FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ジャパンC 回顧

あー負け。
しかしこれ2008年そのままじゃないか。
今まで2008年で考えて来たのに最後で考えを変えてしまった。
1着 アルゼンチン共和国杯馬
2着 3歳ダービー馬
3着 天皇賞馬

がっくりと肩を落とした。

ジャパンCでデムーロ騎手から5隣か23隣が3着以上。
2008年にスクリーンヒーローで勝利翌年からです。
2009年 18番→5番1着
2010年 1番→6番1着
2011年 8番→1番3着(16頭立て)
2012年 10番→15番1着(17頭立て)
2013年 4番→9番1着(17頭立て)
2014年 騎乗無し
2015年 10番→15番1着
2016年 12番→1番1着 17番3着(17頭立て)
2017年 12番→1番1着

ダービー馬ワンアンドオンリーのJC。
2014年 10番→6隣12隣4番1着
2015年 3番→6隣12隣15番1着
2016年 7番→6隣1番1着 12隣12番2着
2017年 15番→6隣4番3着

ミナリク騎手のジャパンC。
2014年 1枠2番アイヴァンホウ →1枠1番ジャスタウェイ2着 5隣7枠15番イスラボニータ3着
2015年 7枠14番イトウ →7枠15番ショウナンパンドラ1着 5隣1枠1番ラブリーデイ3着
2017年 2枠3番ギニョール →1枠2番レイデオロ2着 2枠4番キタサンブラック3着
隣5隣の中でワイド。

数字は残らなかった。
ジャパンCで消えるのはいつものことなのでまた探します。
スポンサーサイト



ジャパンCどうでしょう?3

いろいろと書きましたが結論は矛盾したものになったのかも?

最終的に私が取った考えは、
シンボリクリスエス→ゼンノロブロイ、テイエムオペラオー→キタサンブラック。

テイエムオペラオーとキタサンブラックの似た部分はこれまでの他レース妄想でも書きました。
直接的に似た部分は天皇賞春連覇とジャパンC勝利、古馬三冠創設初年に権利の有った馬。
古馬三冠ではテイエムオペラオーは自身が勝利しキタサンブラックは宝塚記念で同枠馬の間接的な勝利です。
キタサンブラックの天皇賞秋の勝利は大阪杯のG1昇格初年の影響なのでしょう。
前年に天皇賞秋を回避したのも古馬2000mG1を大阪杯で初めて走り強調させたのだと思う。
同様に前年のG2大阪杯を勝たなかったのも同じ理由でしょう。
G2大阪杯後にアンビシャスが勝てなかったのもそれに似た理由が有るのだと思う。
アンビシャスは好きな馬なので豪州G1を勝って種牡馬入りして欲しいな。

2001年から。
1着 3歳ダービー馬 ジャングルポケット 2番人気
2着 7冠覇王皐月賞馬5歳 テイエムオペラオー 1番人気
3着 菊花賞馬5歳 ナリタトップロード 5番人気

2001年は3歳G1馬で揃えた。
3歳馬の勝利は初では無く、3歳ダービー馬の勝利が初となった年。
3歳G1馬は、レイデオロ・キタサンブラック・ソウルスターリング・マカヒキ・ワンアンドオンリー。
6歳でジャパンCを勝ったのは2003年タップダンスシチーが居るが前走京都大賞典勝ち。
ワンアンドオンリーを除外すれば4頭なので馬連BOXでも6点。
初がテーマとなるなら3歳オークス馬?いやジェンティルドンナが居るな。
連覇もジェンティルドンナが居るので初の要素は無いか。

3着ナリタトップロードはサトノ的ではある。
サトノはサトノでもサトノダイヤモンド。
菊花賞馬で阪神大賞典1着→天皇賞春3着はサトノダイヤモンドと同じ戦歴。

これまで名を挙げなかったマカヒキも逆7番・ディサイファ4隣・サトノクラウン枠。
悪くは無いが重賞では空気になる内田騎手が気になる。
馬名は競馬界の祭りで終わりと始まりでもあるジャパンCに相応しいんですけどね。

マカヒキ。
マカヒキ(ハワイ語: Makahiki)はハワイ先住民の新年で、それから4か月間の収穫を祝い、休息の期間である。
ハワイの新年はマカリイ(Makali`i;Makaは「小さな」、li‵iは「目」)、すなわちプレアデス星団(すばる)が日没後すぐに水平線に上る時期の最初の新月で、それから4か月を収穫と休息の時期としていたもの。
この時期は現在では11月末に当たり、天球は地球の歳差などにより移動して見えるので、1000年前は11月最初の週で、2000年前には10月20日ごろであった。

ダービーからの長い休息期間を終えて復活となるのか。
デムーロ騎手の騎乗で先約から変更となったシュヴァルグランの同厩馬でもある。
先約は本当かどうか分からないけどローズSでも似た光景を見たな。
モズカッチャンから降ろされた和田騎手と急遽ルメール騎手に替わったクイーンマンボは角居厩舎。
クイーンマンボに騎乗予定だった秋山騎手は同じ角居厩舎の馬に騎乗した。
こういった動きも含めて考えるのがサイン予想ですからマカヒキにもチャンス有り?

2001年からだとキタサンブラックが2着。
馬連BOX6点とするがキタサンブラック絡みに比重を高く。
2番9番11番→4番の馬単、2番9番11番→4番→2番9番11番12番の三連単を豆銭。
マカヒキの1着は抑え目で3着にサトノクラウンも入れる9点になるかな。

サトノクラウンが2着以上なら完敗。
キタサンブラック→レイデオロなら負け。
キタサンブラックが3着以下でも完敗。
そんな感じ。
3時ごろに最後の確認してから投票するけど変えないと思う。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア