3着
2015年 JC 1着正1番逆17番 2着正2番逆16番 2018年東京新聞杯 逆2番3着

デンコウアンジュのG2G3は4隣か6隣が3着以上。
ローズS   12番→1番2着 3番3着
阪神牝馬S 12番→6番1着 16番2着 8番3着
福島牝馬S 3番→9番3着
エプソムC 6番→12番1着 10番2着
福島牝馬S 3番→11番1着 7番3着
ターコイズS 14番→8番1着
東京新聞杯 2番→8番1着

G2G3マイル重賞は武豊騎手か隣が3着以上。
チューリップ賞 3番 自身3着
阪神牝馬S   5番→6番1着
マイラーズC  4番 自身2着
中京記念    5番→6番2着
富士S     6番 自身1着
京都金杯   9番 自身1着
シンザン記念 8番→7番2着
東京新聞杯 8番 自身1着

金額は少なめにしたけど1日2戦連敗は心が沈むね。
来週は年初から買う気でいる京都記念。
なんとか当てたい。

きさらぎ賞 修正 と東京新聞杯の軽い妄想

ニホンピロタイドは逆7番じゃないです、逆25番です。
きさらぎ賞は6番ニホンピロタイドからワイドで外の3頭へ少額にします。

軽い妄想も重い妄想も大した違いは無いけど。
東京新聞杯は1番人気が16番グレーターロンドンで5.0倍と割れている。
1番人気が勝てない東京新聞杯だけどここまで割れているのは過去にも無い。
1番人気が4倍台というのは良くあるが5倍台に桁が上がってなにか特別なものが有るか?
1番人気の連対を前提として妄想した、前提が間違えという事も大いにあり得る穴だらけの妄想。
最終オッズが4倍台だといつも通りだしね。

このレースで1番人気が連対したのは、
2010年 2着トライアンフマーチ 1着2番人気レッドスパーダ
2007年 1着スズカフェニックス 2着2番人気エアシェイディ
2005年 1着ハットトリック    2着7番人気キネティクス
2003年 2着ローエングリン   1着3番人気ボールドブライアン
2001年 2着シンコウエドワード 1着4番人気チェックメイト 3着2番人気スティンガー

2000年以降では上の五つのレースのみ、5/18を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれ。
私が見ているのは2番人気の位置。
1番人気が連対するなら相手は2番人気かその関連位置。
2001年の2番人気の3着は除外して考えている、2002年の馬齢変更で切り替わったことも多いので。
2003年は1着馬の逆番。
2005年は1着馬の逆番。
2007年と2010年は連対。
2005年は1番人気の逆番なので相手の示唆とはならないが。

現在の2番人気は8番リスグラシュー、15番ダイワキャグニーと競っている。
8番の場合は、同枠7番 自身8番 逆番9番が対象。
15番の場合は、逆番2番 自身15番 同枠16番(1番人気)が対象。

15番の場合は1番人気を含むので買いにくい。
このまま8番が2番人気なら4枠2頭へ馬連で買えば当たる(はず)。

という妄想。
実馬券は7番8番10番16番のBOXです。
馬連の1番人気が12倍越えなので当たれば2倍にはなる、当たれば・・・れば。

きさらぎ賞と東京新聞杯

(きさらぎ賞)
結局いつもと変わらない少数の10頭立て。
これだと重なるのは正逆33と正逆13、3番か8番。
土曜日のエルフィンSが逆3番レッドサクヤ1着と今年の京都3歳重賞として正3番アーモンドアイ1着。
8番はデムーロ騎手の2番人気グローリーヴェイズ。
逆の3番サトノフェイバーは東京新聞杯に3番サトノアレスを配置しているのをどう見るか。
私は予想から外します。

京都の3歳OP重賞では違う馬を指しますが・・・。
シンザン記念 逆22番1着
紅梅S      正25番3着
若駒S     逆25番1着 正25番2着 正22番3着
エルフィンS  正25番3着
きさらぎ賞   正25番2着
橘S      逆25番1着 逆22番3着
端午S     逆25番2着
京都新聞杯 逆22番正25番2着
葵S      正22番2着
鳳雛S     正22番2着 正25番3着
白百合S   正25番1着 正22番3着
秋華賞    正25番2着 正22番3着
菊花賞    正22番2着
シンザン記念 正25番1着 正22番3着
紅梅S      正22番3着
若駒S     正22番1着
エルフィンS  正22番逆25番1着
正逆22か25が3着以上、10頭立てだと正逆2か5。
逆2番は1番人気のダノンマジェスティか。

この2頭を選ぶなら買う意味はあまり無いな。
人気薄に期待するならニホンピロタイド。
逆7番でデムーロ騎手の2隣、先週同様に3着ならワイドで中荒れにはなる。
10番カツジの方は松若騎手の隣も有るのでこっちなのだろうとは思うけど。

3歳以上阪神京都重賞で松若騎手の隣が3着以上。
桜花賞    7番→6番2着
アンタレスS 9番→10番1着
マイラーズC 1番→11番1着
平安S     3番→4番2着
マーメイドS  12番→1番3着
シリウスS  14番→13番3着
京都大賞典 9番→8番2着
秋華賞    6番→7番2着
菊花賞    3番→4番2着
スワンS   1番→2番3着
きさらぎ賞  9番→8番か10番

(東京新聞杯)
こちらは想定のまま16頭立て。
枠配置は4枠と8枠に人気馬が同居している。

4枠は逆10番にクルーガーとデンコウアンジュ6隣の8番リスグラシュー。
デンコウアンジュのG2G3は4隣か6隣が3着以上。
ローズS   12番→1番2着 3番3着
阪神牝馬S 12番→6番1着 16番2着 8番3着
福島牝馬S 3番→9番3着
エプソムC 6番→12番1着 10番2着
福島牝馬S 3番→11番1着 7番3着
ターコイズS 14番→8番1着
東京新聞杯 2番→6番 8番 12番 14番

4枠には他にも、
G3マイル重賞は正逆7か10が3着以上。
富士S     逆10番1着
アルテミスS 逆10番2着
武蔵野S   正7番逆10番3着
ターコイズS 正7番逆10番2着
京都金杯  正7番3着
フェアリーS  正10番逆7番2着
シンザン記念 正7番2着

G2G3マイル重賞は武豊騎手か隣が3着以上。
チューリップ賞 3番 自身3着
阪神牝馬S   5番→6番1着
マイラーズC  4番 自身2着
中京記念    5番→6番2着
富士S     6番 自身1着
京都金杯   9番 自身1着
シンザン記念 8番→7番2着

予想は4枠からにするけど相手は悩むな。
10番と16番を入れてBOXかな。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 09/16:猫パンチ

  • 09/16:リリープー

  • 04/08:猫パンチ

  • 04/08:ゆうなお

  • 03/31:猫パンチ

  • 03/30:ゆうなお

  • 02/25:HAT

  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア