FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

天皇賞秋 妄想

注目はキタサンブラックの秋初戦とソウルスターリングの参戦ですね。
ソウルスターリングについては秋華賞の妄想から2着としていますが毎日王冠の負け過ぎでどうなるか。
でキタサンブラックは?

ソウルスターリングの妄想のネタ年は2004年です。
2004年の天皇賞秋を勝ったのはゼンノロブロイ、2頭目の秋古馬三冠馬です。
2着は当年の桜花賞馬ダンスインザムード、3着はこの後にエり女杯を連覇するアドマイヤグルーヴ。
今年は春古馬三冠が創設された年、キタサンブラックも間接的な春古馬三冠馬と見ています。
宝塚記念は同枠サトノクラウンが勝利しての間接的な・・・です。
古馬G1を連覇だとキタサンブラックか。

秋古馬三冠馬の次戦を調べてみた。
2000年テイエムオペラオーは2001年産経大阪杯を2着後に天皇賞春を連覇した。
2004年ゼンノロブロイは2005年宝塚記念を3着後に英G1・天皇賞秋を2着しJCは3着。
休み明けレースは共に負けている。
2001年に天皇賞春を連覇したテイエムオペラオーも宝塚記念・天皇賞秋・JCは2着。
間接的なという点からもキタサンブラックが天皇賞秋を勝つとは見えて来ない。

他の天皇賞春を連覇し天皇賞秋へ出走した年を調べてみた。
2001年テイエムオペラオー 2着。1着アグネスデジタル 3着メイショウドトウ。
2014年フェノーメノ、14着。1着スピルバーグ 2着ジェンティルドンナ 3着イスラボニータ。
二つだけ。
ジェンティルドンナは前年牝馬三冠馬で前年JC馬、テイエムオペラオ-と似ているな。
前年JC馬はキタサンブラックなので2着か、ソウルスターリングと被るな。
3歳G1馬としてイスラボニータ同様の3着も有りか。

アグネスデジタルは前年マイルCS馬で前走ダートG1南部杯馬。
スピルバーグは前走毎日王冠3着でG1勝利は天皇賞秋のみ。
スピルバーグだと毎日王冠3着以内だがこの年は1着2着が天皇賞秋に出走しなかった。
今年は3着以内馬が全て出走するので違うと思う。
アグネスデジタルの別路線からだと香港G1を勝ってきたネオリアリズムか、前年マイルCS3着。
ネオリアリズムの他に別路線と言えるのは3歳馬カデナの神戸新聞杯9着から。
しかし皐月賞馬でセントライト記念1着から参戦のイスラボニータとは違うでしょ。

で、ネオリアリズム。
昨年モーリスで勝ったムーア騎手が騎乗予定だったのだがオブライエン厩舎の意向で来日が延期になった。
オブライエン厩舎の主戦騎手なのでこれは仕方ないし延期が予定通りなのかも外野には分らない。
私が妄想的にどう見ていたかというと、
2004年といえばペリエ騎手が連覇した、シンボリクリスエスとゼンノロブロイ。
ネオリアリズム・ムーア騎手が勝つと同じだった、で2着ルメール騎手・3着武豊騎手ならきれいに2004年で収まる。
それがシュタルケ騎手に替わってどうなのか?

まあムーア騎手騎乗で絶対に1着と証明することは不可能なので妄想ずるしかないのですが。
シュタルケ騎手はJRAのG1をまだ勝っていない、そこが気になるといえば気になる。
しかし無いと言える物でもなく、むしろ乗り替わりで勝たせるという事は良く有る。
川田騎手の初ダービー制覇は岩田騎手の騎乗停止による乗り替わりだし、他にも探せば多いはず。
騎手が変わっても堀厩舎の連覇にはなるしそもそも昨年の妄想はネオリアリズムの代わりのモーリスだったし。

荒れた菊花賞からも考えてみた。
2008年の天皇賞秋は全く荒れなかった。
1着ウオッカ、前年ダービー馬 当年安田記念馬 前走毎日王冠2着。
2着ダイワスカーレット、前年牝馬変則三冠馬 前走産経大阪杯1着。
3着ディープスカイ、当年ダービー馬 NHKMC馬 前走神戸新聞杯1着。
人気通りの決着。
前年のダービー馬マカヒキと当年安田記念馬サトノアラジンは出走する。
ウオッカと毎日王冠2着が同じサトノアラジンを上とするが1着馬が出走しない2008年とは違うと思う。
3歳G1勝ち馬の揃い踏みからソウルスターリング・マカヒキ・ワンアンドオンリーと数は揃う。
今年の大阪杯はG1初年でキタサンブラックの勝利、キタサンブラックも菊花賞馬だな。
2008年は3頭ともG1を複数勝利馬、ソウルスターリングとキタサンブラック。
2004年と2008年は牝馬2頭が馬券内なのだが出走するのは3歳ソウルスターリングのみ。
この部分を揃えるなら3歳カデナも有るのかも?

当年弥生賞馬の参戦は2006年のアドマイヤムーンが居る、3着。
しかしアドマイヤムーンは札幌記念1着馬という意味が大きいと思う。
2006年から札幌記念はG2初の定量戦に変更となった、現在は阪神CもG2定量戦。
前年に勝利したヘヴンリーロマンスが天皇賞馬となったのはそのアドバルーンでしょう。
2006年はサマー2000の初年でありそのチャンピオンが2着になっている。
カデナにはそのような役割が見えないので妄想では選ばない、気にはしているけど。

一応3頭は横一列で見ますが妄想では、
ネオリアリズム→ソウルスターリング→キタサンブラック、の順としておきます。
スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア