FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ジャパンCどうでしょう?

妄想では最後に滑り込んだレインボーラインとしましたが外国馬4頭が全て出走して18頭です。
フルゲートになるのかならないのかで考える方向も変わってくる。

第37回ジャパンカップ(GⅠ)

ジャパンCなのにゲストが居ない。
メインイベントはロンジンなのかな、”エレガントな時”。
ロンジンとはスイスの時計メーカーである。
会社名はフランス古語で「花溢れ小川流れる野原」との意。ロゴは「翼の砂時計」。

ブームタイムという外国馬が出走予定なのだが???
オリジナルラベルワインの発売、シャトー・レゾリュー 白ラベル(産地 フランス/1,700円)。
ワインはシャケトラ:イタリアの幻のデザートワイン、フランスだとシュヴァルグラン:偉大な馬(仏)。
うーん、どれも違うような気がする。

G1で岩田騎手の4隣か6隣が3着以上。
天皇賞春 10番→4隣6番2着
NHKMC  騎乗無し
ヴィクトリアM  14番→4隣10番2着
オークス 7番→6隣1番2着
ダービー 10番→6隣4番2着
安田記念 10番→4隣14番1着 6隣16番2着 4隣6番3着
宝塚記念 7番→4隣11番11着 6隣2番2着 
スプリンターズS 2番→6隣8番1着 4隣6番3着
秋華賞  16番→6隣4番3着
菊花賞  10番→6隣4番2着 4隣14番3着
天皇賞秋 8番→6隣2番2着
エリ女杯 11番→6隣5番1着
マイルCS 14番→4隣18番1着
ジャパンCだしそろそろ切れるかも?
トーセンバジルに騎乗予定。

府中G1でシュタルケ騎手から隣か3隣が3着以上。
1997年 ジャパンC  12番→9番2着 13番3着
2001年 ジャパンCD 12番→9番1着
2011年 ジャパンC  13番→16番2着
2015年 ジャパンC  18番→15番1着 1番3着
2016年 天皇賞秋   7番→8番1着
2016年 ジャパンC  15番→1番1着 12番2着
2017年 天皇賞秋   3番→2番2着
ジャパンCとしては3隣を優先で考えています。

東京の3歳以上混合中距離(1800)以上重賞は正逆7か12が3着以上。
ジャパンC   正12番2着
共同通信杯  正12番1着
ダイヤモンドS 正12番1着
青葉賞    逆7番3着
ダービー    正12番1着
エプソムC  正12番逆7番1着 正7番逆12番3着
毎日王冠   正12番2着 正7番3着
天皇賞秋  正7番逆12番1着
アル共杯 正7番2着
東スポ2歳S 逆12番1着 正7番2着 正12番3着
一応2歳でも継続です。
牝馬限定を含めてもオークスのみが×です。

G1でディサイファから4隣が3着以上。
安田記念 4番→8番2着
マイルCS 1番→15番3着
大阪杯  9番→5番1着 13番3着
安田記念 2番→16番2着 6番3着
天皇賞秋 6番→2番2着

ジャパンCでデムーロ騎手から5隣か23隣が3着以上。
2008年にスクリーンヒーローで勝利翌年からです。
2009年 18番→5番1着
2010年 1番→6番1着
2011年 8番→1番3着(16頭立て)
2012年 10番→15番1着(17頭立て)
2013年 4番→9番1着(17頭立て)
2014年 騎乗無し
2015年 10番→15番1着
2016年 12番→1番1着 17番3着(17頭立て)
シュヴァルグランかサトノクラウンかまだ決まってない様で。

関東芝G1はムーア騎手の枠が3着以上。
2012年 有馬記念 5枠10番→5枠9番3着
2013年 ジャパンC 4枠7番→4枠7番1着
2013年 朝日杯FS 3枠6番→3枠6番1着
2013年 有馬記念 7枠14番→7枠14番3着
2014年 ジャパンC 2枠3番→2枠4番1着
2014年 朝日杯FS 7枠13番→7枠14番3着
2015年 ジャパンC 3枠6番→3枠6番2着
2016年 天皇賞秋 5枠8番→5枠8番1着
2016年 ジャパンC 8枠16番→8枠17番3着
ムーア騎手は外国馬アイダホに騎乗予定。

ダービー馬ワンアンドオンリーのJC。
2014年 10番→6隣12隣4番1着
2015年 3番→6隣12隣15番1着
2016年 7番→6隣1番1着 12隣12番2着
今年も出走予定の働くダービー馬。

皐月賞以降のG1で和田騎手から隣か2隣が3着以上。
皐月賞   9番→11番1着 7番2着 10番3着
天皇賞春 14番→15番3着
オークス  2番→1番1着
宝塚記念  1番→11番1着 2番2着
秋華賞   2番→4番3着
菊花賞  14番→13番1着
天皇賞秋 10番→8番2着
エリ女杯  4番→5番1着
マイルCS 9番→11番2着
騎乗予定は無いな。

フルゲートなのか違うのか?それが問題だ。
スポンサーサイト



ジャパンC 妄想

天皇賞を春秋制覇して臨むキタサンブラックがジャパンCを連覇出来るか?
競馬ファンの焦点はここでしょうね。

私の妄想は天皇賞を春秋制覇した2007年と3歳ダービー馬と3歳オークス馬が出走した年。
テイエムオペラオーの2000年は世紀替わりという100年に一度の特殊例なので外して考える。
それと神戸新聞杯からの流れ、2008年も。

2007年、ここには牝馬ダービー馬ウオッカの参戦も有る。
この年の決着は宝塚記念の1着から3着で決着する、2着3着が入れ替わりアドマイヤムーンの勝利。
アドマイヤムーンは弥生賞とドバイDF勝ちが有り、宝塚記念1着→天皇賞秋6着から5番人気1着。
戦歴から似ているのはサトノクラウン、弥生賞と香港ヴァーズ勝ち、宝塚記念1着→天皇賞秋2着→?。
今年の宝塚記念3着以内から参戦するのはサトノクラウンのみ、となるとキタサンブラックは浮上する。
2007年の宝塚記念の枠は3→8→3、3着が同枠ポップロックだった。
宝塚記念ではサトノクラウンとキタサンンブラックが8枠同枠。

ここでもう一つ気になる年が増えた、2011年。
サトノクラウンとキタサンブラックで決着となると5歳馬同士になる。
5歳馬同士のJCは2011年まで遡る、ブエナビスタとトーセンジョーダン。
ブエナビスタは2010年のJCで1着入線降着2着、勝ったローズキングダムは当年菊花賞2着。
2010年ブエナビスタと2011年トーセンジョーダンは前走天皇賞秋1着、ジョーダンは札幌記念1着。
2011年と2017年の天皇賞秋は4枠でのワイドも同じ。
ここまでの妄想はサトノクラウン→キタサンブラック。
ただ騎手が変更になるのが気にはなる。
デムーロ騎手はシュヴァルグランという話も有り、そうなるとクラウンはシュタルケ騎手だそうで。
この辺りは騎手と枠順が確定してから同枠や逆番を含めて考えたい。

近年で当年ダービー馬が出走した年、2014年2008年2007年2003年2001年2000年。
近年で当年オークス馬が出走した年、2015年2012年2000年。
両方出走したのは2000年だけどこの年は・・・で外して考える。
2012年と2015年は秋華賞も勝っているので違う気もする。
秋華賞馬としては2008年レッドディザイアも1着同枠の3着。
2015年はミッキークイーンじゃなく前年のショウナンパンドラが勝利。
ソウルスターリングは外して考えたい。

3歳ダービー馬が勝ったのは2001年。
この年も特殊な年、以前書いたけど馬齢表記が国際基準に変更された年でJC・JCD・有馬記念を3歳馬が勝った。
2003年タップダンスシチー、昨年のキタサンブラックと全2走が同じ、2着は当年菊花賞馬ザッツザプレンティ。
2014年エピファネイア、前年菊花賞馬、前走天皇賞秋6着。
今年と昨年の菊花賞馬は出走しない、2年前はキタサンブラック。
2008年スクリーンヒーロー、前走アルゼンチン共和国杯勝ち、2着ディープスカイ3着ウオッカのダービー馬2頭。
アルゼンチン共和国杯馬のスワーヴリチャードは香港に出走予定。
レイデオロはディープスカイの古馬初対決となった天皇賞秋3着を期待する。
とすれば前年ダービー馬のマカヒキ?
ダービー馬のJCでの成績は良いとは言えない。
勝ったのは2003年2006年2009年、2着は2008年2012年、3着は2008年。
4歳ジャパンC時点でG1が一つの馬は居ない、ジャングルポケットは3歳時なので。
ダービー馬が同枠となったのは2000年アグネスフライト(3歳)2着同枠。
2011年エイシンフラッシュ(4歳)2着同枠。マカヒキがキタサンブラックと同枠になれば2着枠かも?

妄想の結論はサトノクラウン(かデムーロ騎手)→キタサンブラック→レオデオロ。
全て同枠逆番を含めて。

上と矛盾しているけど、
デムーロ騎手の年間G1を8勝目orキタサンブラックの連覇と芝G1を7勝目。
ここでこの二つは無いと思うんだけどなあ。
もう一つ考えたいのはタンタアレグリアの回避で最後の枠を得た天皇賞秋3着のレインボーライン。
タンタアレグリアの前走枠要素、5枠9番と騎乗予定が無いけど蛯名騎手。

マイルCS 回顧

4番人気のG1初勝利と最下位人気馬の逆番が3着。

アメリカズカップに期待したけど妄想も数字もそれなりに上手く読めていた。
やる気がしなかったからこの結果は仕方ない。
デムーロ騎手はこれで年間G1が6勝で最多勝なんだってね。
ここの単勝だけでも良かったな、考える気が無さ過ぎた。
芝GIでは長く7勝が最多で止まっているのだからここで打ち止めなのだけど外国人騎手だとどうなるか分らんね。
ジャパンCはシュヴァルグランに騎乗か、ここでは選ぶ気は無い。
京都でのムーア騎手から3隣枠が消えたのは痛いね、自身が2着に来たから次も考慮はするけど消えたかも?
今年の京都重賞の正逆23も消えたな、これは今年最後の京都G1だから消えるのも考えていたのでまた新たに探します。

G1で岩田騎手の4隣か6隣が3着以上。
天皇賞春 10番→4隣6番2着
NHKMC  騎乗無し
ヴィクトリアM  14番→4隣10番2着
オークス 7番→6隣1番2着
ダービー 10番→6隣4番2着
安田記念 10番→4隣14番1着 6隣16番2着 4隣6番3着
宝塚記念 7番→4隣11番11着 6隣2番2着 
スプリンターズS 2番→6隣8番1着 4隣6番3着
秋華賞  16番→6隣4番3着
菊花賞  10番→6隣4番2着 4隣14番3着
天皇賞秋 8番→6隣2番2着
エリ女杯 11番→6隣5番1着
マイルCS 14番→4隣18番1着

京都G1では正逆15が3着以上です。
エリ女杯  逆15番3着
マイルCS 正15番3着
天皇賞春 逆15番1着 正15番3着
秋華賞   逆15番3着
菊花賞   逆15番2着
エリ女杯  逆15番2着
マイルCS 逆15番3着
今年の京都G1は2枠が3着以上で統一されていた。

MCSどうでしょう?

第34回マイルチャンピオンシップ(GI)

調べる時間も無かったのであまりやる気が無いです。
ムーア騎手とルメール騎手がまた同枠ですね。

岩田騎手から6隣でムーア騎手の3隣枠の2番アメリカズカップからのワイドにします。
逆15番で最下位人気馬の逆番になるサングレーザー。
岩田騎手から4隣で4番人気のペルシアンナイト。
妄想からのレッドファルクス。
正23番でムーア騎手3隣枠のサトノアラジン。
6枠の2頭はどっちとは言えない感じなので両方へ。
この6点にします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア