FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

有馬記念 回顧

今年最後のレースで上げ忘れてました。
木曜に初見的に書いて、朝がた追記しながら予想を修正してUPしたつもりが・・・下書きのままだった。

まあクイーンズリングは選べてません。
全く見えてなかった訳では無いけどキタサンブラックからだと点数を絞りたくて。
まあその程度でしか見てなかった訳だけど。

投票したのはキタサンブラックからヤマカツエース、サトノクロニクル、シャケトラ、スワーヴリチャード。
ワイドでも取れない予想でした。

ヤマカツエースは2008年から同枠決着を考え、シャケトラとスワーヴリチャードは当年G2馬から。
サトノクロニクルは正6番とチャレンジC馬の初めての参戦から。

クイーンズリングは馬というより前回の12月24日開催から外国人騎手を見たので。
昨年は2005年と同じルメール騎手→武豊騎手。
なら今年は2006年の武豊騎手→外国人騎手か角居厩舎と考えた。
シャケトラが角居厩舎であり期待したのだけど外国人騎手の方だった。
ポップロックが前走メルボルンCからの参戦だった。
なので別路線かと思ったけど目黒記念も勝っていたので当年G2馬という点も考慮し結局そちらを取った。
別路線なら牝馬G1からの3頭で乗り替わり外国人騎手はクイーンズリングのみだったのだが選べなかった。

2008年のダイワスカーレットはキタサンブラックと似た戦歴が有るのでそこから同枠を見たが隣の牝馬だった。
2006年からだと上の事から出せなくは無いけど選べてないので後出しでしか無いか。

書いた数字は全て消えてます。
ホープフルSはやらないので今年の競馬は今日で終了です。
どうにも上手くいかなかった2017年の競馬でした。

2018年の初競馬をどれにするかは決めていません。
1月5日から仕事で6日も仕事予定なので金杯もやらないでしょう。
日経新春杯かAJCCに向けて調べて買えそうならやろうかと。

ということで また来年気が向きましたら 覗いてやって下さい。
スポンサーサイト

有馬記念どうでしょう?

第62回有馬記念(GI)

ゲストはドジャースの前田健太さん。
元広島東洋カープ、背番号18。
前田といえばノースヒルズだけど出走馬が居ない。
ベタで正逆18は考えるとしてメジャーリーガー佐々木氏のシュヴァルグランがどうなのか?
同じアルゼンチン共和国杯勝ちの3歳スワーヴリチャードの方が面白いと思えるのだけど。
マイルCSで3歳ペルシアンナイトを勝たせた後はJC10着、12月のG1に騎乗無しのデムーロ騎手。
ホープフルSのルーカスか有馬記念のスワーヴリチャードで出番は有ると見る。
ただ勝つと年間最多勝を更新するのか、新設ホープフルSなら有りに思えるけど。
投手からヤマカツエースだと人気薄。

前年3着枠はキタサンブラック。

有馬記念は正逆4か6が3着以上。
2004年 正6番3着
2005年 正6番2着
2006年 正4番1着
2007年 正4番3着
2008年 正6番3着
2009年 正6番3着
2010年 逆6番3着
2011年 逆6番1着
2012年 逆4番1着 正6番2着
2013年 正6番1着 正4番2着
2014年 正4番1着 正6番2着
2015年 逆6番3着
2016年 逆6番1着

有馬記念は武豊騎手の5隣か6隣が3着以上。
2007年 1番→6隣7番2着
2008年 9番→5隣14番1着
2009年 8番→6隣2番2着
2010年 6番→5隣1番1着 5隣11番3着
2011年 13番→6隣5番2着
2012年 8番→5隣13番1着
2013年 11番→5隣6番1着
2014年 1番→5隣6番2着
2015年 騎乗無し
2016年 1番→6隣11番1着

中山G1の正逆11はスプリンターズSでも継続。
有馬記念 正11番1着
皐月賞  正11番1着
スプリンターズS 逆11番3着
しかしもう一つの、
皐月賞 逆8番1着
スプリンターズS 正8番1着
この流れにも注意が必要かと思う。
有馬記念の正逆4か6から正逆6を重視したいが正逆8も。
有馬記念イベントでは赤と緑が目立つので3枠6番と6枠11番には注目したい。

ジャパンC以降の3戦で戸崎騎手から3隣が3着以上。
ジャパンC 17番→2番2着
チャンピオンズC 16番→13番2着
阪神JF 4番→7番2着

G1でC.デムーロ騎手から7隣が3着以上。
マイルCS 7番→18番1着
ジャパンC 8番→1番1着
チャンピオンズC 4番→13番2着
朝日杯FS 10番→1番1着 3番3着

G1でクイーンズリングから2隣が3着以上。
エリ女王杯  2番→18番2着
ヴィクトリアM 12番→10番2着
エリ女王杯  3番→1番3着
ヴィクトリアM 8番→10番2着
エリ女王杯  7番→5番1着
混合G1でどうなのか?

2008年の流れが続くとすればダイワスカーレット。
似ているのはキタサンブラックだが2008年は14頭立てで8枠のゾロ目決着。
前年3着枠のキタサンブラックは枠として無視はしないが勝つかとなるとどうか?
勝てば芝G1を7勝となる、テイエムオペラオーとイメージが重なるのでそれも有りだけど。
2着アドマイヤモナークは天皇賞とJCを12着で14番人気だった。
3着は10番人気エアシェイディ、当年AJCC馬。
前年の有馬記念馬が引退せずに出走しないのは2000年以降では2012年のオルフェーヴルのみ。
勝ったのは菊花賞馬のゴールドシップ、2着に10番人気のオーシャンブルー、3着は2番人気ルーラーシップ。
菊花賞馬が香港を選択したのは2006年のソングオブウインド。
勝ったのはディープインパクトで2着は6番人気のポップロック、3着は3番人気のダイワメジャー。
2番人気は1着同枠の3歳ドリームパスポート。

アドマイヤモナークは日経新春杯、オーシャンブルーは金鯱賞、ポップロックは目黒記念。
当年のG2勝ち馬はサクラアンプルール・札幌記念、シャケトラ・日経賞、スワーヴリチャード・アル共国杯、
ミッキークイーン・阪神牝馬S、ヤマカツエース・金鯱賞、ルージュバック・産経抄オールカマー。
意外に多いな、アドマイヤモナーク的なのはシャケトラか、天皇賞15着とJC11着。
ミッキークイーン・サクラアンプルール・ヤマカツエース・ルージュバックは役割を果たしている気はする。
1番人気を信用するならキタサンブラック→シャケトラ・スワーヴリチャード→シュヴァルグラン。
妄想としてはこの4頭。

朝日杯の結果から (追記)

まともな予想をしてなかったので感想です。
二日連続で午前様だとキツイ、そんな年代です。

阪神JFは昨年が初めての1番人気→2番人気の決着。
朝日杯FSは牝馬の1番人気を4着に落としての三連単22万馬券決着。

この二つはホープフルSのG1昇格前年としてアナウンス効果は有ったと思う。
今年は2歳G13戦の初年として変化が有るのか、妄想するならココだと思うが時間が取れずで・・・。
結果からはそれほどの変化は無いように思う。
阪神JFは昨年の新種牡馬フランケルから今年はオルフェーヴルへ。
朝日杯FSはディープインパクト産駒の勝利。

一つ例年と違うとするなら前走重賞1着馬の勝利。
朝日杯FS勝ち馬の前走歴。
2006年 2番人気ドリームジャーニー 東スポ2歳S(G3) 2番人気3着
2007年 3番人気ゴスホークケン   東スポ2歳S(G3) 1番人気4着
2008年 2番人気セイウンワンダー  新潟2歳S(G3) 1番人気1着
2009年 1番人気ローズキングダム  東スポ2歳S(G3) 1番人気1着
2010年 5番人気グランプリボス    京王杯2歳S(G2) 7番人気1着
2011年 1番人気アルフレード     きんもくせい特別(500万下) 1番人気1着
2012年 7番人気ロゴタイプ      ベゴニア賞(500万下) 4番人気1着
2013年 4番人気アジアエクスプレス オキザリス賞(500万下ダート)  1番人気1着
2014年 1番人気ダノンプラチナ    ベゴニア賞(500万下) 1番人気1着
2015年 2番人気リオンディーズ    新馬 1番人気1着
2016年 6番人気サトノアレス    ベゴニア賞(500万下) 2番人気1着
2017年 1番人気ダノンプレミアム  ロイヤルC(G3) 2番人気1着

2011年から前走重賞1着馬を勝たせなかったのが今年は勝たせた。
でも今年の変化を考えたら選べない訳でも無い。
昨年はロイヤルC→東スポ杯2歳S連勝のブレスジャーニーを出走させなかったこと。
第3回で初めて朝日杯へ出走してきた戦歴は上記に有るはずがないレースです。

2着馬もロイヤルC2着が入った。
2010年 リアルインパクト 京王杯2歳S(G2) 2番人気2着
2011年 マイネルロブスト 東スポ2歳S(G3) 5番人気9着
2012年 コディーノ     東スポ2歳S(G3) 1番人気1着
2013年 ショウナンアチーヴ からまつ賞(500万下) 3番人気1着
2014年 アルマワイオリ デイリー杯2歳S(G2) 3番人気4着
2015年 エアスピネル  デイリー杯2歳S(G2) 2番人気1着
2016年 モンドキャンノ  京王杯2歳S(G2) 3番人気1着
2017年 ステルヴィオ  ロイヤルC(G3) 1番人気2着
昨年もロイヤルC2着ダンビュライトはルメール騎手で2番人気も13着。
これも今年のための布石なのでしょうが昨年時点でそれは分かるはずもないので後追いしか出来ない。

朝日杯FSで2008年以降は○外馬か隣。
これが今年は消えた。
〇外馬は武豊騎手騎乗のアサクサゲンキのみ。
今年増える二つのG1から大阪杯はすでにキタサンブラックで勝った。
全G1勝利には朝日杯FSとホープフルSを残すこととなった。
引退が近いと見られている最近なので達成は微妙だがどちらかを勝たせて一つ残しで引退という気もする。
デイリー杯2歳Sを勝ってホープフルSへ向かうジャンダルムが武豊騎手騎乗。
今年新設の二つを勝たせるかというのも?では有るが同枠馬が勝つというのも有り得る。
宝塚記念の様に。

朝日杯FSは和田騎手の3隣が3着以上。
2013年 朝日杯FS 14番→11番2着
2014年 朝日杯FS 17番→2番1着
2015年 朝日杯FS 16番→13番3着
2016年 朝日杯FS 7番→10番2着 4番3着
2017年 朝日杯FS 14番→1番1着
今年の阪神JFでは3隣が機能していないのでホープフルSでは考えない。

有馬記念を終わった後に競馬をしたくなるかも分らんね。
28日は仕事の締め日で終わった後の納会で飲むのは決定でレースも見れない。
投票するなら前日だろうけどやらないだろうな。
有馬記念は睡眠時間を削っても考えるけど。

(書き忘れ)
朝日杯は1着馬で連動しているので8枠17番には注目している、18頭立てとして。
2011年 正3番逆14番アルフレード
2012年 正14番逆3番ロゴタイプ1着       正14番逆3番ロゴタイプ
2013年 正14番逆3番ウインフルブルーム3着 正6番逆11番アジアエクスプレス
2014年 正6番アルマアイオリ2着        正2番逆17番ダノンプラチナ
2015年 逆2番逆17番リオンディーズ1着    正15番逆2番リオンディーズ
2016年 逆2番1着サトノアレス1着 逆15番 ボンセルヴィーソ3着 正17番逆2番サトノアレス
2017年 正17番ダノンプレミアム1着       正1番逆16番ダノンプレミアム
2018年が18頭立てなら正逆3かな。

阪神JF 回顧

回顧できるほど調べてないけど一応ね。

オルフェーヴルの仔はラッキーライラックの方が1着。阪神2歳G1の1枠か8枠がここで消えた。
オルフェーヴルが沈んだ天皇賞春でG1初勝利となった石橋騎手がオルフェーヴル産駒のG1初勝利騎手か。
こういうことをするのがJRAだけど事前には頭に無かったな。

11番というと宝塚記念のサトノクラウンの位置か、大阪杯では逆11番のステファノス。
正逆11はまだ2戦だし阪神2歳G1の1枠か8枠を上に見た。
調べが薄いとこうなっては仕方なし。
来週は正逆11を見ておく。
それと正逆4か。
秋G1で頻繁に出て来た位置、3着というのも良い結果。
来週は正逆4VS11でワイドから考えたい。
2着リリーノーブルはゲストから見たけど数字的には手持ちに指す物が無かった。
秋G1ではリスグラシューとキタサンブラックがこの位置で連対しているけど継続性は無さそう。

阪神JF こんなもんで

第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

年末で時間が取れなくなってきた。
飲みに行かなければ良いのだけどお誘いは断らないので。

昨年の回顧から。
朝日杯が阪神へ移動してからは1枠か8枠が3着以上。
阪神JF   8枠逆3番1着
朝日杯FS 1枠正2番1着
阪神JF  1枠正2番1着
朝日杯FS 8枠逆2番1着
阪神JF  1枠正2番1着 8枠逆1番2着

阪神牝馬G1で戸崎騎手から2隣が3着以上。
阪神JFで勝利以降は自身の枠が3着以上。
桜花賞 11番→9番3着
阪神JF 8番→10番2着 6番3着 自身1着
桜花賞 12番→10番3着 自身2着
桜花賞 8番→6番1着   同枠7番2着
桜花賞 15番→13番1着 同枠13番1着
阪神JF 18番→2番1着 自身2着

8枠に1番人気のロックディスタウン。
ルメール騎手が勝つと3連覇になる。
いつもなら嫌いたいがオルフェヴルの仔。
2歳の成績が上がらない三冠馬に祝儀が有っても良いかと思う。
和田騎手が隣でサポートしているようにも見えるし。
個人的には今年は和田騎手の年だったと思う、G1で皐月賞から隣か2隣が3着以上。

和田騎手にはこっちも、
2歳G1は和田騎手の3隣が3着以上。
2013年 朝日杯FS 14番→11番2着
2014年 阪神JF  1番→16番1着 4番3着
2014年 朝日杯FS 17番→2番1着
2015年 朝日杯FS 16番→13番3着
2016年 朝日杯FS 7番→10番2着 4番3着
2017年 阪神JF  17番→2番か14番

2番が戸崎騎手からとも重なる。
4番→2番か6番
2番は前走アルテミスS3着のラテュロス、前走も2番。
同枠はアルテミスS2着のサヤカチャン。
ラテュロスの3着の面白いか。

相手はゲストから。
ドラマや映画、舞台にCMと活躍中の女優・川栄李奈さんを阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)スペシャルプレゼンターとして
阪神競馬場にお招きいたします!

川栄 李奈(かわえい りな、1995年2月12日 - )は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。
愛称は、りっちゃん。神奈川県出身。エイベックス・マネジメント所属。

おっさんの私でも最近よく見る名前な気がする。
初めて認識したのは事件の時で3年前か。
AKB48から正逆48、7番リリーノーブルと12番ソシアルクラブ。
騎手が川田で川の有るリリーノーブルが馬名からも良さそう、リリー→りっちゃんとかね。
ソシアルクラブも映画名なので良いと思う。

適当予想だし7番12番18番を中心に2番も入れたBOX6点で。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/02:テキサス

  • 11/25:猫パンチ

  • 10/28:猫パンチ

  • 10/21:ROM専門ですが

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア